Top
エロテロリスト無事帰国す
a0027105_1057297.jpg


昨夜、無事帰国&帰宅しました。

往きよりも帰りに時差ぼけが激しい私は
昨夜から頭の中に靄がかかった状態。
今やっと部屋の掃除を終えました。

私にとってのカナダへの旅は
観光旅行というよりは「帰る」意味合いの強いもの。
そして、だらけた自分に喝を入れるものでもあります。

あちらで私を迎えてくれる人たちは
人種に関係なく、
驚くほどあっけらかんとした面と
とても深く物事を見つめている面を共存させて
生きている人たちばかり。
海辺のコンサートで音楽に合わせて陽気に踊る彼らと、
一本の映画や人生の意味についてとことん語り合う彼ら。
そんな人たちと時間を共にしていると、
「毎日をとことん楽しんでる?」
「自分の人生ときっちり向かい合ってる?」
という二つの質問を投げかけられているようで
毎度身が引き締まるのです。
いつかはこの質問に対して
「Of courese!」と、ヨン様ばりの返事をしてみたいものだと
思っています。
自分の中の"感じる器官"と"考える器官"を
フルに使って生きていくことの快感を
もっともっと味あわねば、と。

時間をかけて少しずつ
旅日記を書いていくつもりです。
写真もいくつかUPしつつ。
また、留守中にいただいたコメントへのお返事も
お習字大会の結果もできるだけ早くさせていただきます。


++写真++
『HAPPY DAYS GOAT DAIRY』という、
山羊のお乳で作られたヨーグルトのパッケージです。
スーパーで見かけてひとめぼれ。
「ランチボックスにしたい!」
即購入して中身はしっかり食べ、
空のパックを持って帰ってきました。
これはイチゴ味。
プレーンのパッケージはイチゴの代わりにマーガレットの花が描かれ
それもまた素敵だったのですが、
さすがに2パックは食べられず、泣く泣く諦めました。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-09-09 11:33 | trip・odekake
<< 旅日記・9月1日Wed.(日本時間) | ページトップ | 成田にて >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin