Top
気にくわん
しばらくぱたりと無くなっていたエロジャンクメール。
それが最近またちらりほらりと届くようになってきた。
しかも毎回同じもの。

エロじゃなくともジャンクメールは山のように届くので
(というか、99%がジャンク。寂し過ぎるので誰かメール下さい・笑)
初めは気にしていなかったけれど、
最近無性に腹が立つようになってきた。
いや、エロに腹を立てているのではない。
そのタイトル(件名)が癇に障るのだ。

「人妻ですけど、いいですか?」

一見すると、人妻であるということを自分の短所として捉え、
ややもすると「卑屈」に届きそうな程のレベルで謙遜しているように思える。
が、しかし・・・
そこに隠れているのは
実はそれも武器と十分に意識した部分をさも短所のようにカモフラージュさせて謙虚に振る舞い、
「本当はこういう部分に惹かれちゃうんでしょ?」と上目づかいで相手の反応を伺うしたたかさ。
「人妻? 全然問題ないよぉ~! ていうか、むしろいいじゃん、人妻」
てな反応を見越した上での
「人妻ですけど、いいですか?」 なのだ。

人妻が悪いのではない。
ええ、人妻は何も悪くない。
だいたいこんなエロジャンメール、本物の人妻が書いているわけもないのだし。
人妻というファクターに心惹かれてしまう人たちの存在を確信しつつ
わざとそのファクターをマイナス要素のように見せかけてチラつかせる手法が気に入らないというのだ。
それが相手の心を存分にくすぐることをしっかりわかった上で、
「私なんか・・・」とうなだれて見せる手管を使うエロジャンライターに腹が立つのだ。

今の世の中に存在するか否かは不明ながら
「私、本当におっちょこちょいなんですよぉ~」と、なぜか男の前でだけ言う
ひと昔前によく見かけたタイプの女。(同性には絶対そんなこと言わないんだけどね)
自分がいかに"やんちゃ"でダメ男かをなぜか半笑いの遠い目で語る男。

ああもう、怒りの筋道が分からなくなってきた。
吹けば飛ぶよなエロジャンメールひとつに、ここまでの記事を書く自分がおかしくなってきた。
とにもかくにも、なんだか気に食わん! という話。


第2回ワークショップのお知らせ
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-04-08 12:24 | これってどうなのよ?
<< 0412 | ページトップ | 英会話はじめの一歩ワークショッ... >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin