Top
私たちの力を

-日本に帰ったら勉強は?と問われて-

「英語を勉強したいと思います。
助けてくれたニュージーランドの人が英語で話しかけてくれたけど
僕はわからなかったから」

   スマトラ沖地震でお父さん・弟さんを亡くした杉本遼平くん

彼をこんなに素晴らしい少年に育てたご両親の素晴らしさに
ただただ頭が下がります。
やはり私たちは、日々を真摯に生きなければなりません。
12歳の少年のまっすぐな心に負けないように、
私たちもまっすぐ生きなければなりません。

もちろん、この地震と津波で親を亡くした子供は
遼平君だけではありません。
突然災害に親を奪われ、途方にくれている子供たちが
たくさんいます。
被災地では、
そんな子供たちを「養子縁組をする」という理由のもとに連れ去り、
風俗産業へ売り渡すために連れ去る事件が多発しているそうです。
なんという大人たちが生きているのかと、
渦巻く怒りは限界を超え、無力感にすら変わっていきます。

でも、今、私たち大人が絶望していてはいけない。
無力だと嘆いている場合ではない。
だから、あなたにできる方法で
子供たちを守ってはいただけませんか。
私たちの子供たちを、私たちの手で。
私たちには、ささやかだけどそのための力があるはずです。

ユニセフ
セーブ・ザ・チルドレン
ピースウィンズ ジャパン
日本フォスタープラン協会
日本紛争予防センター
ワールドビジョン ジャパン
ADRA Japan
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-07 23:01 | words
<< 今日のおやつ | ページトップ | かりん星人 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin