Top
うれしい

教室に通ってきてくださるMさん、
大変ユニークな方です。
レッスンのたびに大爆笑させていただいて
こちらがお代を払わなければならないかもしれません。

そんなMさんが『前世療法」とやらを受けました。
なぜにそんなものを?!とびっくりしたのですが、
「自分はゼッタイに催眠術やそういう類のモノにはかからない」
と信じて疑わないからこそ試してみたかった、のだそうです。
否定的に思えるものを端から拒絶するのではなく、
試してから否定してやれ、という彼女のスタイルは大変恰好がよい。

結局彼女は、自分の気持ちに反して
どんどんと過去へさかのぼり、
イメージの中で自分の前世を目撃したそうです。
彼女の前世は、アイスランドからカナダに移住した木工職人。
とても寒い街に住み、子供のための木馬を作るのが得意だったのだそうです。
そして、彼女の耳に響いた「ケノーラ」という言葉。
あれこれと調べてみると、なんとあったのです!
カナダの真ん中に、ケノーラという街が。
そしてこの街、冬はマイナス10度以下になる酷寒の地だということも判明。
私たちはとてもエキサイトしたのでした。

「センセイ、内心は『何言ってるんだコイツ?』って思ってません?」
「まぁ、ケノーラが見つかるまではちょっとそんな感じ。
でも、今はぜひMさんにケノーラへ行ってもらいたいものだと
本気で考えてますよ」
「うひゃひゃひゃ」

前世なるものが本当に存在するのかどうかは
正直私の興味をさほど強く引く類のものではありません。
でも、Mさんの話しぶり、好奇心にあふれたスタイルが
私を前世話へと引き寄せます。

今日もたっぷり笑って、とても健康的な気分になりました。
Mさん、あなたが生徒になってくれて私は大変嬉しゅうございます。

 【あなたの"うれしい"を聞かせてよ】
  最近あなたが「うれしい」と感じたことは何?
  どんなことでも構いません。コメント欄で聞かせてください。
  おっ、「うれしい」と言えば、プレゼント企画、
  明日抽選結果を発表いたします。お楽しみに!

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-02-10 22:36 | today
<< 抽選 | ページトップ | おしらせ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin