Top
2005 FOODEX

毎年幕張メッセで開催される食の見本市『FOODEX』に行ってきました。

このイベント、本来は食品関係の職種の人のみを対象にしたもので、
だから市販でチケットを買おうとすると5000円もします。
私の場合は知り合いから一度招待券をいただき、
その後は毎年事前登録券が主催者から送られてきているのですが、
実際会場に行ってみると
「このヒトどうやって入場券を手に入れたんだろう?」
という方々がたくさん。
(まぁ、私もその中の一人ですが)
このイベント、国内外の食関連企業がブースを出していて、
自社製品を売り込むために試食やら、試供品やらを
結構気前欲振舞ってくれるんです。
で、それを目当てにデカいリュックやらバッグを抱えた
オバチャン(失礼!)がわらわらと集まってくるんですね。
試供品配ってるブースなんて
まるでヨン様来日の成田空港並みですもの。
中には「それは試供品ではありません!」という声も聞かずに
展示品をごっそり持ち去るつわもの(というか窃盗なんですが、それ)も。


a0027105_128472.jpg
そんな中で私が
毎年心ひそかに楽しみにしているのが
イタリアコーナー。











a0027105_1293399.jpg
こーんなナマハムが食べられるからだろう、って?
ノンノン。
実際、イタリア人ってケチなんでしょうか、
それとも労働意欲がないのでしょうか、
彼らは試食品など一切出さず、持ってきたハム&ワインで自分たちが酒盛りです。
それよりも私が楽しみにしているのはイタリアンイケメンの観察。
労働意欲はないものの、やっぱりお洒落なんですわ。
オニイサンからオジサマまで
質のいいスーツに身を包み、とってもファッショナボー。
これだけでも来た甲斐あり。

オバサマパワーに気おされて、たいした戦利品も無く歩いていると
マレーシアブースのオニイサンが
「チョコレート好きですかー?」
「ハイ」と答えると
「じゃ、コレあげる」と、ピーナッチョコのでっかい箱をくれました。
ありがとう、これから街でマレーシア産のチョコを見つけたら
絶対に買うからね。

日本各地の名産コーナーでは、

a0027105_12182077.jpg

きりたんぽくんに






a0027105_12185056.jpg




おちょこくんまでもが暖かく手を振ってくれて
かぶりモノ嫌いの私にはうれしいやら
恐ろしいやら・・・


メッセを後にする頃にはそこそこの試供品も集まり
(やっぱ私もオバチャンっす)
ほくほく顔の私は次なる聖地コストコへと向かったのでした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-03-15 12:25 | other
<< ナゾ | ページトップ | やっと眠れる・・・ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin