Top
もうすぐ1年
a0027105_10302782.jpg


前の話になりますが、oidon青年から素敵なプレゼントをいただきました。
とてもおいしいお煎餅、矢切の渡し最中、そして
青年のお母様お手製のかきもちが可愛らしく箱に詰められていました。
添えられた手紙には、
「お世話になった人に送ると言ったら、母がはりきって作ってくれました」。
まぁ、うれしい!
優しいお母様と、その性質を素直に受け継いだoidon青年。
気持ちがいいですね。

そして先日、私のココロの友、サンフランシスコに住む
matthew王子からオシャレなプレゼントがはるばる海を越えて届きました。
キース・ジャレット『The Melody At Night, With You』。
また気持ちのいい音楽との出会いです。

そういえば、
我が家にやって来たN嬢とこのCDを聴きながら
「いいね、キース・ジャレット」
「うん、いいよ、キース・ジャレット」
「そういえばどうしてるんだろう、レイフ・ジャレット」
「それを言うなら、レイフ・ギャレット」
「『哀愁でいと』の原曲だよね」
「そうそう」
そして二人は同時に歌い出しました。
「♪ニューヨーク シティー ナイ!」
でも、そこから先の歌詞は知りませんでしたとさ。
 注☆30代以上限定ネタ

blogで知り合った方々とこんなふうに交流できるのは
本当にうれしいことです。
いえ、プレゼントをいただけることがうれしいのではなく、
文字を交し合う関係から、
少しだけ体温を感じられる友達になっていけることがうれしいのです。

ということで、私のこのblogは11日・土曜日でスタートから
1周年を迎えます。
最近は明らかにパワーダウンしていますが(笑)
このblogから生まれた出会いを大切にしつつ、
細々と続けていこうかと考えています。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-06-09 10:56 | other
<< ふたたび、海月書林 | ページトップ | 人と機械のあいだ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin