Top
ミュージックバトンをいただく
a0027105_122457.jpg最近どうやら『ミュージックバトン』なるものがあちこちのblogを回っているらしいというのは薄々感づいていました。しかし、昨今、いろいろな企画モノがblog界(って言うのか?)を席巻していますわね。
そういう『企画記事』を拝見するたびに、
「皆さんどこからこんなアイディアが湧いてくるのかしら?」と、発想力のかけらもない私は感心しきり。企画モノの輪の外から、遠巻きに眺めておりました。
そこへ、ロス在住の天使daidaiさん
わが心の師quilt4さん、そして素敵な二ホンコンゴウォッチャーのあんずさんから『ミュージックバトン』が!
これは一発はりきらなくちゃなりませんぞ。


☆コンピュータに入ってる音楽の容量☆
 915.9MB
 えー、基本的にはコンピューターで音楽を聴くことをしないので
 shuffleファイルの編集用にi-Tunesにちょいと入ってるだけでなんですね。
 ちなみに、shuffleくんは日々、八面六臂の大活躍。
 月曜の出稼ぎへの移動やウォーキングの際には、 写真の袋に収まって
 (本来は携帯電話用袋。京都にて購入)楽しい曲を奏でてくれます。
 
☆今聞いている曲☆
  『Confrontation with Count Dooke and Finale』
  STAR WARS EPISODEⅡのサウンドトラックより
  映画自体には興味がないのですが、カナダのHMVで試聴した際、
  鳥肌が立った上に、不覚にも涙しそうになってしまったんですね。
  気合入れなきゃいかんぜ!っていう時にヘッドホンで聴きます。
  ダースベーダーのテーマの辺りでは、憎たらしいヤツらの顔を浮かべて
  企んだ笑いを浮かべてみたりもします。
  えーと、今日は暑いのでダレる前に気合をいれなくては、と思い。 

☆最後に買ったCD☆
  『Crosscurrent』 Jake Shimabukuro
  夏も近いので、なんて安直ですか?
  でも、『ハワイ&ウクレレ=ハワイアン』とか、
  『ウクレレ=あ~あ、やんなっちゃった、あ~ああ、驚いた』という公式を
  持った方にはぜひオススメです。
  ひとつの楽器が持つ色々な顔、色々な可能性をしっかり見せつけて、
  いえ、聞かせつけて(?)くれるのが彼です。

☆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲☆
 1. 『MARTHA』 by MEATLOAF
    以前記事にもしましたが、
    歌詞をよく味わって聴くとそれはもうたまりません。
    毎回泣きます。

 2. 『SHOCK HEATS』 by ザ・イエローモンキー
    そりゃもう、あなた・・・
     
 3. 『Leningrad』 by Billy Joel
    キレイな曲です。
    特に歌詞が好きです。
 
  4. 『THE BRIAR AND ROSE』 by Holly Call
    この曲を聴くと神経の昂りがすーっと引きます。

 5. 『You Gatta Be』 by Desree
    凛とした曲です。
    人生の指針かも。

というわけで、こんなんでよかったのでしょうか。
あまり通ではないものですから、さほど興味深いものにはならなかったかなぁ、と。
さて、このバトンをどなたに渡しましょうか・・・
5人というのはなかなかどうして大変ですよね。
ねずみ講ならかなり広がっていきそうな人数ですし。
私の周りには既にミュージックバトンによる侵食(?)が広がりつつあるようで。
こうしている間にもバトンは倍々ゲームで増殖していると思われるので
しばらく静観させてください。
私が「この人に聞きたい!」という人が見つかりましたら
直接交渉を開始したいと思います。

*今回、CDの山をひっくり返していたら
   




a0027105_1592379.jpg

『beat goes on・吉川晃司ベストアルバム』
なんてこったい、アタクシが生まれて初めて買ったCDです


吉川晃司の肩パッドが絶好調だったあの頃・・・
それはそれはいい時代だった。
心ときめく80年代。

♪ユガラ チャンス ユガラ チャンス ユガラ チャンス トゥナイ!♪
トゥナイ!の部分の微妙なニュアンス&エコーを歌いこなせる'80s諸君、
いつまでも仲良くしましょう!
なんならいつか"ユガラ チャンス集会"でも。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-06-21 15:19 | other
<< 一周年記念プレゼント当選者発表 | ページトップ | 好きで好きでたまらない >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin