Top
なさ過ぎる意識

私の中で
『抱かれたいのか抱かれたくないのかわからない男of the year』に輝く
ロイ渡辺氏が先日、数々のプチフェアに見舞われたようです。
( *詳しくは氏の記事を参照)
その記事を読んでいてふと思ったのですが、
私は一体何ゆえこんなに粗忽者なのか・・・。

ロイ氏の場合、物を無くすという現象が一時期続いた、
ということでそれをフェアと呼んでいるわけですが、
私のフェアは年中無休、24時間、
それじゃフェアの意味無いじゃん!といったレベル。
しかも、私の場合は物を無くすというのではなく、
無くしたと勘違いして大慌てをするんです。
それが尋常な回数ではない。

先日のカナダ旅行でも勿論やりましたよ。
航空券、指輪、シャッフルくん、etc。
自分でしまっておきながら、それを忘れて「ない!」とくる。
当然周りも心配してくれて、
「あそこじゃないの?」「ここにあるかも」と一緒に探してくれる。
それが申し訳ないのと、あまり取り乱したくないのとで
「もういいわ、縁がなかったんだと思うの」
と、矛を収めてみるのですが、
そんな辺りで
「あ、ごめん、あった」・・・見つかるのですね。
そういやここにしまったわ、って場所から。

「あ、ごめん、あった」
今まで何回口にしたかな、この言葉。
結局はあまりにも無意識に行動しているせい。
あまりにもいろんなことに気を取られすぎて、
ひとつひとつの行動に対する意識があまりに希薄なわけです。
だから、どこにしまったかを忘れて
「切符がない!」「鍵がない!」となるわけ。
一度なんぞは、はずしていない自転車の鍵をバックの中から服の全てのポケットまで
「ない、ない」と探しまわり、挙句に出先から家まで歩いて帰りました。
逆パターンではあるけれど、これも"無意識過ぎ"の為せる業。
大人なんだからさぁ、もうちょっと落ち着こうよ自分、
と思ってはいるのですが、なかなかどうしてそう簡単には改善できません。

あ、でも・・・数年前まであった「何でも捨てグセ」は最近改善されています。
(パスポート、財布、捨ててしまったものは数知れず)
そう考えると、この「無くしたと勘違いグセ」も改善できるかしらん?
前者に倣って改善すればいいわけだものね。
・・・・・どうやって改善したのか記憶にございません。
然るにこれも無意識のうちだったのね。
なんともとほほなオチでして。

『部品をなくす』にTB



どうしてスーパーはああも「フェア」や「祭り」が好きなのでしょう?
「北海道美味いもの祭り」あたりはまだ良しとしましょう。
特設会場でサブちゃんの曲なんぞをBGMに
ウニやイクラてんこ盛りの北海海鮮弁当なんて売り飛ばしてりゃ
少しは祭りの雰囲気もあろうってものです。
でも、「夏のフレッシュ野菜フェア」やら「いけいけお魚まつり」、
「夏本番ヨーグルト祭り」に至っては
「一体どんなお祭りなのよ?!」と売り場まで見に出かけたくなります。
あ、それがテなのか?

a0027105_15575344.jpg
わっしょい刺身盛り合わせ・・・

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-07-26 15:59 | これってどうなのよ?
<< カナダの旅#4  buy,bu... | ページトップ | ああ、もおっ!! >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin