Top
笑わずにはいられないヒト

私が出遅れていたのかしら、こんな面白ネタがあったということを
昨日まで知りませんでした。
昨日、というのは、たまたまワイドショーでこのネタを見たからなんですが、
いやぁ、久しぶりに朝っぱらから声を上げて笑いました、アタクシ。
これを笑わずしてなんとしょう。

代表だというおじさんにテレビ局のレポーターが独占インタビュー。
どうやらおじさんは自分を世界皇帝と呼び、世界革命を目指しているのだそうです。
ご苦労様なことです。

元会員という男性が
「近いうちに世界的規模の革命が起きるので
身を守るためにこれを持っていろ、と言われました」
と取り出したのはサバイバルナイフ一丁。
うーん、世界革命でしょ?ナイフ一丁で事足りるとはどうしても思えませんが。

おじさん曰く、「19○○年、私は神と悪魔の合体を果たした!」
えっ?神と悪魔が合体?
ミッチーとサッチー(古っ)が仲直りするようなものなのでしょうか?
そんな対極のものが合体したっていうんだったら
世の中結構平和になりそうなものだし、
わざわざ革命なんぞ起こさずとも・・・と思うのはアタクシだけでしょうか。

資金を稼ぐために、彼らはアクセサリーの販売をしているそうです。
もちろんそれぞれの価格は大変高価。
でもってネーミングが素晴らしい。
すっかり汚れちまったアタクシは『純粋・無邪気になりたい方」向けの
『ダイヤの眼の少女』なんぞにやや心惹かれましたが
"効果:無心で原を跳び回る全裸の少女"を見て思い直しました。
49350円も払ってそんな効果が出てしまった日にゃ目も当てられませんからね。

なぜか若い女性の会員が多いこの集団。
やがてやってくる革命に備え、道場のような場所で
えいやー!とばかり剣の修行を行っています。
女性会員たちは「くのいち」のような出で立ちで、
「今私は日光江戸村リハーサルにお邪魔しています」とレポーターが言ったところで
誰も疑わないだろう、って雰囲気です。

しかし、独占インタビューとやらに乗り込んだ若いレポーターは
なかなかどうしてステキでした。
各社共同の記者会見でおじさんに
「私が支配者となったらこの国は私の国となるわけです。
あなたたちはその国民です。
戦争時にはあなた(件のレポーター)も徴兵されるのです!」
と迫られて、
「いやぁ、それは困りますよぉ~」
と、うなんとも暢気なトーンでお返事。
このやり取りには他のマスコミ陣も笑い転げていました。

ちなみにこの集団、明日土曜日にイベントを開くそうです。
その名も「フェロモン大作戦」!
なんともステキな大作戦ですが、世界を制圧したいのなら
もう少し真面目に取り組まれたほうがいいのではないかと
老婆心ながら心配になってしまいます。
(どっちが見たい?と聞かれたら
私は迷わず「プロポーズ大作戦」を選びますしね)
まぁ、当のおじさんは
「私は老化の原理を究めた50代から、逆に若返っている。
80歳や90歳になっても老けない」らしいので
そうそう先を急ぐ必要がないのかもしれませんが。
シワだ、白髪だ、引力との闘いだ、なんておたおたしている私には
うらやましい限りです。

世の中にはいろいろな人たちがいるのだということは
百も承知のつもりでいましたが、私の認識はまだまだのようです。
とりあえずこの集団の皆さんに於かれましては
自社商品『天王山』を身に着けてせいぜい精進して頂きたいと、
この言葉を以ってご挨拶に代えさせて頂きます。
あ、くのいちサンたち、
「性の儀式」とやらだけはやめておいたほうがいいと思うよ。
なんのかんの言ってうまーく利用されてるだけだから。

はぁ・・・。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-07-29 23:03 | これってどうなのよ?
<< 花火 | ページトップ | カナダの旅#4  buy,bu... >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin