Top
あの時の言葉#4

『私はここよー!』

そりゃあ誰かを好きになれば、
その人に自分を見てもらいたいと願ってしまうのは女性の性。(なのか?)
「ワタシだけを見つめて」なんて、むずがゆい言い回しもありますしね。
ましてや好きで好きでたまらなくなってしまったら、
人はその感情をコントロールすることができず、思わぬ言動をとってしまうものです。

マブダチMちゃんの言葉です。
Mちゃんは彼が好きで好きでたまりませんでした。
彼と同じ空間、空気を共有したい、
できるだけ彼のそばへ近づきたい、
それはもう、狂おしいくらいに。
そして、そんな彼女の思いが現実となる瞬間がついにやってきたのです。

そりゃあ私も尋常ではないくらい興奮しましたよ。
なんたってやっとチケットを手に入れたコンサートですもの、
SMAPの。
でも、Mちゃんの想いは私の興奮なんぞをはるかに超えていました。
電動カートに乗った彼が私たちのいるエリアまで近づいてきたとき
彼女は声の限り叫んだのでした。

「拓哉ぁぁぁ、私はここよぉぉぉぉぉ!!!」

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-08-23 00:22 | words
<< 靴ずれ | ページトップ | 奇跡 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin