Top
遠足・益子 『 スターネットカフェ』

メッセから林の中を歩くこと約10分、
スターネットカフェでお昼をいただきました。
a0027105_1131296.jpg

このカフェ&ギャラリーは、建築・空間デザインをはじめさまざまな分野で才能を発揮される
馬場浩史氏が奥様でオートクチュールデザイナーの馬場和子氏と共に始められたものだそうです。
建築雑誌やその他のメディアで何度も紹介されていますので
カフェを楽しむため、建物のデザインを見るため、
県外からも沢山の人がやってきます。


ここで供されるメニューには、
オーガニック、地元産、ホームメイドにこだわった食材が使われているのですが、
妙にストイックにるなことなく、「おいしい」を基本に料理されている感が私は好きです。

そしてなにより、このカフェで働くスタッフ(ほとんどが20代前半のお嬢さんかな?)の素敵なこと。
この日は日曜でキッチン(レストラン)の方は結構混んでいました。
女性のグループやカップルは、待つ間にいろいろなおしゃべりで時間をつなくごとができます。
でも、隣のテーブルには60代くらいのご夫婦と20代後半の若夫婦が
話の途切れる瞬間を少々持て余している様子。
すると、スタッフが、隣接するギャラリーのイベントチラシを持ってテーブルへ行き、
イベントの内容を説明しています。
彼女が立ち去った後、4人はチラシを見ながらあれこれとおしゃべり。
そうしている間においしそうなランチが運ばれてきました。

私が、野菜スープと天然酵母のパン、友人が、目玉焼き丼を食して
飲み物を待っていると、お店の方がやってきて、
「もしよろしければ、食後の飲み物はあちらのカフェスペースでいかがですか。
静かですから落ち着いてお話ができますよ」。
食事を待つお客様が増えてきたので、テーブルを空けたいという考えもあったのだと思います。
ローテーションの都合上、私たちは2人で大きなテーブルを使っていましたから。
でも、飲み物は場所を変えて、というのもなんだか少し楽しかったですし。
確かにカフェスペースは食事のスペースよりもずっと静かでのんびり話ができました。
そしてやはり、まだ若いスタッフの事の運び方のさりげなさ、
気配りがとても気持ちよく感じられました。

a0027105_11321925.jpg

カフェスペース、私たちがついたテーブルの隣では
馬場氏ご本人が打ち合わせをされていました。
ギャラリーショップで立たれる奥さま共々なんとも素敵な雰囲気を醸し出しています。

私のマキアートにはミルクの泡でハートのマーク。
以前、カプチーノのハートに私がひびを入れたことを覚えていた友人が
「また、ハートにひびを入れる?」とからかうように言ったところ、
それを聞きつけたバリスタのお兄さんが
「それはちょっとショックですね」。

帰りには、併設されたオーガニックマーケットのスペースで
天然酵母のパンと板チョコレートを買いました。

a0027105_12151787.jpg


どこをどうとっても気持ちのいい空間です。
木を主体にデザインされた建物はもちろんのこと、
気持ちのいい人たちが柔らかく力を合わせている空間がうれしくて、
私の大好きなお店です。
チャンスがあったらぜひ足を運んでみてください。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-11-15 12:17 | trip・odekake
<< 遠足・益子『益子焼』 | ページトップ | 遠足・益子 『 陶芸メッセ・益子』 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin