Top
Music is back....
a0027105_10291063.jpg

年が明けたことで喪も明けたということで、
nanoがやってきました。
これで、毎週の長旅もまた少し楽になります。
でも・・・
シャッフルよりも値が張るくせにいまいちピンときません。

音量の調節を円形のホイールを撫でる(ホント、撫でるって感じ)ことで行うのですが、
このホイール、敏感過ぎちゃって
ほんの少し何かが触れただけで即、「あん!」てな具合に反応しちゃうんです。
これがうぶなオンナノコだったりしたら
おじさんキラーにでもなれるんでしょうけれど、nanoですからね、
そんなに敏感に反応しなくてもいいだろーが、と。
気分でころころ曲を変える、ipod以上にシャッフルな私は
holdモードは面倒でついそのままケースに入れて使うのですが、
バッグの上から少し力が加わっただけでいきなり音量がMAXに。
そりゃおどろきます。

そして、以前から聞いていたディスプレイウィンドウの傷。
わずか1日、それもキルティングのように柔らかいケースに入れて使っても
すでに消えない傷がついてしまいました。
うーん、やっぱうぶなオンナノコみたいにデリケートなの?
そんなに簡単に傷ついちゃうようじゃ
下手にHな冗談も言えねぇな。

そして充電。
一応、「これでフルっす!」というマークが出るまで数時間充電したのですが、
昨日、電車での移動中使用して
帰りには「もうダメっす!」という真っ赤かな電池マークが出ちゃいました。
Appleのサイトで確認すると、音楽再生だけなら
最大14時間いけるということなのですが。
ディスプレイが付いている分、消費してしまうのかもしれません。
シャッフルだったら、出稼ぎ丸一日使っても
翌日の散歩にまで使えるくらい元気なのに。

シャッフルだったら・・・
そう、再度シャッフルを購入することも考えたのです。
でも、せっかく新たに買うのならちょっと奮発してnanoを、と。
なのに、「ディスプレイが無いから不便!」と小バカにしてしまったあのシャッフルが、
今は恋しい。
なんで落としちゃったんだろう。
今だったらもっと注意深くするのに。
前の人が忘れられない、前の人と比べてしまう、
まるで気分は
「One more time, one more chance」 by 山崎まさよし 。

今日の教訓
今あなたの手の中にいてくれる物を
ちゃんと大切にしましょうね。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-01-10 10:54 | other
<< 「One more time,... | ページトップ | ノーパン >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin