Top
ヤル気なし子さん
a0027105_11221341.jpg


赤紫蘇のゼリーです。
あまりにも暑いので、写真だけでも涼しげに・・・

ヤル気出ません。
「ヤル気、元気、みかんすきぃ!」とはいかない日々が続いています。
これもみんな湿度のせいだぁぁぁ!

と嘆いていたら、ばあちゃんが自分の部屋でなにやらごそごそやっています。
のぞいてみると・・・
うんしょうんしょとばかりに、押入れから茶箱をひっぱり出しています。
ええ、茶箱です。
木製の、そう、ちょうどこんなサイズの、茶箱。
中には冬の衣類がたんまりと入っています。

「私がやるよ、ばあちゃん」
手を貸そうとしたら
「大丈夫、こうして引きずれば出せるから」
と、全体重をかけるようにして箱を引き出し、
空いた押入れの中を掃除機で丁寧に掃除。

「去年までは持てたのよね、これを。
私も年とったわね」

・・・持てた?
・・・これを?
・・・私も年を取った?

おばあさま、あなたは100歳と8ヶ月なのですよ。
恐るべし。

向こうの部屋では今年21歳の猫が
「メシ食わせろよぉぉ!!」
と、大騒ぎです。

「ミカちゃんちってさぁ、水が違うんじゃないの?!
水道から長寿の水とか出てたりしてね!」 (by 友)
えっ? そうなのか?

だけど、やっぱりヤル気の出ない○○歳。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-07-26 12:00 | other
<< 不完全燃焼の夏 | ページトップ | にっぽんいちの・・・ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin