Top
悩む

友人が翻訳を仕事を回してくれた。
ありがとう。

彼女からのお仕事は、大抵、
食品、栄養素、化学用語などが溢れるレポートの翻訳。
そうなると、通常の辞書では追いつかないこともあって、
インターネットをフル活用。
それでも追いつかない専門用語については、
依頼されている私が依頼してくれた彼女に
「○○ってどんな言葉に訳したら業界の人たちにわかり易いのかしら?」
なんて聞いてしまうこともある。
プロ失格。

で、それで補えるのかどうかわからないけれど、
電子辞書を買おうかと、最近考え始めている。
企業のクラスなどを教えていたときは
「電子辞書はあくまでも携帯用ですからね。
基本的には辞書を使ってください」
なんて偉そうなことを言ったりもしたけれど、
英和数冊、英英、ネット辞書などを駆使しても足りない部分を
電子辞書でカバーできないか?という気になってきた。
だいたい、厚さ10センチ以上ある辞書を何冊も積み上げながらの
翻訳作業はある意味力仕事で、
老体にはキツくなってきたしね。

で、化学、栄養学、ビジネス、法律、医学、
極力広い範囲の専門用語を網羅している電子辞書を探しつつ、
でも、未だに「本当に必要?」なんて自問自答。
だって、決して安い代物ではないんだもの。

もし、専門用語に関して強い電子辞書をご存知の方がいたら
ぜひ教えて下さい。
ジャ○ネットなんかで売っている、
『お薬辞典』とか『ことわさ辞典』なんぞまで収録している辞書はいりません。
あくまでも、英語の各分野専門用語に強い、
かなりマニアックなものを探しています。
って、そんなマニアックな電子辞書に精通しているマニアックな人なんていないか。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-09-09 22:29 | other
<< 質問! | ページトップ | 今日見た景色 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin