Top
記憶のための記録

11月ですね。
我が家はなぜか11月生まれが多いんです。
祖母、母、義弟、姪。
なので、別にお誕生会というわけではないのですが、
毎年11月はちょっとしたお食事会をします。
さて何日にしようかと考えているうちに、ふと思いつきました。
「家族全員で写真を撮ろう」
ちゃんと、写真館へ行って、
ちょっと古臭いソファにばあちゃんを座らせて、
その周りをみんなで囲んで、
記念写真を撮ろうと。

今のこの家族の形が、ずっとずっと続くわけではない。
ばあちゃんは今月で101歳になります。
両親もあと数年で70に手が届く。
私だって、来月もまだ生き延びているという保障はない。
シビアな考えだけれど、
やっぱりこの形は長い時間の中の一瞬だけ。
そう考えたら、これを記録しておきたいという強い気持ちに駆られました。

形が変わってしまっても、記憶には残るように。
その記憶を助けるために、記録をしておこうと思います。
姪と甥が、
人生の順番を間違えずにこれから何十年先にも生き延びていてくれれば、
きっとその記録を見て今のこの形を思い出してくれるだろうなと期待して。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-11-01 22:31 | other
<< 価値観 | ページトップ | ヤク・ヘラ・カモ・エゾ、そして・・・ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin