Top
贅沢な週末-言葉を重ねる

a0027105_225685.jpg

遊ぶときは遊びますね。

上野で皆さんとお別れをした後は、吉祥寺へ向かいました。
こちらでも、初対面の集いが計画されていたのです。
あるルートで数年前にめぐり合わせていただいたのに、
ネット&メールのみのお付き合いで未だお会いできずにいた方たちと
「世界を語る会」を開催する運びとなったのです。
(ただ、口角泡飛ばして語りあった割りに世界を語った記憶はありません)
田舎者の私のために、わざわざ大人の遠足の日程に合わせてくださるところなんざ
こちらもなかなかステキな大人の面々です。

わずか一日のうちにこんなに多くの方と初対面を果たしたのは初めてのことです。
多分、私に残された初対面のうちの8割くらいが
この日一日で起きてしまったのではないかと思います。
この人数が8割というところで、10割の人数を割り出してみると・・・
切ないね。

本当にいろいろな話をさせていただきました。
それぞれの個性は違えども、お会いした4人全員が
自分の考えを自分の言葉で伝えることに凄まじく長けていて、
なんか、このままじゃイカンぞアタシ!という刺激を受けました。
かっこいい大人にはできるだけ沢山会っておくべきですよ、皆さん。

ひとりで仕事をしていると、
なかなか飲みに行くチャンスというのもありません。
それが久しぶりに体験できたのも、
とてもうれしいことだったな。

皆さんに送っていただきホテルの部屋に帰ったら午前2時過ぎ。
昼夜の楽しさの余韻でなかなか寝付けず、
テレビでプロレスなんか見ちゃったらもっと寝付けず。
そりやそうだ。
アナウンサーが新日のサイモン社長をミスタープレジデントと呼ぶのを聞いて、
「役職名にミスターをつけるのはどうなんだ?
でも、カーペンターズもプリーズ ミスターポストマンって言っているから
いいのかなぁ?
それにしても、ただミスターって呼ばれている長嶋さんは
それでいいのか?
敬称だけで呼ぶって、つまりは"様!"ってことでしょ?
なんでみんななんとも言わないのかなぁ?」
と考えているうちに眠りに落ちたmikanskyでした。

そうだ、社長、煙草をありがとうこざいました。
心から感謝しております。
パッケージにサインでもいただいておけばよかったと。
ただ、いただいた煙草を抱いて寝ることは謹んで遠慮させていただきました。
ましてや胸の間に挟んで寝るなんてことは
いくら社長の頼みでも聞き入れるわけにいかず、
こうしてテーブルに置いて眠った次第です。(笑)

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-11-12 23:24 | other
<< 贅沢な週末-密会 | ページトップ | 贅沢な週末-大人の遠足  >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin