Top
カミングアウト


またもや佐々木さんににトラックバック。
(なんか、「徳光さんにズームイン!」みたいだな)
(「はらたいらさんに3000点」みたいでもあるな)

あちらこちらのblogでG氏として話題になっているらしき生物について。
実を言えば、私にはG氏を恐れる気持ちがこれっぽっちもありません。
でも、
「あっ」の一言だけで新聞紙でぽん!
顔色ひとつ変えずに
2・3枚のティッシュにくるくるくるんでゴミ箱に捨てる女なんて
どう考えてもモテるわけがない。
で、今まで黙っておりました。

こんな私ですが、G氏を忌み嫌っていた時期もありました。
ええ、『あの日』まではね。

『あの日』に何が起きたのか、って?
まるで、夏休み明けに久しぶりに会った同級生が妙にキレイになっていて、
「この夏休みにあなたに一体何が起きたの?」って思っちゃう、
それくらい知りたいでしょ?
(んなことはないか)
いいえ、とてもピュアなお客様が多いこの場でその真相をお話することは
敢えて控えることにしましょう。
ただ、『あの日』私は
「こんなことまで経験しちまったら、もう"いやん、怖い"なんて言ってられないわね」
というほどのことを経験してしまったのです。
そして、G氏を恐れる日々と決別した。
大人への一歩を踏み出したのですね、夏休み明けの少女のように。

私から皆さんへ強くアドバイスさせていただきたいのは以下の3点。

1. 夜キッチンに足を踏み入れる時は、どんな短時間であれ
  明かりを点けるように
2. もしなんらかの事情で明かりを点けられないのなら、スリッパを着用のこと
3. どんなことであれ「やっちまったかもしれない!」と感じる状況に陥ったら
  まずは深呼吸して次のステップへ備えること  

ああ、カミングアウト・・・。
でもさぁ、考えたら、今まで秘密にしてきたからってモテてたわけでもないのよね。

慌てず騒がず、丸めた新聞紙でぽーん!とやって、
ティッシュで丸めてにっこり微笑むような女が好き!
なんて奇特な男はいねかー?!


『僕の腎臓が大変なことに!』


--------------------------
「僕腎紹介 逆Track Backに挑戦!!」 
あなたも参加しませんか? ササキさんの新居にトラバ、目指すは100件!
ご賛同いただける方は、ササキさん宅めがけてGO!!
新居にある、これはという記事に縦横無尽にトラバして「僕腎」の紹介をしてください。

佐々木あらら・僕の腎臓がたいへんなことに!URL
http://blog.livedoor.jp/sasakiarara/

企画:ZeroMobile●http://zeromobile.exblog.jp/
   crazy_mam●http://crazymam.exblog.jp/
   nutschoco●http://nutschoco.exblog.jp/



■参加を表明される方はこの---〜---の間をコピーして、記事の末尾に貼ってください。
■トラバ後コチラのコメント欄(http://crazymam.exblog.jp/449646)にもご一報いただけるとウレシイです。
-------------------


[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-06-18 11:07 | other
<< くるしゅうない | ページトップ | 母画伯展 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin