Top
今朝方の夢
またもや夢の話。
ちょっと下ネタ系にて失礼。

私は、ずーっと昔初めて付き合った人と一緒にベッドの中。
壁も、寝具も、なぜかすべてが真っ白の部屋。
いざ、Hだ!(笑)となったとき、
異様に大きなベッドの中には私たちだけでなく
なぜか、WAT、そう、
ウェンツ瑛士と小池徹平チャン(なぜかこちらはチャン付け)が
いることに気づいた私。
そりゃあぎょっとしますわよ、奥様。
「ご遠慮なく」とさわやかに笑う二人。
いや、遠慮せずとも、そもそも人前でそんなコトは出来ません・・・。
真っ白な部屋と、WATの美しい微笑み、
そんな中でこんなヨゴレの夢を見る私・・・
猛省を要します。

さて、ここしばらく、mikanskyの精神状態はややおむずかりの傾向。
正直、あまり楽な状態ではありません。
生活のすべてを凍結してしまおうかと考えたり、
ちょっと、出口の見えない閉塞感で息苦しい時間をすごしています。
そんなことを敢えてここに書く必要もないのでしょうが、
こういう疲れが生み出す今までにない私が記事の中に垣間見えてしまったり、
ふっと奇妙な空気を生み出してしまうかもしれないことへの予告ということで
どうぞお許しを。
自分の中にだけ抱え込むのは苦しいなぁと思いつつも
誰にどう話したらいいのかもわからないことを
敢えてこの場で吐き出すのは、
大きな矛盾でありながら、
それでも、大きな救いであったりするものですから。

弱くて、すまん(笑)

追記  でもね、冷静に、頭で考えて乗り越えようと思っています。
     極力穏やかに、と試みています。
     ちょい前の私なら大暴れだったかもしれません(笑)
     だから、大丈夫。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-12-04 10:41 | other
<< わからないこと | ページトップ | 散歩日和 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin