Top
We are the world!
a0027105_22411985.jpg
都内で宿泊するときによく使うのはヴィラフォンテーヌ汐留。
周辺の駅からのアクセスもいいし、
なにしろ部屋が広いのがいいです。
a0027105_223727100.jpg

a0027105_22404179.jpg

a0027105_22424371.jpg
枕も、軟らかい羽枕と、大き目のビーズが入った硬いものの2種類が用意されていて
大変快適です。

しかし、不思議なことがひとつ。
いや、ホテル自体の問題ではないのですがね・・・
a0027105_22461354.jpg
ロビー脇のコーナーで朝食をいただけるのですが、
泊まるたびに、8人ほどかけられる大きな丸テーブルで、
必ず私と連れ以外はすべて外国人という現象がおきるのです。
他にもテーブルはいくつもあるのに、
気がつくとなぜか私のテーブルには外国人ばかり。
ええ、今回も。
外国人と日本人のカップルが一組いたのは気づいてました。
でも、しばらくすると、私の隣に白人のおじ様が。
「もしかして今回も?」と思うまもなく、
連れの隣をひとつ空けてやはり白人のグループがご着席。
なんとも不思議な気分で事の成り行きを見ていると
その直後連れの隣に日本人女性が座ったので
「さすがに毎回そういうわけにはいかないよねぇ」
とちょっと安心してケチャップたっぷりのウインナーをいただきます。
するとそこへ女性の息子らしい男の子がやってきて何やら話を。
ん?
んんんんん?
日本語じゃない・・・・・。
ええ、日本人女性に見えた彼女、実は中国人でした。
周りを見渡しても、他のテーブルに外国人は見当たりません。

なぜ?!
どうして毎回こんなにIt's a small world状態?
せーかいはひーとつぅ♪
言い換えるなら、We are the world状態?
うぃあーざわー♪

あまりにも不思議なのでまた泊まってみようと思います。

a0027105_2334020.jpg

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-12-17 23:12 | trip・odekake
<< 汐留でユキンコ | ページトップ | 天国は終わらない >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin