Top
チュートリアル優勝-M1考
とりあえず、大満足。
去年、松本人志をして「もう1本見てみたかった」と言わしめつつも
最終3組に残らずという結果には、
「どうしてわからないかなぁ?!」と歯軋りだったもの。
今年は審査員全員一致の優勝。
よかった・・・。
本当にいいクリスマスイブでございます。






実を言うと、去年のM1はチュートリアルが脱落した時点で
「この笑いのセンスはまだ通じないのか?!」と大いに落胆。
見続ける気力が失せて、ブラマヨ優勝の瞬間すらあまり記憶にないのですわ。
そんなことでは笑いの神に申し訳ない、と
今年は固い決意と共に座ったテレビの前。
ここで簡単な感想を。

POISON GIRL BAND
 彼らのネタをあまり見たことがないのでなんとも言えないのですが、
 正直、私の中では何も盛り上がらぬままに終わりました。
 実力が出せなかったのかなぁ?
 トップバッターにして「こんなんでいいの?」感をたっぷり感じてしまったので
 「今年のM1、大丈夫なの?」なんて思ったりもして。
 ★母画伯の反応・・・「これで何千組のうちの8組なら、落ちた組はヒドいわねぇ」

ザ・プラン9
 芝居ネタしか見たことがなかったので、M1をどう戦うのか気になりました。
 5人全員が無駄になっていない形は面白かった。
 中田カフスが評していたように、ステージを縦に使ったのは「なるほど」。
 ★母画伯の反応・・・「この人が友近の彼氏だよ」という私の言葉に「ふうん」と言って
              そのまま居眠りモード。

麒麟
 なぜそんなに面白いのだ田村?!(笑)
 「麒麟はオマエがしっかりせぇや!」という言葉には大爆笑。
 ネタ自体も安心して見られます。
 優勝賞金で子供の頃暮らしていた公園(!)を市から買い取る、
 という夢をかなえさせてあげたかったけれど、どのみち500万じゃ無理。
 ★母画伯の反応・・・「これ、あの貧乏だった人?」

フットボールアワー
 ♪確かにそうかもしれない♪
 今更そのネタでくるか?!と一瞬思いましたが、やっぱり面白かった。
 2本目も面白かったのですが、がなりネタが苦手な私には
 2本連続大声でがなりたてられるのはちょっとつらかった。
 SMタクシーネタみたいなスローな不気味さを出したものの方が良かったなぁ。
 ★母画伯の反応・・・時折薄笑い

笑い飯
 初めてM1で見たときは、ダブルぼけが斬新で期待したのですが・・・
 残念ながら今ひとつ。
 後半から終わりへのボケの応酬が私にはしつこかった。
 ★母画伯の反応・・・「うるさい」画伯は同じパターンを繰り返すネタが大嫌い。

変ホ長調
 いかにもコレくらいの年代の"ちょっと面白い女性"が話しそうなネタで
 なんどもニヤリとさせれられました。
 ただ、あのスローペースをどうとらえたらいいのか。
 ★母画伯の反応・・・「プロにはならず、地道にOLで、年に1回M1目指して
              頑張られよ」

トータルテンボス
 私はトータルテンボス自体があまり得意ではなく・・・。
 口調とか言葉の使いが苦手です。
 ただ、またもや中田カフスが評していたように、
 店長さんの優しさで緩急ついて面白かったなぁ。
 ★母画伯の反応・・・爆睡

ライセンス(敗者復活)
 あまり印象に残っていません。
 「もしも○○が~だったら」風の古典的なパターンだったから
 興味がわかなかったのかも。
 彼らに関しては、敗者復活戦会場からテレ朝まで車移動のはずが
 渋滞のせいで自転車移動になったというところで
 街の異様なクリスマス熱に驚かされた、ってことの方が大きかった(笑)
★母画伯の反応・・・ぐっすり寝てました。

チュートリアル 優勝
 凄い、のひとこと。
 1本目の冷蔵庫ネタは以前見たことがあるのですが、
 フットボールアワー同様、何度見ても笑わせてくれるところに実力を感じます。
 徳井の演技力(って言っていいのかなぁ、漫才に)には本当に圧倒されますが、
 それをなんとも面倒臭そうに受ける福田がいるからこその面白さなのね。
 1本目のネタ中、大爆笑している顔をカメラに抜かれたことに気づいた松ちゃんが
 「くそっ、見られた!」というように一瞬すごーく悔しそうな表情をしたのが
 印象的だったし、うれしかった。
 2本目、自転車のチリンチリンが登場したあたりで
 「1本目と同じパターンになるのか?」と心配になりましたが、
 見事話の持っていき方のパターンを変えていました。
 記者会見での島田紳助によると、ネタが始まって2分半あたりで
 「今年は万票でチュートリアルだ」と審査員全員が確信した、とか。
 「彼らと同世代でなくてよかった」と紳助に言わせてしまうのだから
 やっぱり、凄い。
 ★母画伯の反応・・・唯一彼女が完全な笑いを見せたのがチュートの1本目。
             居眠りで2本目を見逃した自分の愚かさを
             彼女は今日も嘆いています。

ここまで書く私もどうかと思うけど
でも、本当に楽しかった!
 
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-12-24 22:25 | favorite
<< 「ありがとう」 | ページトップ | イブの朝 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin