Top
何がどうしてどうなった?
まずは、私の好きなドラマを挙げてみます。

『CSI 科学捜査班』『CSI:マイアミ』『HOUSE』 『NUMBERS』
『バーナビー警部』『ミス・マープル』『フロスト警部』『INVASION』

この中のいくつかを見たことのある人ならわかると思いますが、
これらのドラマの共通点は、
「理詰めで徹底的に追求し、謎を解決する」というスタイル。
どのドラマをとっても、謎解きの過程がとても複雑。
絡み合う人間関係や、答えを見つけ出すまでの過程に絡む
どの要素もおろそかにできない。
だから、見るこちらも息が抜けずに脳みそフル回転で臨むわけです。
ま、それが楽しいから見るんだけど、
でも、そこはそれ、なかなか大変なんです。

だというのに!!

なぜか私、ほとんどのドラマの結末、つまり、
謎解き部分で必ず寝てしまうんですわ!
目が覚めると、次の番組になっちゃってるんですわ!
そこまでの過程をさんざん集中して見てきたのにね、
私というこのバカモノは、結末の場面だけ爆睡ですよ。

ええ、CSってね、リピート放送が何度かあります。
だから、自分のおバカさを反省しつつ、そりゃあリピートを見ますよ。
「うん、そうそう。ここは見た。あ、ここも記憶に残ってる」
なんて、前回の記憶をたどりながらね。

それなのに!!

またもやラストで熟睡ですよ!
メガネかけたまま、ぽかんと口あけてぐっすりだ!
なんでそんなに眠いんだ、私・・・

そんなわけで、何度も何度も見ていながら、
「一体犯人はだれだったんだろう?」
「なぜあんなことになったんだろう?」
と、肝心な部分を押さえられないまま、
私は今日もドラマを見るのです。





私はどうやら非常に寝言を言う性質らしいです。
「らしいです」と不確かな表現をするのは、
生まれてこの方一度も、自分が寝言を言うのを聞いたことが無いからです。
家族や友人などによると、
私の寝言は大変クリアで気味が悪いほどだそうです。

mikansky寝言語録

『さぁ、ぱぁーっとやりましょう!』
『perfect!』
『もしもし、ディスニーランドです。おほほほほ』
『そんなことを言ってるから嫌われるんだ』
『明日じゃ遅いんだよ。遅いんだよ』
『きっとそんなに気にしてないよ』
『幸せだと思いまーす』

なんともねぇ・・・。
寝るのは独りに限ります。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-01-14 22:30 | これってどうなのよ?
<< 昨今不思議なこと | ページトップ | 欲しい・・・ >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin