Top
抜け出せ!
そろそろ髪型を変えてみようかと思い立ちました。
で、ヘアカタログのサイトをいくつかチェックしていると・・・
モデルさんの髪型に自分の顔写真を合成することのできる
シュミレーターを発見。
おお、これなら実際にカットする前になんとなくイメージがつかめるじゃないの。
世の中便利になったものねぇ~、などと浮かれつつ、
まずは合成させるための顔写真をデジカメで撮影。
合成しやすいように、前髪を上げて正面から1枚。

あ、あれっ?

デジカメの小さな画面に映し出された画像に見入る私。
えっ、私、こんなしかめっ面?
っていうか、私のお肌っていつからこんなに衰えたの?
左右の目の大きさ、こんなに違ってた?
なんつうの、おばちゃんっていうよりも・・・おっさんじゃん。

かなりの度合いで凹みつつ、
それでも本来の目的であるヘアスタイルシュミレーターを。
自分磨きのためにも、髪型整えてがんがんお洒落しなくっちゃ!
私が選んだのは、以前やっていたようなショートボブ。
前髪を伸ばしてさらっと流した感じ。
シュミレーターでしっくりくるようなら、これからはその髪型を目指して
カットしつつ髪を伸ばしていけばいいんだもんねぇ。
写真のモデルさんはオレンジに近いようなブラウンに染めていますが、
私は限りなく黒に近いブラウンでいきたいものだわ。

自分の顔写真と、モデルさんの顔写真、
額の位置や左右にフェイスラインをポインターで合わせていきます。
いい具合に位置決めができたら
『合成』ボタンをクリック。
わくわくの数秒間が過ぎると・・・





この顔、どこかで見たことあるよ。
それもつい最近。
オレンジ色に近い、おでこを出した短めのボブ、
しかめっ面かつおっさんフェイス、
誰だっけ・・・・・はっ!
昨日『徹子の部屋』に出てた!
脳梗塞から奇跡の復活を語ってた!

高山義廣・・・。

ショックです。
口の中にタオルを詰め込んで、えぐえぐと泣きたいほど、
ショッキングな出来事です。
こうなったらもう、立ち上がるしかありません。
このまま黙って高山に甘んじているわけにはいきません。
ええ、オンナ高山になってたまるものか!
高山本人が脳梗塞から立派に復活し、リングに戻ったように、
しかめっ面直して、お肌手入れして、リンパマッサージして、
こうなったらどんな手段でも使って
この高山地獄から抜け出してやるぅぅぅぅ!!
えっ、えっ、えぐ、えぐ、えぐ(号泣)
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-02-01 15:27 | これってどうなのよ?
<< 美味しいレッスン | ページトップ | 消耗 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin