Top
言うか、ソレ?
夜中のテレビで、稲垣吾朗チャンがやたらと「諸君」と連発していた。
それを見てふと思う。
そういえば今までン十年間生きてきたけれど、
「諸君」という言葉を発する人には一度たりとも出会ったことが無いなぁ。
うん、ない。
そう考えてみると、
テレビの中では当たり前のようにに存在しているけれど、
ホンモノの生活の中では使わない言葉や、
なかなかありえないだろうと思われる言葉に関わるシチュエーションって
たくさんあるような気がする。

「こいつは一本とられましたなぁ!」
という台詞と共に「あっはっはっはっ!」と大笑いするおじさん二人組なんて
見かけたことはないし、
相手が電話を切ってしまったにも関わらず
「もしもしっ!もしもしっ!もっ・・・」
と叫んでからなぜか受話器を見つめる人に出くわしたこともない。
「なんとかぎゃふんと言わせてやりたい」と言う人は、
憎い相手が「ぎゃふん」と言ったらそれで溜飲が下がるのだろうか?
「そんなことをしたって亡くなった妹さんは喜ばないわ!」
っていうのは2時間ドラマの常套だから実際に耳にしないのは当然でも、
「馬鹿な真似はやめろ!」とか「はやまるな!」やらは
一度くらい聞いてみたいような、恐いような。

夜中の布団の中でこんなことをつらつらと思っていたら
「生きてる言葉」ってなんだろうと考え出してしまい、
そうこうしているうちに
♪生きてるってナンだろ、生きてるってなぁに♪と歌いながら
眠ってしまった私のなのでした。


 ★ちなみに★ 
   数年前、路地から飛び出してきた自転車に向かって車の運転手が
   「死にたいのか、バカヤロウ!」と怒鳴りつけたのを聞いて
   「ホンモノの"死にたいのか、バカヤロウ"だっっ!!」と
   奇妙な感動を覚えてしまった私です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-02-02 12:29 | これってどうなのよ?
<< 愛人 | ページトップ | 美味しいレッスン >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin