Top
わたしの夏休み 2
今回選んだホテルは、
浅草と、翌日足を運ぶ渋谷を結ぶ地点、
このブログではおなじみになりつつある汐留の
ロイヤルパーク汐留タワー
汐留は交通の便もよく、キレイで便利な街なので
私は好きです。

チェックインの手続きをしていると、
「スタンダードのお部屋でご予約を頂いていますが、
今日はそのままのお値段で少々広めの角部屋を
ご用意させていただきました」
ですって。
あらまぁ、ラッキー!と部屋へ向かうと・・・
なんと、コーナーデラックスツイン!
"少々広め"なんて、奥ゆかしすぎます(笑)

a0027105_2231349.jpg
思いがけないグレードアップに、mikanskyのハッピーメーターは振り切れ寸前。

a0027105_2232310.jpg
「広いよ、広いよ、広いよ!!」
1回でわかるって。

a0027105_22325394.jpg
そして、広さ以上に私をエキサイトさせたのが、これ!
東京タワー。
この赤と白のタワーを見下ろせば、
「今宵東京は我が手中に!ふぉっふぉっふおっふぉっ!」
と、わけのわからない言葉も飛び出します。

a0027105_22403410.jpg
ネットサーフィンしながらも、タワー。

a0027105_22413312.jpg
ドーナッツプラント食べても、

a0027105_22375093.jpg
タワー。

実はもう一方の窓の目の前にコンラッドが鎮座していて、
その客室に点る灯を見ては、
「やっぱ、東京はヤツらの手中か・・・」とちょっぴり凹んだりもしたのですが、
それにしたってやっぱり、
素敵なホテルにステイする時ほど、幸せな時間はありません。
mikansky、興奮しすぎて幸せすぎて、
11時を迎えた途端に眠りに転げ落ちたのでした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-08-19 22:50 | trip・odekake
<< わたしの夏休み 3 | ページトップ | わたしの夏休み 1 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin