Top
女子諸君!

「そんなことしてる場合じゃないだろーが!」
というほど忙しいときに限って、
面白いものを見つけてしまいます。

エーデルシュタイン高等中学校

名前の響きは、ちょっとアーデルハイドにも似ていますが、
小鹿のように駆け回る、ガラスの感受性だそうです。
護られた聖域で、無垢な魂に触れられるそうです。
日本のどこか・・・といいつつ、神宮前です。
そしてここにもやはり、気まぐれシェフがいるようです。(メニュー参照)

私、ここへ行ったら楽しいかなぁ・・・?
と、しばらく考えてみました。
不思議なお店の中で、
半笑いのような表情を浮かべて
居心地悪そうな自分の姿が浮かびました。
しかし、ブログのネタとしてはかなりおいしそうです。

どうだね、女子諸君?!
キミは、この禁断の花園へ足を踏み入れて、
「姉妹校の女学生」、「エーデルシュタイン校の男子通学生」
または「篤志家」のいずれかのポジションを手に入れてみる気があるかい?
さしづめ私あたりの年になると、
篤志家くらいしか許されない気がします。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-04 16:41 | これってどうなのよ?
<< 漏れちゃった | ページトップ | そんな一日 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin