Top
オファーを待ちながら
a0027105_13464964.jpg

立て続けに仕事に関する打診をいただく。
「できますか?」と問われれば、
「できます!」と答えねばならぬフリーランサー。
出来る限りの売り込みを。
とはいえ、それだけでは物事は決定せず、
「では、お願いする場合には再度ご連絡します」と言われては
再度のご連絡をひたすら待つフリーランサー。
ある意味、好きな人からの電話を待つよりも切ないこの時間。
でも、アタシ、がんばる!
お仕事、たくさんほしいから、アタシ、がんばる!
そして、がんばった挙げ句に、どこかへ旅に出たい!

お仕事、いつでも募集中です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-19 14:12 | other
<< 上野の森でゲージツに触れてみる... | ページトップ | すでに蟹ではないかにぱんと、J... >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin