Top
上野の森でゲージツに触れてみる その1
a0027105_22245926.jpg
あの日天璋院からの手紙に涙した西郷さんが今では愛犬つんと佇む上野の森。


a0027105_22251588.jpg
翌日は雨になるというので、「では今日だ!」とゲージツ散歩へ出かけました。


a0027105_22253094.jpg
お天気の良さも手伝って、上野の森は人・人・人。
でも、ネコにゃあそんなことどうでもいい。
寝たきゃ寝るのだ。


a0027105_22254877.jpg
「宿題忘れたヤツはげんこーつ!!」
上野の森美術館の前で頑張っていた彼。


a0027105_2226710.jpg
「あぁ〜っ、レッドカーペット、録画予約してくるの忘れたやんけ!!」
と頭を抱え込む。(ウソ)


a0027105_22262139.jpg
左「まっ、諸々で2億3千万ってことで。そこんとこ、ヨロシク頼むよ鴨志田君」
右「はっ、いやっ、社長、2億3千万って、それはちょっと」
とオロオロする鴨志田君の像。(もちろん、ウソ)


a0027105_2227974.jpg
「赤い実、赤い実、高い小枝に」という歌を、幼稚園の時に歌った記憶があるのですが、
なんという歌だったのかが思い出せません。
とても優しい歌でした。


a0027105_22272593.jpg
国立科学博物館。
特別展「菌のふしぎ」。ちょっと気になります。


a0027105_22273923.jpg
今にも天をひっぱたきそうなクジラのしっぽ。


a0027105_22275856.jpg
美術館や博物館は、館内の展示ももちろんのこと、
建物のちいさな部分に目を向けるとまた違った楽しみ方ができます。

上野ゲージツ散歩その2に続きますが、眠いので今日はこれまで。
ばいなら。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-24 22:48 | trip・odekake
<< 上野の森でゲージツに触れてみる... | ページトップ | オファーを待ちながら >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin