Top
苦手

私にはファミリーレストランという場へ行く機会が
あまりありません。
だから、というわけではないのですが、
ドリンクバーという、あれ、すごく苦手なんです。

こんなことを言うと失笑もしくは呆れられてしまうでしょうが、
ドリンクバーっていろんな飲み物が並んでいて
まずどれにしていいか困ってしまうのです。
なんだかんだ言っても貧乏人なので
「さぁ、好きなものを好きなだけどうぞ!」
なんて言われると、思考回路がショートしてしまうのですね。

そして、やっとこさ決断しても、
今度はそれぞれの機械(と呼ぶほどのものではないのでしょうが)の
使い方がわからない。
あんな、タンクみたいなものを並べるのではなく、
ピッチャーやポットを使ったアナログサービングをしてもらうわけには
いかないのでしょうか?

挙句に、次のドリンクをもらいに行く場合に
さっき飲んだドリンクのカップまたはグラスを
どう処理したらいいのかがわかりません。
コーヒーの次にジュースをもらって帰ってくると
テーブルの上には空のコーヒーカップとジュースのグラスが並んでしまうことになります。
そういうのはあまり美しくないと思うのですが、
「使い終わったカップ・グラスはこちらへ」という場所がないようなのです。
気が利くウェイトレス、ウェイターさんがいるお店では
空いた食器はすぐさま下げてもらえるのでしょうけれど。

それぞれのレストランのシステムによるのでしょうが、
ランチに飲み物を付けてオーダーすると
自動的ににドリンクバーとして受けるところが多いようです。
私は一杯のコーヒーを、食後に、
ウェイトレスのお姉さんに運んできていただきたいのに、
「ランチタイムのお飲み物はドリンクバーとなります」
なんて言われると、なんだか置き去りにされてしまった気分です。
でも結局は「は、はい・・・」なんてうわずった返事をしながら
やっとの思いでコーヒーを1杯だけいただき、
すごすご帰ってくる私なのです。
ドリンクバーの意味ないじゃん!

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-08-25 23:48 | other
<< 緊急!! | ページトップ | 見切り品 >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin