Top
携帯について、追記

元記事のコメント欄にも書いたように、
故障した携帯は新品端末に交換という形で一件落着しました。

年末のドコモショップはなかなかの混みっぷりで、
カウンターへたどり着けたのは40分程待った後でした。
私の状況説明を聞いていろいろとチェックしてくれる店員さん、
いろんなコードをつないでみて、そして、大きなため息をひとつ。
えぇーっ?! 何?! そんなに深刻?!
気を取り直したようににっこり笑って店員さん
「同じ機種の在庫があるかどうか確認してきます」
とバックルームへ消えました。

その覚えはないのですが、ひょっとしたら私の使い方が乱暴だったのかもしれません。
でも、店員さんは終始「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という姿勢。
待ち時間はちょっと長かったものの、
対応自体は手早く丁寧だったので安心しました。

それにしても哀しかったのは、
携帯が使えなくなって丸1日経っているのに、
携帯が使えなくなったことを知らせることが出来なかった人も結構いたのに、
新しい携帯を受け取ってメールチェックをしたら
「新しいメールはありません」
というメッセージがでかでかと画面に表示されたことです。
人生なんて、そんなものです。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-12-28 23:01 | other
<< よいお年を | ページトップ | お願い >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin