Top
カテゴリ:trip・odekake( 64 )
Top▲ |
コストコ
♪下取りよりもバイク王、下取りよりもバイク王
あの歌と踊りが無性に気になりつつも、行ってきました、
コストコ!!!
英語風に言うなら、コスコ!!!

朝9時に、友人の車で出発。
一路、コストコ目指してレッツラゴーです。
途中、ちょこっと迷いつつ、がっつり渋滞にはまりつつ、
お昼前にはなんとか幕張に到着。
駐車場で、これぞコストコ!の巨大カートに手をかけた途端、
そこからはもう、テンション急上昇。
記事にしようったって記憶も残っていない程の
取り乱しようでした。
だから、写真の1枚すらもありません。

ちなみに、購入した品は
 巨大ジョイ(食器洗剤)
 トイレクイックル業務用パック
 モンプチ(キャットフード)36缶パック
 ペーパータオル
 牛肉かたまり
 デミバゲット
 ベーグル
 ズッキーニ
 TimTam(チョコレートバー)お徳用パック
 リプトンティーバッグお徳用パック
これだけは絶対に買う!と心に決めていた「納豆スープ」がなかったことが
非常に残念。

ああ、また行きたい。
と、ただそれだけの記事でした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-27 22:27 | trip・odekake
上野の森でゲージツに触れてみる その2
東京国立博物館と国立科学博物館。
こうして並べりゃ全く別もの。
でも、目と鼻の先のご近所同士だったら確かにちょっとややこしいかもね。

a0027105_14121653.jpg
「恐竜の化石や模型はありません」
うーん、何度となく
「恐竜の模型はどこですか?」と聞かれ続けてきたのでしょうね。
そのたびに、
「いえ、それはウチではなく、国立科学博物館さんでして。
だから、ウチは、よろいとかはにわなんですって!」
てなことを繰り返してきたのでしょう。
ええいっ、もうこれ以上繰り返すのは面倒だ! 正面玄関に書いて貼っちまえ!
ってとこでしょうか。
我が家もよく「体育館ですか?」という電話がかかってくるので
東京国立博物館の気持ちがよくわかります。
ちなみに、国立科学博物館には
「よろいやはにわはありません」って書いてあるんだろうか。


a0027105_1412372.jpg
東京国立博物館の中にある法隆寺宝物館は、
法隆寺なのに、宝物館なのに、とてもモダンな建物です。
正面の池には、日の光が反射してきらきら。
実は、ここへたどり着く前に、資料館にあるミュージアムシアターで
「聖徳太子絵伝」のバーチャルリアリティ作品を鑑賞。
そして、年に一度、一ヶ月しか公開されない実物の絵伝を見るべく
宝物館へやってきたのでした。
何も予備知識がなければ「ふうん」でさらりと終えてしまったかもしれないものも、
VR作品とナビゲーターさんの解説のおかげで
「おお、これが!」と、じっくりと見入ることができて
なかなか楽しい。


a0027105_14125890.jpg
絵伝の公開に出くわしたのもラッキーながら、
なんと、庭園も期間限定で公開中。
たまたま「じゃ、上野にでも行ってみようかぁ」で向かった割には
ラッキーなタイミングでした。



a0027105_14131654.jpg
紅葉はまだちょっと早かったのですが、それでも天気に恵まれて
とても気持ちのいい、合計4時間程のゲージツ散歩と相なりました。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-25 14:53 | trip・odekake
上野の森でゲージツに触れてみる その1
a0027105_22245926.jpg
あの日天璋院からの手紙に涙した西郷さんが今では愛犬つんと佇む上野の森。


a0027105_22251588.jpg
翌日は雨になるというので、「では今日だ!」とゲージツ散歩へ出かけました。


a0027105_22253094.jpg
お天気の良さも手伝って、上野の森は人・人・人。
でも、ネコにゃあそんなことどうでもいい。
寝たきゃ寝るのだ。


a0027105_22254877.jpg
「宿題忘れたヤツはげんこーつ!!」
上野の森美術館の前で頑張っていた彼。


a0027105_2226710.jpg
「あぁ〜っ、レッドカーペット、録画予約してくるの忘れたやんけ!!」
と頭を抱え込む。(ウソ)


a0027105_22262139.jpg
左「まっ、諸々で2億3千万ってことで。そこんとこ、ヨロシク頼むよ鴨志田君」
右「はっ、いやっ、社長、2億3千万って、それはちょっと」
とオロオロする鴨志田君の像。(もちろん、ウソ)


a0027105_2227974.jpg
「赤い実、赤い実、高い小枝に」という歌を、幼稚園の時に歌った記憶があるのですが、
なんという歌だったのかが思い出せません。
とても優しい歌でした。


a0027105_22272593.jpg
国立科学博物館。
特別展「菌のふしぎ」。ちょっと気になります。


a0027105_22273923.jpg
今にも天をひっぱたきそうなクジラのしっぽ。


a0027105_22275856.jpg
美術館や博物館は、館内の展示ももちろんのこと、
建物のちいさな部分に目を向けるとまた違った楽しみ方ができます。

上野ゲージツ散歩その2に続きますが、眠いので今日はこれまで。
ばいなら。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-24 22:48 | trip・odekake
旅のお伴
a0027105_943340.jpg

ついこの間まで、冷たいお茶が美味しかったのに、
さすがにここ数日はすっかりと秋の空気。
今朝は"暖をとるために"ほうじ茶ラテを一杯。

気温が下がると同時に、体や頭の昨日も軽い冬眠に入り始めているのか、
ブログの更新も滞り気味の昨今。
いけませんなぁ。

細胞のちょっとした活性化を期待しつつ、
来月、旅に出る予定です。
そこで、以前にもお願いした事があるのですが、
移動の時間に楽しむため、皆さんにオススメの一冊を
教えて頂きたいと思います。
あなたが今までに読んだ本の中で、一番面白かったもの、
旅情をかき立ててくれたもの、感動したもの、なんでもかまいません。
旅のお供にオススメの本をご紹介下さい。
その際、あなたがその一冊のどこに惹かれたのかも教えて頂けると嬉しいです。
持ち運びのことを考えると、できれば文庫本化されているものがいいのですが、
その辺はあまりこだわり過ぎずにご紹介下さいね。

ご紹介頂いたすべてを旅に連れて行く事はできないかもしれませんが、
全て参考にさせて頂きます。

さて、どんな本を紹介して頂けるのか、今からわくわく♡
たくさんの情報が集まりますように。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-09-25 10:08 | trip・odekake
ベリーホッピーな休日#2
a0027105_22381677.jpg
「まあまあ、そう慌てなさんな」と猫が言うので、
お寺の周りをのんびり散歩。


a0027105_22393982.jpg
せっかくのお洒落さんフォントなのに、『Tea たいむ』はつぶれてました。
悔しいですっ!!(ザブングル)

a0027105_2318228.jpg

電話口で、なんと言ったらいいのでしょう。
「毛虫、見かけました!」でいいのかな?
それにしても、見かけたらなにやらご褒美でもくれそうな気配のこの看板。
ぜひ見かけてみたい。
そして連絡してみたい。


a0027105_22453115.jpg
蔵を改造した『美香月庵』でお茶休憩。
それにしても名前がよい。
"美香"月だもの。
ミカンスキーにも似ているもの。


a0027105_22481118.jpg
闇夜に浮かぶ月のように、
波間に漂う海月のように見えるのは、
へたっぴカメラがとらえた電灯です。


帰り道は、栗田美術館に寄り道をして
お財布が寂しくならない程度の食器を買って、
車から見かけた居酒屋の看板に
「前からずっと不思議だったんだけど・・・ホッピーって何?」
という話をしながら、
なぜか2人がほぼ同時に
「Oh, ホッピーday♪」と歌い出し、(注:ゴスペルの名曲『Oh, Happy Day』)
そこからはもう、大人とは思えぬバカ話で笑いながら家路についたという、
そんな、ささやかでveryホッピーなお休みの話でした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-04-29 22:59 | trip・odekake
ベリーホッピーな休日#1
せっかくのGW、何もしないのも何なのでランチでも、
と話しているうちに、もうちょっと足を伸ばそうじゃないのということになって
足利へ。

a0027105_2210794.jpg
さて、このお寺の名前、何と読むでしょう?
こたえは「ばんなじ」。
足利氏ゆかりのお寺です。


a0027105_22231254.jpg
今日はウォークラリーが開催されていて、お寺周辺は歩け歩けの人でいっぱい。
この陽気だもの、外へ出なくちゃもったいない。


a0027105_2226591.jpg
鮮やかな赤や、


a0027105_22263994.jpg
目にしみるほどの緑、


a0027105_22271532.jpg
名残の桜色、


a0027105_22275398.jpg
水面から反射する光にも、
心が浮き立ちます。


a0027105_2231647.jpg
いつかはこんな心配もしなきゃならないかもしれないけれど、


a0027105_22323018.jpg
元気でいられる今は、他の命も気にかかります。


a0027105_2233495.jpg
どうか今日のお休みの日のように、
みんなが楽しくいられますように。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-04-29 22:36 | trip・odekake
振り切れる~益子遠足2
a0027105_21211361.jpg
お腹もたっぷり、喉も潤した私たちは、もえぎ本店へ。
小高い土地にギャラリーとワークショップが建っているのですが、
木々に囲まれているせいか、とても気持ちのいい空気が流れています。

a0027105_21261878.jpg
ギャラリーで「磁土とガラス 共有する質感」にうっとりした後、ワークショップでショッピング。
これも欲しい、あれも欲しい。
ほらほら、物欲メーターがぐいんぐいんと動き始めちゃったよ。

a0027105_21311780.jpg

動き出したら止まらないぜ、土曜の夜の天使さ♪
あれは、走り出したら、か。
ともかく、小高い土地で振れ始めたメーターはそうそう簡単におとなしくなるわけもなく、
G+00陶庫、もえぎ城内坂店とめぐる頃には
すっかりと振り切れていたのでした。

a0027105_2135587.jpg
とりあえず落ち着こうと入ったtete

a0027105_21373366.jpg
お茶とお菓子で休憩を、と思いつつも
実はこのお店にも素敵な食器や雑貨が溢れていまして、
私たちは気もそぞろ。

a0027105_21392170.jpg
結局、mapletreeさんが素敵な角皿(上の写真でケーキがのっているもの)を大人買い。
ああもう、世の中にはどうしてこんなに素敵なものが溢れているの?!
なんてため息をつきながら、私たちは益子の町を後にしたのでした。

今月26日から5月6日は陶器市。
できれば平日の、できれば朝いちばんに乗り込む覚悟を決めて頂いたうえで
ぜひお越し下さい。
益子、楽しいですよ。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-04-07 21:54 | trip・odekake
「ここは私が」~ 益子遠足1

2年前にもこんなことがあったわねぇ、と呟きつつ
大都会東京&埼玉からわざわざ栃木くんだりまでいらしてくださった
mapletreeさんとquiltさんと益子へ向かいました。

ちょうど栃木は桜の盛り。
完全無敵の晴れ女quiltさんの魔力か、
これ以上の晴天はないでしょ!というほどに空は澄み切りました。

まずは、前回お休みでご案内できなかったSTARNET CAFEで腹ごしらえ。
a0027105_1073240.jpg
カフェ前、須田ヶ池の桜は満開です。

今カフェで食べたじゃん!
なんて考えはこれっぽちも持ち合わせていない私たちは、
カフェのはしごとばかりに、ペンションSIGHTへ向かいます。
a0027105_10104218.jpg
名前の通り、本来はB&B形式のペンション。
朝食が絶品なのだそうです。
でも、ペンションの看板の隣に、小さく「Cafe SHIGT」ってね。

a0027105_1011124.jpg
東へ向かってどーん!と開いた大きな窓からのどかな景色が望める部屋。
このまま昼寝したい、と思えるくらいきもちのいいソファでチャイを満喫。

a0027105_1017401.jpg
ここでも桜は天晴れな姿。

「ああ、もう少しお金持ちなら、"ここは私が"なーんて、
皆さんの分もお支払いするのにねぇ」
きれいな景色と美味しいものに気分がよくなった私たち。
大風呂敷広げるんだかたたむんだかわからないような
有頂天発言も飛び出します。

さぁ、お腹が満足したらいよいよ女子の本懐、
買い物へ向かいます。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-04-07 10:24 | trip・odekake
わたしの夏休み 3
a0027105_22514484.jpg
ああ・・・。
一旦寝ちまえば、朝なんてあっという間です。
朝起きても、

a0027105_225328100.jpg
タワー。
でも、そればかりじゃ能がないから

a0027105_22544080.jpg
六本木ヒルズと、タワー。

東京タワー、好きです。
子供の頃から、新幹線と飛行機と、東京タワーを見ると
わくわくと血が騒ぎました。
だから、新幹線とタワーが見える田町が好きな子供でした。
ただ、田町と反町は同じだと思い込んでいる子供でした。

a0027105_22554618.jpg
いつもはそんなに早起きしない連れも、
なぜか今朝は6時から目を覚ましています。しかも、二度寝なし!
これもタワーの力か?!(しつこい)
朝から食欲全開です。

a0027105_225847100.jpg
合羽橋を歩き回った昨日は、気温も低めで快適だったのですが、
今日はまたまた猛暑がぶり返す兆し。

a0027105_2312032.jpg
そんな暑さのなかで私たちが向かうのは、渋谷・文化村。
『アクロバティック白鳥の湖』を見るのが、この1泊2日の夏休みのメインイベントです。
雑技とバレエの融合?
そんなことできるものなのかしら?と、失礼ながら半信半疑でした。
ところが・・・。
人間って、ここまでできるものなのか、と驚きました。
バレエと雑技、どちらのテクニックを取ってもおろそかにはされていません。
ほんの1秒のズレが生じても全てが台無しになってしまう雑技の動きが、
ぴたりぴたりと完璧にきまっていく気持ちのよさ。
とは言え、バレエの美しさは少しも損なわれずに
今までにない白鳥の湖が流れていきます。
クライマックスは、もう鳥肌!
カーテンコールでこんなに拍手をした演目は今までありません。
ぜひ皆さんも!と言いたいところですが、
実は、今日が東京公演の最終日。
とりあえず夏休みも兼ねて何か見てみようか、と買ってみたチケットですが、
見てよかった。
(動画はコチラの方が面白い)

たった2日間の夏休みでしたが、
いろんな楽しみがぎゅっと詰まったいいお休みでした。
幸せ、幸せ。
ありがとう。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-08-19 23:35 | trip・odekake
わたしの夏休み 2
今回選んだホテルは、
浅草と、翌日足を運ぶ渋谷を結ぶ地点、
このブログではおなじみになりつつある汐留の
ロイヤルパーク汐留タワー
汐留は交通の便もよく、キレイで便利な街なので
私は好きです。

チェックインの手続きをしていると、
「スタンダードのお部屋でご予約を頂いていますが、
今日はそのままのお値段で少々広めの角部屋を
ご用意させていただきました」
ですって。
あらまぁ、ラッキー!と部屋へ向かうと・・・
なんと、コーナーデラックスツイン!
"少々広め"なんて、奥ゆかしすぎます(笑)

a0027105_2231349.jpg
思いがけないグレードアップに、mikanskyのハッピーメーターは振り切れ寸前。

a0027105_2232310.jpg
「広いよ、広いよ、広いよ!!」
1回でわかるって。

a0027105_22325394.jpg
そして、広さ以上に私をエキサイトさせたのが、これ!
東京タワー。
この赤と白のタワーを見下ろせば、
「今宵東京は我が手中に!ふぉっふぉっふおっふぉっ!」
と、わけのわからない言葉も飛び出します。

a0027105_22403410.jpg
ネットサーフィンしながらも、タワー。

a0027105_22413312.jpg
ドーナッツプラント食べても、

a0027105_22375093.jpg
タワー。

実はもう一方の窓の目の前にコンラッドが鎮座していて、
その客室に点る灯を見ては、
「やっぱ、東京はヤツらの手中か・・・」とちょっぴり凹んだりもしたのですが、
それにしたってやっぱり、
素敵なホテルにステイする時ほど、幸せな時間はありません。
mikansky、興奮しすぎて幸せすぎて、
11時を迎えた途端に眠りに転げ落ちたのでした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-08-19 22:50 | trip・odekake
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin