Top
カテゴリ:work( 6 )
Top▲ |
英会話はじめの一歩ワークショップ 最終回

a0027105_21462638.jpg


「英会話はじめの一歩ワークショップ」最終回のお知らせです。

英会話ビギナーを対象としたこのワークショップも
いよいよ最終回を迎えます。
まだ思い切りがつかないという方や、
まだダメだろうと諦めている方
今なら初めの一歩を踏み出すことができますよ。

今回は「英語脳が動き出す」と題し、
とにかくしゃべる度胸をつけるために頑張っていただく2時間です。
もちろん、quiltさんの手作りスイーツを楽しみながらのおしゃべりタイムもあります。
最終回は一体どんなスイーツが登場するでしょう。

「英会話はじめの一歩ワークショップ・最終回」
日時:5月23日(日) 13:30-15:30
会場:東京・神田
*詳しい場所は参加者にお知らせします。
会費:3000円(お菓子と飲み物つき)
定員:10名ほど(年齢、性別は問いません)
    
さらに詳しくお知りになりたい方は、
鍵コメントで「詳細希望」の旨とメールアドレスをお知らせ頂くか、
下記アドレスまでメールでお問い合わせ下さい。
また、参加希望の方は、
お名前、参加人数、メールアドレスを鍵コメントかメールにてお知らせ下さい。

尚、正確に人数を把握するため、
「次回参加します」と既にお声をかけて下さっている方も
鍵コメントかメールで参加のお申込みを頂きますようお願い致します。

さぁ、最終回です。
今までずっと思い切りがつかなかった方も
清水の舞台から飛び降りてみましょう(笑)
皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。

メールアドレス mikakatsutaアットmac.com
 ※カタカナ部分を例のマークに変えて下さい
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-05-05 21:53 | work
「英会話はじめの一歩ワークショップ」第二回
a0027105_10355459.jpg

25日(日)、東京・神田で「英会話はじめの一歩ワークショップ」を開催しました。
もちろん今回もquiltさんお手製おやつがお供のおしゃべりタイム付きの2時間です。


a0027105_10361737.jpg
今回は拠所ない事情でキャンセルされた方(残念でしたね。次回ぜひご参加下さい!)が数名いらっしゃったため、
総数3人といったしごき甲斐のあるクラスとなりました。(笑)
人数が少ない分、さらにリラックスしたムードでワークショップは進みます。
講師が一方的にレクチャーする"授業"とは違うものをやりたくてこのワークショップを企画した私には、
皆さんのおしゃべりや笑い声と共に英語に触れる時間はとても楽しいものでした。
とはいえ、私、よくしゃべったけどね(笑)


a0027105_10363830.jpg

今回のテーマはリスニング。
英語の音をカタカナに当てはめて考えるのはやめよう、ということで
英語の音の特徴についての解説や、海外ドラマの聞き取り実践などを行いました。
「まぁ、映画やドラマのリスニングなんかは全部聞き取れなくたって大丈夫ですよ。
推理ね。キャストの表情とか雰囲気とかで推理するだけでも結構わかるし」
なんて、今回も、真面目な講師センセイが聞いたら
「英語教育をなんと心得る?!」と激怒されそうないい加減講師の私。
でも、"良い加減"のいい加減さも大人の言語習得には必要だと私は思うんです。


a0027105_1037170.jpg

ワークショップの最後はお楽しみのおしゃべりタイム。
皆さんこれを楽しみにいらしているので、さらにテンションかあがります。
ホールのケーキを取り分けて、お茶も新しく淹れ直して、さぁしゃべりましょう!
と盛り上がったところへ「お茶飲みに来ましたー!」と顔を出してくださったのは
寺田直子さん
ご自身のブログに私のワークショップについての記事を書いて下さり、気にかけて下さっていました。
もし良かったらワークショップで旅と英語の話を、とお話させて頂いてはいたのですが、
忙しいお仕事の合間を縫って本当にいらして下さるとは、なんて男気のある方。
いえ、寺田さんはもちろん女性ですが
「男気:自分の損得を顧みず弱い者のために力を貸す気性」(三省堂・大辞林)という意味合いでは
やはり敢えて男気と言いたいくらいの素敵っぷりです。
quiltさんのスイーツを食べながら寺田さんの旅のお話を聞くなんて、なんと贅沢な時間。

「いろいろな人の手が添えられたからこそ実現できたんだ・・・。」
改めてそれを実感した第二回ワークショップでした。
そして、私オリジナルの雰囲気とおもてなしで皆さんをお迎えするワークショップやレッスンを
提供するためにも都内に拠点を持つことを真剣に考えようと強く思いました。
(いい賃貸物件があったら教えてね・笑)
参加してくださった皆さん、力を貸してくださった皆さん、
本当にありがとうございます。

さぁ、来月はワークショップ最終回。
日程は5月23日(日)、場所は同じく神田を予定しています。
詳細は近日中にブログでお知らせしますので、ぜひご参加ください。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-04-27 11:00 | work
英会話はじめの一歩ワークショップ 第2回

a0027105_2154916.jpg

「英会話はじめの一歩ワークショップ」第2回のお知らせです。

英会話ビギナーを対象としたこのワークショップは
英会話を習ってみたいけど思い切りがつかないという方や、
今更新しいことを勉強してもダメだろうと諦めている方が
初めの一歩を踏み出すお手伝いをさせていただくものです。

・・・ということは、もうこのブログでイヤというほどお知らせしてきましたね。
しつこくて本当に申し訳ない。

とにかく、先日第1回ワークショップの様子をお知らせしたとおり、
お勉強というよりも楽しみながら英語と"絡んで"頂く2時間です。
今回は「敵はカタカナ-英語耳を鍛えよう-」と題し、
カタカナに慣れすぎてしまった耳を鍛え直して
本物の英語の音を聞き取るためのワークを行います。
もちろん、前回同様、quiltさんの手作りスイーツを楽しみながらのおしゃべりタイムもあります。
今回はどんなスイーツが登場するのかも楽しみですね。

「英会話はじめの一歩ワークショップ・第2回」
日時:4月25日(日) 13:30-15:30
    *第3回は5月を予定。具体的な日時は追ってお知らせします。
会場:東京・神田
*詳しい場所は参加者にお知らせします。
会費:3000円(お菓子と飲み物つき)
定員:10名ほど(年齢、性別は問いません)
    
さらに詳しくお知りになりたい方は、
鍵コメントで「詳細希望」の旨とメールアドレスをお知らせ頂くか、
下記アドレスまでメールでお問い合わせ下さい。
また、参加希望の方は、
お名前、参加人数、メールアドレスを鍵コメントかメールにてお知らせ下さい。

尚、正確に人数を把握するため、
「次回参加します」と既にお声をかけて下さっている方も
鍵コメントかメールで参加のお申込みを頂きますようお願い致します。

第1回にご参加下さった方の中には
「参加しようかどうしようかとても迷ったのですが
勇気を出して参加して良かったです」
とおっしゃる方もいらっしゃいました。
確かに、こういう集まりに申し込むのはちょっと勇気がいることですね。
でも、いらしていただければ緊張なんてあっという間に吹き飛びます。
迷っていらっしゃる方はぜひご参加下さい。

皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。

メールアドレス mikakatsutaアットmac.com
 ※カタカナ部分を例のマークに変えて下さい
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-04-04 21:06 | work
英会話はじめの一歩ワークショップ 第1回
a0027105_11421441.jpg
このブログでも以前からお知らせしてきましたワークショップ
「英会話はじめの一歩」の第1回が28日(日)に開催されました。
第1回のテーマは『英語は旅立つための翼  -英語脳をonにしよう-』。
冬に逆戻りしたかのような寒さの中、5名の方が参加して下さいました。


a0027105_1143279.jpg
「完璧じゃなくていいからね~。どんどん間違っちゃって下さい」なんて、超いい加減な先生の元、
参加者の皆さんはとても真剣に取り組んで下さいます。
ごめんね、こんな先生で。


a0027105_11435844.jpg
カフェでのオーダーの仕方をロールプレイ。
私がウェートレスに扮してオーダーを伺います。
もちろん英語でね。


a0027105_1146305.jpg
赤ちゃん連れで参加して下さった方も。
ワークショップ中、終始ニコニコのおりこうさん。みんなの人気者でした。


a0027105_11545846.jpg
「Are you ready to order? ご注文はお決まりですか?」
と、メニューを片手に質問してまわりましたが、全員が違うお答え。
こういうロールプレイでは、最初の人が言ったことを真似たり、
お決まりのパターンをほぼ全員が繰り返したりということが多いのですが、
この日の皆さんはとても個性的にあれこれとチャレンジして下さいました。


a0027105_13303091.jpg
先生の手にしゃぶりついてしまうほどお腹も空いたということで、
(肉づきいいから、そりゃあウマそうに見えるよね)


a0027105_11585387.jpg
quiltさんにお願いしたスイーツと共にティータイムとなりました。
旬のイチゴ(とちおとめ)たっぷりのショートケーキに歓声が上がります。


a0027105_1201627.jpg
ケーキと紅茶でおしゃべりも盛り上がりました。
初対面同士でも楽しそうにお話されている様子がとてもうれしかったです。


a0027105_122676.jpg
同じくquiltさんの素敵な焼き菓子をお土産にお渡しして、この日のワークショップは終わりました。
「ワークショップやります!」なんていい放ってしまったものの、
実は当日までとても不安でした。
会場で待てど暮らせど誰も来なかったらどうしよう?
皆さんがはじめの一歩を踏み出す気持ちになるような楽しいワークショップにできるだろうか?
そんなことばかり考えていました。
でも、笑顔で会場を出る皆さんを見送りながら、
もちろんまだまだ改善するべき点はたくさんあるけれど、
やってよかったとしみじみと思いました。
参加者の皆さん、本当にありがとうございました。
このワークショップで私も皆さんからたくさんのことを勉強させていただきました。
この2時間があなたのこれからに少しでも影響を与えることがあればうれしいです。

ワークショップ第2回のお知らせ
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-03-30 12:55 | work
衝撃

a0027105_223504.jpg


再び登場、翠江堂の苺大福です。
初めて食べた日から、新川へ足を伸ばす時には必ず購入しています。
だって美味しいんだもん♡
前の記事にも書きましたが、この美味しさは
苺大福の存在意義がわからない、とすら思っていた私の
苺大福に関する概念が根っこから引き抜かれて
室伏に投げ飛ばされたほどの衝撃。

で、この衝撃を誰かに味わってもらいたいと
わざわざ新川までお誘いしてしまったのが、お菓子には一家言あり!の
quiltさん
食べていただきましたよ。(いや、自腹で買わせてしまったのですが)
「なにコレ?!」
「でしょっ?! でしょ、でしょっ?!」
「今まで食べた苺大福と全然違う!」
「ねっ?! ねっ?!」(もう私はぼのぼの状態)

quiltさんと2人でかなり真面目に検証したのですが、
この美味しさは、まず、餅、あんこ、苺の量のバランスの良さ。
3つのどれもが目立ちすぎていない。
でも、3つのどれもが無くてはならない。
どうやってこのゴールデンバランスを見いだしたのか、翠江堂。
そして、もうひとつの美味しさの鍵は、苺の質の良さ。
大福に歯が食い込む瞬間に鼻孔をくすぐるしっかりとした苺の香り。
そして、じっくり噛み締めると口中に広がる苺の甘み。
素晴らしいの一言です。
なんとこの苺、とちおとめでございます。
おらが故郷の自慢の名物、あのとちおとめがこの苺大福には使われています。
それを知ったとき、私は心の中で叫びましたね
「ビバ、栃木!!」
 注)ただし、国産苺が使われるのは秋から春の苺が旬の季節で、
  夏期は外国産が使われるようです。
  初めて買ったとき、お店の方が「数日前から苺が国産のものになりましたので
  更においしいですよ」と教えて下さいました。

quiltさんは3つ購入した大福のうち、ひとつを私の和風パウンドと交換。
残り2つをぺろりと完食されました。
そして「もっと買って帰るわ」と、再度お店へ足を運んだのですが
なんと既に売り切れ。
やや肩を落とし気味に帰路に着くquiltさんなのでした。

この日quiltさんとお会いしたのは
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-03-06 23:24 | work
ワークショップ、くわしく
先日お知らせしたワークショップについて、
これまで、まるで粘土細工をいじくるように少しずつ形を作ってきましたが、
やっとはっきりとした形が出来上がりましたので再度お知らせします。

月1回、全3回のシリーズとお知らせしましたが、
各回のテーマと概要は次のようなものになります。
※シリーズになっていますが、単発のご参加も可能です。

◆第1回 「英語は旅立つための翼 -英語脳をonにしよう-」
 英語が話せるようになったあなたは、誰とどの国を旅していますか?
 この回では、 レッスンを受けることにためらいや不安を感じているあなたの
 英語に対する先入観をリセットするため、私たちにとって一番身近な
 旅先での英会話を題材にワークを行います。
 まずは、旅先でいろいろな人たちとコミュニケートする自分の姿を思い浮かべながら、
 あなたの英語脳のスイッチをonにしましょう。

◆第2回 「敵はカタカナ-英語耳を鍛えよう-」
 英語が聞き取れないのは、あなたの頭の中にならんでいるカタカナのせい。
 第2回では、英語の音をカタカナで捉えようとするクセを取り払うためのワークを行います。
 頭の中、耳の中からカタカナ音を徹底的に追い出しましょう。
 
◆第3回 「ちっちゃいことは気にすんな!-英語舌が動き出す-」
 脳も、耳も、少しずつ英語に対する警戒を解きつつあります。
 さぁ、いよいよあなたが英語でコミュニケーションをとる瞬間がやってきました!
  第3回では、細かい文法のミスなどを気にせずに「話したい!」という気持ちを
 強めるためのワークを行います。
 この回が終わる頃にはあなたの英語に対する不安も消えて、
  パスポート片手に成田から飛び立ちたくなる気持ちと同時に 
 本格的に英会話の勉強をしたいという気持ちが強くなっているはず・・・と信じたい(笑)

また、ワークショップ後のお茶の時間には、ブログを通じて仲良くさせていただいている
quiltさん手作りのお菓子をお出しする予定です。
どんなおやつをお出しするかは、ただ今quiltさんと打ち合わせ中。
プロ級の腕前と、素敵なセンスをお持ちのquiltさんが生み出すお菓子は
それはそれは美味しくてステキ。
quiltさんのお菓子を味わうだけでも、ワークショップに参加する意義あり!です。
(いや、英語の方も有意義なものになるようがんばります!!)

お子さん連れでのご参加も大歓迎です。
「子供がいるから・・・」とあきらめかけているママさんパパさんもぜひご参加ください。
お申込みの際に、お子様連れの旨、お知らせ下さいね。
尚、会場があまり広くないため、お子さんを寝かせるスペースがありません。
もし眠ってしまった場合のために、スリングやだっこを楽にするのための道具などを
お持ちいただくと便利かもしれません。
また、2時間は大人にとってはあっという間ですが、子供には長く感じられるものです。
お子さんに苦痛を感じさせないよう、またほかの皆さんのご迷惑にならないよう、
退屈をしてしまった時のための準備や、対応をしていただければうれしいです。

さらに、この週末、期間限定ブログがスタートします。
3回シリーズのワークショップ開催期間中限定のこのブログ、
ワークショップに関するお知らせはもちろんのこと、
英会話学習に関する話題や、便利なひとこと英語などを記事としてアップする予定です。
その中でも目玉は、毎朝アップする「Good morning!」。
朝一番に私から皆さんへ、その日一日に向けてのメッセージを英語でお送りします。
ぜひ皆さんも、コメント欄に英語のメッセージを書き込んで下さい。
短くてOK。間違っても大丈夫。
書き込まれたメッセージには私が英語でお返事します。
また、ブログでは私のskypeやTwitterのアカウントをお知らせしますので
英語に関する相談、ワークショップに関するお問い合わせはそちらからもどうぞ。
尚、このブログについては、セミオープンという形をとらせていただきます。
URLをお知りになりたい方は、この記事に鍵コメントでメールアドレスを書き込んでいただくか、
mikakatsutaアットマークmac.comまでご連絡ください。
(カタカナ部分を例のマークに変えてください)
ブログオープンの日にURLをお知らせ致します。
もちろん、ワークショップには参加できないけれどブログは読みたい、
という方も大歓迎です。

ワークショップへのご参加、新ブログに関するご連絡を心からお待ちしています。
皆さんにお会いできる日が楽しみです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

「英会話はじめの一歩ワークショップ・第1回」
日時:3月28日(日) 13:30-15:30
    *第2回は4月、第3回は5月を予定。具体的な日時は追ってお知らせします。
会場:東京・神田
*詳しい場所は参加者にお知らせします。
会費:3000円(お菓子と飲み物つき)
定員:13名(年齢、性別は問いません)
    *先着順ですが、ビギナー対象のワークショップという性質上、
     ある程度英語が話せる方よりも初心者の方を優先させていただく場合があります。
     お申し込みの際に、英語のレベルやこれまでの学習経験についてお伺いしますので
     ご了承下さい。  

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 





ワークショップのお知らせ
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2010-02-11 23:15 | work
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin