Top
カテゴリ:other( 405 )
Top▲ |
約1ヶ月後のアタクシ
a0027105_21574185.jpg

あと約1ヶ月でまたひとつ年をとることに気がついた。
もはや、めでたさも中くらいなりおらが春、なんだけどね。
今年は仕事の休みと重なりそうなので、
なにやら事を起こしてみようかしらと考えています。

行ってみたいあの街へ、1泊2日の一人旅に出るべきか、
思い切って、ルネッサーンス!なホテルで一夜を過ごすべきか、
憧れのあのお店で、ファンシーな食事をするべきか、
はたまた、贅沢は敵だ!とごくごく普通に過ごすべきか・・・

思案しているうちに、結局は時が過ぎてしまいそうな予感です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-03-08 22:44 | other
新しい形を
a0027105_225288.jpg
中学生たちの試験も終わり、慰労会でもないけど、
ランチ&Wiiの集いを開催であります。
マリオパーティーなんぞを初めてやってみました。
ちょっと面白いね。

いろいろな考え方があると思うけど、
仕事は、まず、生きて行くための糧を得る手段だと私は考えています。
そうでないと、私は、甘えが出てしまう。
きっちり厳しく仕事をするために、
敢えて、仕事は生きるため、と。
それを頭と胸に叩き込んだ上で、仕事を楽しむということができたら
それはもう、最高です。

幸いなことに、仕事と厳しく対峙することを覚えた昨今。
(昨今になってやっとかよ!?)
もう少し楽しさを追求してみたい、なんてことを考え始めました。
今やらせてもらっている色々な仕事ももちろん楽しいのですが、
基本形であるそれをしっかりと保ちつつ
新しい形の仕事も始められないものか、と。
例えばそれはどんなこと?と聞かれると即答できないのですが、
例えばそれは、シニアのための英会話レッスンだったり、
マニアックで面白い本を発掘&日本語に翻訳だったり、
外国人旅行者向けの超ユニークなツアーの企画だったり、
今まで誰も作ったことのないような変わった英会話本の企画・執筆だったり。
ちょっと夢のようなことのようにも思えるのですが、
そろそろ夢とは決めつけずに、現実的な一歩を踏み出してみようと考えています。
さて、どっちへ踏み出したものか。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-03-01 22:00 | other
カイシャ
a0027105_10455698.jpg
仕事とはいえ、会社へ行くのはちょっと緊張する。

a0027105_10461393.jpg
私が会社員だったのは、ずっと昔の事だから。


a0027105_10462650.jpg
暮れから始まった、会社の中で教える仕事。
「おはようございます」と守衛さんに挨拶して、
首からぶら下げたIDカードをセキュリティーセンサーに"ぴっ!"として。
そのたびに、
「おお、会社だぁ〜!」と少しどきどきする。


a0027105_10463845.jpg
会社で働く人たちは、楽しいかなぁ。
事務所や、会議室や、喫煙室で、独りではない人たちを見かける
誰かと話しながら、誰かの気配を感じながら、
誰かと力を合わせながら仕事をするのは
独りで黙々とパソコンに向かう時間が長い私には
なんとなくうらやましく思える。
もちろん、大変なこともたくさんあるのだろうけど。

a0027105_1046581.jpg
会社へ行くたびに少しだけ緊張する。
私が、社章をつけた制服を着て、みんなと一緒に、会社の中で働いていたのは
もう、ずっとずっと前のことだから。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-14 10:47 | other
女も男も愛嬌と度胸
a0027105_1374931.jpg
家でのレッスンも、外で教える仕事も、今日から本格的に再開です。
講師として伺っている企業で、生徒さんから頂いたお土産の温泉たまご煎餅。


a0027105_1381615.jpg
「皆カラ愛サレ続ケル愛嬌菓子」
だって。
なんて可愛らしい。


a0027105_1391284.jpg
ぱりっ、しゃりしゃりしゃり。
ほんのり甘いこの煎餅のように
愛嬌たっぷりでこの一年を頑張りたいものです。




a0027105_13102613.jpg
「見てんじゃねーよ」
ああ、愛嬌無しです。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-06 13:29 | other
終了
a0027105_2264348.jpg
今日でとりあえず今年のレッスンが終わり。

昨日は中学生クラスでクリスマスレッスンでした。
毎度おなじみのラザニアの他に、今回はキッシュを用意してお出迎え。


a0027105_22130100.jpg
男の子も女の子も、
中学生は食べる、食べる!


a0027105_22134199.jpg
ラザニア1皿、キッシュ1台、苺の生クリーム添えをぺろりとたいらげた後に
某お母さんが差し入れてくれたチョコレートケーキもなんなくクリアしてしまう、
ああ若さの恐ろしさよ。

ゲーム大会をやろう! なんて言っていたはすが、
BGM代わりに流していた「トムとジェリーのくるみ割り人形」に全員夢中。
13歳と大の大人がみんなで「ああっ!」「うわっ!」「危ない!!」と
テレビに(しかもトムとジェリー)見入っている様は
端から見たら不思議な光景かも。

a0027105_22135846.jpg
プレゼント交換の時間。
KくんからMちゃんへのプレゼントは何やら大きな包み。
「うわっ、重い!」と言いつつMちゃんが包みを開けてみると・・・
ごくごく普通の段ボール箱に、Kくんのお母さんの手書きで
「Merry Christmas. あけてビックリ玉手箱!!」の文字が。
こ、これはいったい?! ( だいたい、あけてビックリ玉手箱、って・・・)
中身は、なんと、箱一杯のチョコレートでした。
やるぜ、Kくんのお母さん。

ああ、この1年、私はちゃんと教えることができただろうか。
頂いたものにきちんと応えるだけのものを提供できただろうか。
私のところへやってきてくれる子たちを
少しでも伸ばしてやれただろうか。
毎年毎年、こんなことを考えながら終わっていきます。
来年こそは、と。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-27 22:40 | other
当選者発表
お待たせしました。
プレゼント当選者の発表です。
今回、予想以上の方が応募して下さったため、
1等ミニ写真集2名の他に、
2等として2名の方に何か賞品を差し上げたいと思います。

というわけで、当選されたのは次の方々です。

1等 ミニ写真集
 kobutaさん
 musicaさん
2等 何か(笑)
 mapletreeさん
 tarihoさん

当選された4名の皆さんは、鍵コメントでメールアドレスをお知らせ下さい。
こちらからご連絡させて頂きます。
鍵コメント(非公開コメントにチェックを入れる)にされることをお忘れなく。

せっかく応募して下さったのに当選されなかった皆さん、
ごめんなさい。
また何か企画を考えますので、これに懲りずご参加下さいね。

厳正に、アナログに、行いました
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-22 23:04 | other
プレゼント企画
諸々慌ただしく、当選者の発表は月曜日の夜とさせて頂きます。
じらしてるわけじゃないのよ。
うっふん♡
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-18 22:12 | other
クリスマスプレゼント
a0027105_11374751.jpg
珍しく、事がスムーズに運んでいます。
年賀状の準備も終わったし、伝票・帳簿の整理もこれから出てくる分を除いて
きっちり終了。
毎年年末に惨憺たる大慌てをするのに、
今年の私には一体何が起こっているのだろう。
自分でもちょっと怖い気がして・・・。
海外へ送るクリスマスカードも、
いつもなら「こりゃ、クリスマスには届かないね」てなくらいにやっと発送するのだけど
今年は、カード代わりに作ったミニ写真集にメッセージを書き込んで、
あとは郵便局に出向くのみ。
うーん、やっぱりスムーズ過ぎる・・・。

クリスマスプレゼント
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-08 11:54 | other
オファーを待ちながら
a0027105_13464964.jpg

立て続けに仕事に関する打診をいただく。
「できますか?」と問われれば、
「できます!」と答えねばならぬフリーランサー。
出来る限りの売り込みを。
とはいえ、それだけでは物事は決定せず、
「では、お願いする場合には再度ご連絡します」と言われては
再度のご連絡をひたすら待つフリーランサー。
ある意味、好きな人からの電話を待つよりも切ないこの時間。
でも、アタシ、がんばる!
お仕事、たくさんほしいから、アタシ、がんばる!
そして、がんばった挙げ句に、どこかへ旅に出たい!

お仕事、いつでも募集中です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-19 14:12 | other
すでに蟹ではないかにぱんと、JOKER
a0027105_2214673.jpg
「ミニかにぱん・チョコ」なんてものをコンビニで発見。



a0027105_2215123.jpg
が、しかし、チョコでコーティングされたそれは、
すでに蟹としての原型をとどめず、
いいやら悪いやら。


かにパンとは全く関係はありませんが、
夜の夜中にヘッドホンで
「THE DARK NIGHT」サントラ版の1曲目「WHY SO SERIOUS?」を聴くと
異様に怖いということが判明。
独りでトイレに行くのがちょっとはばかられる程に。
ええい、ジョーカーめ!

それにしても、このオリジナルスコアが
アカデミー賞オリジナル作曲賞のノミネート資格を失うとは、
残念。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-11-15 22:31 | other
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin