Top
<   2004年 10月 ( 67 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
これでバッチリ

『ネコは「はるぷんて」をとなえた!」cnabkamさんの
もう!これで完璧さ!にトラックバックです。

キミもこれで韓流の波に乗れ!!
(スピーカーon! 音量注意!)

初めは大爆笑していたくせに、後半には必死で歌っていた私に乾杯!

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-31 22:43 | other
低反発

今の世の中、枕だけでなくなんでも低反発なんだなぁ。
低反発中学生なんてできないもんだろうか・・・
明日は月曜日。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-31 22:19 | other
チン

a0027105_21462313.jpg

母が食べた牛乳プリンの容器です。

一番名乗りを挙げる材料は・・・・

チン
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-31 21:47 | other
おやつの時間

a0027105_21291887.jpg

なんともふぬけな日曜日になりそうだったので、
N嬢にメール。
「最近嫌なニュースばかりだね。
こんな日曜をN嬢はいかがお過ごし?」
そして、前のめりマロンと共にお茶はいかが?
とお誘いしてみました。
優しいN嬢は二つ返事でOK牧場。
そして私たちは昼下がりのお茶会へとなだれ込んだのでありました。

前のめりマロンのほかに、
N嬢が来るまでに慌てて焼いたキャラメルチップ入りスコーンも並べて
なぜか私たちはスカパーでやっていた「刑事コロンボ」に釘付け。
夢中なあまり、
冒頭で視聴者に犯人を教えちゃう、という
このシリーズ特有のストリーリー展開を忘れては

「あの婚約者が絶対にあやしいわ!」
「いや、だから、犯人は甥っ子だって」
「あっ、そうか」

「あの弁護士、ヨメとグルなんじゃないの?」
「なるほど・・・」
「あっ違う。甥っ子が犯人だったんだ」
「おお!」

などとおバカな会話の繰り返し。
なんてのどかな日曜でございましょう。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-31 21:42 | today
損はさせません・・・多分

このblogにも時々登場される
自称グレートライター&エディターのロイ渡辺氏が携わった1冊が
本日発売されました。
その名も『企画火山』!!
内容がわからなくても、なにやら過ごそうな様子が伝わってきますねぇ。
火山ですもの。

勘のイイ方ならお気づきかと思いますが、
私のライフログにある『企画の教科書』、この第二弾が
『企画火山』です。

もちろんまだ"火山"は私も読んでいないため、
"教科書"について。
基本的には、仕事なんぞで企画をぶち上げなければならない時、
どうやってそれを生み出し、育て、提案していけばよいのか、を
とてもわかり易く教えてくれたのがこの"教科書"。

「企画を提案することなんてないもーん」
というそこのあなた、ノンノンノン
これねぇ、読み進めていくうちに
私たちの人生のいろいろな局面で使えるワザが
てんこ盛りであることに気づきます。
友人関係であれ、恋愛であれ、
相手に受け止めてもらえる形で発信するということは
企画の提案と同じこと。
そう考えたら、ほら、この1冊がどれだけあなたの人生に有効か
なんとなーくわかってきたでしょ?

そのステキな教科書の第二弾です。
しかも火山です。
なにやら大変な感じがしませんか?
買わなきゃ損、って気がしませんか?

まずは書店で手に取ってみてください。
その時あなたには聞こえるはずです、
「買っちゃいなよ」という私の囁きが。
そしたらそう、その本を手にとってレジに向かいましょう。
なんならお友達のためにもう1冊。
『R○ON 』や『NI○ITA』をレジに持っていくのとは
180度違ったその爽快感。
レジのキレイなお姉さんもしくはイケメンの店員さんの
「ありがとうございました」の声が響いたら、
あなたも幸せ、ロイ氏も幸せ。

さあ、今日は雨だから(関東地方はね)
明日は本屋にレッツラゴー!!

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-30 16:36 | book
人を人たらしめんことを

ゆかりんさんの記事「新潟の震災被災者を支援している企業を称えるスレ」
にトラックバックです。

今日、雨の中を歩いてコンビにへ行ってみると
レジに新潟中部地震への支援募金箱が。
こんなもので何の助けになるのか、というほど微々たる額ですが
財布の中にあった小銭をお預けしてきました。

ゆかりんさんの記事にリンクされているリストによると、
いろいろな企業や自治体が支援物資を送ったり、
いろいろな形での支援を提供していることがわかります。
もちろんそれぞれの支援に感謝なのですが、
私が特に胸をなでおろしたのは、
小児・大人用の紙おむつと女性用の生理用品を大量に提供している
企業があることです。

不思議な偶然なのですが、
大きな地震や水害といった災害が起こる時と
私の体の周期が女性特有のものと当たる時期が
一致することが多いのです。
その度に私は、今自分が被災地で
避難所にいる身だったら・・・と考えます。
いえ、考えようとするのですが、
私の頭は「そんなこと考えたくもない!」と
状況を想像し、思い浮かべることを拒否します。

おむつも含め、サニタリー用品が不足することは
それを必要とする人たちに不便・不快な思いを与えるだけでなく、
その人たちの人間としての尊厳すら傷付ける可能性があります。
ただでさえ辛い生活をしている人々に、
そこへ追い討ちをかけて辱めを受けるような思いを
味わってはほしくないのです。

阪神淡路大震災の時、
私はサニタリー用品を製造・販売している企業に
被災地におむつ・生理用品を無償で送っていただきたい、
とハガキを書きました。
他力本願のような私の行為は決して誉められたことではないのでしょうが、
女性として、人として、私の思いはそこへ飛んだのです。

こういった状況の中で、
絶えなければならないことがたくさんあるのは事実です。
いままでと同じ状況での生活を望むのは難しいことではあるでしょう。
ただ、どんな状況下であれ、
どうか、どうか、新潟で被災された人々の
人としての尊厳が守られますように。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-30 14:40 | I think...
晴れるかな
a0027105_11434196.jpg

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-30 11:43
もうすぐ
a0027105_11424269.jpg

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-30 11:42
いつも終わりは・・・

今日はお休み。
(無理矢理お休みにしたんだけどね)
久しぶりにケーキ教室へ行ってまいりました。

が、ケーキ教室は午後3時からなので、
その前にマッサージに行って参りました。
相方以外で唯一私が安心して裸体をさらせる男性(なんて表現だ・・・)
タイ式マッサージの鉄人・鳴海さんのお宅です。
今回もタイ式アロママッサージをお願いして、
夢のような90分間を過ごしました。
相変わらず穏やかな癒しの人・鳴海さん。
マッサージだけでなく、彼とお話することでも
あちこちのこりがほぐれました。

ケーキ教室は相変わらずお茶目な面々と
ガトー・オ・マロンに挑戦。
相変わらずの不器用さに嘆きつつも
なんとか完成させてみれば
私にしてはまずまずじゃん!の出来。
教室では、先生がお手本に作った下さったものを試食します。

a0027105_231625.jpg

そのケーキに合う紅茶と共に、わいわいとおしゃべりしながらの試食タイムも
このお教室の楽しみのひとつ。
(あ、これは先生作)




さて、先生には100歩も1000歩も及ばないものの、
「私にしてはまずまずじゃん!」のガトー・オ・マロンの入った箱を抱えて
私は帰路につきました。
ああとってもいい1日だった。
気持ちいい人たちと会い、体をたっぷり甘やかし、
おいしいものを作り、食べ、
こんなにステキな1日もあるんだねぇ、
と、池袋駅のホームで幸せをかみしめる私。
んが?
マロンちゃんの入った箱が・・・
ふ、袋の中で90度ひっくり返ってるぅぅぅぅぅ!

a0027105_23255174.jpg

前のめりかよっ!








ふっ、ふふふふっ・・・
結局いつだってこうなんだよ。
うまく行っているように見えて、最後の最後で転げ落ちる。
あたいの人生なんてそんなもんさ(涙)

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-29 23:29 | food
今日はお休み
a0027105_11293257.jpg

さて、私はどこのスターバックスにいるでしょう?
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-10-29 11:29
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin