Top
<   2004年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ご挨拶

明日も雪になるといいますし、
きっとばたばたとした大晦日になるでしょう。
さすがに今年の記事投稿はこれが最後になると思います。
また年明けも、しばらくは仕事と共にネットからも
お休みを頂くかもしれません。

知人が始めたblogを見て、軽い気持ちで始めたこのblog。
ここまで生活の中に入り込んでくることになるとは
思っていませんでした。
また、こんな未熟で間抜けな私に
いろいろな方がいろいろな言葉をかけてくださるなんてことも
blogを始める前には想像もできなかったことです。

みなさんからいただいた言葉は
私を慰めてくれたり、笑わせてくれたり、叱ってくれたり。
それを自分の中に取り込める人間になりたいなぁ、と
blog開始からしばらく経って思うようになりました。

で、お年玉代わりというわけではありませんが、
私がダメになりそうなときに糧とする詩を
お渡しします。
2004年blogに来て下さった皆さんと、
今日、心に残る言葉をプレゼントして下さった方へ。

ご家族、恋人、お友達と一緒に
幸せな年をお迎え下さい。

 いただいたコメントへのお返事、本年はこの辺でお休みさせて頂きます。
 これから頂くコメントへのレスは少々遅れるかもしれませんが
 ご了承下さいね。 年明けに必ずお返事いたしますので。
                   2004 Dec.31st 11:36



自分の感受性くらい    茨木のりこ 
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-30 23:41 | other
落ち着きがありません

a0027105_16341237.jpg

よく通知表に書かれた言葉です、
「落ち着きがありません」

そんな性格は、とっくのとうに三十路に突入した今も
変わってはいません。

で、年賀状。
まだ終わっていません。
大人用・子供用を用意して書き始めたのは数日前。
たいして枚数があるわけではないのに、
途中でいろんなことに気をとられてなかなか前へ進みません。
今日もまた、途中で雑誌なんか読み始めちゃった。

本当に落ち着きがありません。

雑誌を読んでいる最中に
カナダでお部屋を借りていた大家さんからカードが届きました。
「私たちはまだ友達よね?
メールアドレスも手に入れたから絶対に連絡して」
の言葉に、だって手紙書いたって返事くれないじゃーん、と思いつつも
早速パソコンに向かってメール。

まことに落ち着きがありません。

メールを書きながら、カードが入っていた封筒に目をやると

消印にこんなスタンプが
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-30 16:41 | today
お待たせしました

いろいろなごたごたにおされて遅れておりました
太っ腹企画・梅干プレゼントの抽選結果をお知らせします。

今回、思った以上に沢山ご応募いただいたので
結局2名様にお送りすることにいたしました。
まぁ、なんてごんぶと腹なんでしょう!

では、抽選です。

a0027105_1605218.jpg

全員のお名前を紙に書き









a0027105_1615693.jpg


それを
さっき映画館へかぶって行ったニット帽の中へ






a0027105_1631694.jpg

さぁ、2枚ひきましょう
ゼッタイに不正はしていませんよ

栄えある当選者は・・・
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-29 16:08 | other
仕事中
a0027105_1543220.jpg


こっちへ向かってきます。
まっすぐに向かってきます。
正義のヒーローも年末は大変です。

この雪の中(こちらは5センチほど積もっています)
朝イチで映画を見に行ってきました。
ええ、またもや負け犬3匹で。
「ターミナル」いまいち、というか"いま5"くらいでした。

で、見終わってからロビーに出ると
「ただいまウルトラマンの握手&写真撮影会を行っております」
のアナウンス。
見ると、いるじゃありませんか、中肉中背のウルトラマンがそこに。
握手&撮影会という割には、握手を求める人は無く、
皆遠巻きに眺めるだけ。

「思ったほど大きくないじゃん」
「かわいそうだから一緒に写真撮ってきてやりなよ~」
などと、私たちも遠巻きに眺めてると
向かってきますよ、こっちへ。
マネージャーみたいな若造をお供に、ずんずんと歩いてきます。
実は私、子供の頃からのトラウマで
こういう着ぐるみが大の苦手。
ディズニーランドでミッキーに出くわしたりしたら
ほうほうの体で逃げ出すクチなのです。
うわうわうわ来たぁぁ!と逃げつつ撮ったのがこの1枚。

ヒト等身大の正義のヒーローは
慌てるチーム負け犬の背後に迫り、なぜかNK嬢に握手を求め、
(あんたが求めてどうするよ!)
本当は彼と一緒に写真を撮りたかったN嬢とカメラに納まり、
やっと彼に興味を持ち始めた子供たちのもとへと去って行ったのでした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-29 15:04 | today
こんな夜中に

『プロジェクトA』に見入る私。
「ジャッキー・チェンってすごいんだなぁ」
独り言なんぞ言いつつ。

もう寝ようかね。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-28 00:30 | other
M-1グランプリ
a0027105_1854137.jpg


始まりました。
母はチラシの裏に得点表を作って待ち構えています。

して、その結果は・・・
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-26 18:54
クリスマスの靴下

『ブッシュ・ド・ノエル』があまりにも素晴らしくて
porekoさんの「クリスマスのご飯」にTBです。

ま、形容詞に「ちょー」なんて冠をつけて話すのは
銀歯でアルミホイルを噛むくらいに嫌いなんですが、
でも、ちょー不器用なんですよ、私ってやつは。
おまけに、ちょー大雑把。
で、数年前のある日、ケーキ教室に通うことを決断したと思ってくださいまし。

ケーキというもの、作ったことのある方にはお分かり頂けると思いますが、
例えば材料の計量がちょっと違っているだけでも
うまくいかないことがある。
かなり細かい作業なわけです。
ちょー不器用&大雑把な私にはてんで向かない行為なわけです。
でも、この向かない行為に敢えて立ち向かえば
ひょっとしたらこの不器用&大雑把が改善されるのでは?
それが、私がケーキ教室通いを決断させた理由でした。

案の定、私のケーキ作りは自分でも笑ってしまうくらい
それはそれは可哀想なモノでした。
回転台(ろくろのようなもの)に乗せたケーキにクリームを塗っていく作業で
自分が回ってしまうのです。
回転台を回せば済むものを、自らケーキの周りを回ってしまう。
そのたびに、先生からは
「あっ、mikanskyさん、ご自分が回らなくても
台を回せばいいんですよ」
と優しく諭される始末。
そりゃそうですよね、
中華料理屋で、回転するテーブルの周りをわざわざ自分が回って
料理を取るようなものですから。

そんなレベルですもの、毎回出来上がるケーキの出来は
推して知るべし。
一昨年のクリスマスに『ブッシュ・ド・ノエル』を作ったときもそうでした。
本人は必死なんですわ。
真面目に真面目に取り組んでいるつもりなのですよ。
でも、だからこそ余計に不憫な不器用モノ。

悪戦苦闘の末に出来上がったケーキは
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-25 23:31 | food
シアワセの背中
a0027105_17133527.jpg


いつかこの世の中の全ての子供が安心して眠れるクリスマスがくるように
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-25 17:14 | other
追え!!

OKエブリバデー、クリスマスイブだ!
追跡の準備はできたかい?

サンタ追跡プロジェクト

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-24 15:16 | today
同志へ

今年私が友人たちに用意したクリスマスプレゼント。
特製Tシャツであります。

a0027105_14342164.jpg


アップにしてみると・・・
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2004-12-24 14:36 | other
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin