Top
<   2005年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
久しぶりの個展
a0027105_2312114.jpg


やぁ、みんな!
今、オイラんちでは
『シンデレラブレーション・ライツオブ・ロマンス』開催中さ。
京葉線で遊びにおいでよ!

はい、久々の母画伯個展でございます。
耳4つにヘソひとつ・・・

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-30 23:15 | art
買い物中
a0027105_17373825.jpg

何ですか?
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-30 17:37
そこに注目なのか?

『朝帰りだった!』って言われたってねぇ・・・。
(それも、びっくりマーク付きだよ)

いつ帰ったっていいじゃん。
どこにいたっていいじゃん。
誰と会ってたっていいじゃん。
38だよ。
大人だよ。
たとえあんなコトやこんなコトもしてたって
オールOK牧場なんじゃないんですか。
(当て逃げはマズいけどね)

ええ、私だってしてますとも、あんなコトやこんなコト。
悪いか?

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-29 23:57 | other
きれいな・・・


55aiaiさんの「ドラえもん カステラ焼き」にTBです。
カステラ焼きのジャイアンがとっても好感度高い雰囲気なので、
好感度だったらこっちだって負けてないぜ!とばかりに
UPしてみることにしました。

きれいなジャイアン
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-29 23:23
コトノハ

写真は大して上手くはないし、絵が描けるわけでもない。
なのにblogを続けているというのは、
やはり好きだからです、文を書くことが。

いや、書くことだけに限らず、
好きなんです、言葉を駆使して伝えるということが。
この、言葉を使うことへのこだわりは
生まれる前から私の身体の中にすり込まれたもののような気すらしています。

本を読むことと連動して
文章を作り上げていくことに夢中になっている子供でした。
幼稚園児だった頃、母は
「子供にはわからないだろうと思う言葉でも
みかちゃんにはわかってしまうので
うっかりしたことは言えません」
と幼稚園の先生に言われました。

小学生になると、
書くことを楽しみつつも、
どういう言葉を使って文を表せば大人の心をくすぐれるか、
ということを計算したような文章を書くようになっていました。
案の定、読書感想文や作文のコンクールで
あれこれと賞をもらいました。

時々、自分の書くものを読んで
これは本当に自分の言葉なのかしら?
と違和感を感じることがあります。
小学生の時に覚えた小賢しい技がまだ残っているような気がして。
別に、書くことを生業としているわけではないのだから、
何も気にする必要はないのです。
でも、自分の書くものにわずかな"澱み"のようなものを感じてしまうと
それがしんどくてたまらなくなるのです。

以前イチローが
「もっと野球がうまくなりたい」
と言っていました。
"もっと"なんてことは、私には生意気すぎて言えません。
ただ、うまい文章が書けるようになりたい。
うまく語れるようになりたい。
私の言いたいことが、
まるで水が流れるように誰かに伝わるような、
そんなふうに言葉を使える人になりたい。
そんなことを考えながらblogの文章を綴る私は
意外と七転八倒しています。

仕事でもないのに、ヘンですね。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-29 17:13 | I think...
天罰?
a0027105_1421268.jpg


神様、私が何をしたというのですかっっ?!
はい、しました。
虫歯の詰め物が取れたのに、何ヶ月もほったらかしてました。
だからといって、この仕打ちはないじゃあーりませんか!

おとといから歯が痛み始めました。
ここ数ヶ月なんともなかったのに、
急に冷たいものがしみて、夜寝付くのにもちょっと時間がかかります。
仕方なく、歯医者へ予約を入れました。

レントゲン撮影の後、
診察台に座って、文字通り開口一番、お医者様は言いました。
「神経まで到達しています」
神経?
到達って、一体何が到達しているの?
理解する間もなく、歯科助手のお姉さんが
「麻酔しまーす」
うがっ?!
右から左から口をこじ開けられて
注射針がむぎゅーっと・・・

一体、人はどれだけの時間口を開け続けていられるのでしょう?
刺され、削られ、吸い取られて、
こめかみの辺りがズキズキと痛み始めました。
お医者様は
「ごめんね、ごめんね」と謝りながら治療を続けます。
助手さんは
「もう少しですからね」と悲痛な声を上げる。
ああ、私、きっと今すっごい顔してるんだわ。
こんなところを妻夫木クンにでも見られたら・・・
どうしてこんなときまでこんなにくだらないことを考えてしまうのやら。

30分の診察後には精も魂も尽き果てた私。
抜け殻となって診察室を出る私の耳には
「今日は神経を取りましたからね」
ああ、もう何でも取って下さい。

そろそろ麻酔が切れてきたようです。
痛みと共に、
詰め物をはがして歯茎をかきむしりたいほどのむずむず感が
押し寄せてきました。
痛み止めを飲んで少し眠ることにします。

★22:20現在
  痛み止めが切れてまたもやじくじくと・・・
  3回分いただいた薬も、既に2回分消費です。
  今日はこの辺でおやすみなさい。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-27 14:45 | today
もうすぐバレンタインデー

a0027105_13513428.jpg


ロイズのチョコボーロ。

久しぶりにクルマロチョコレートでも、
とサイトをのぞいてみたら、なにやら華やかな気配。
そうか、もうすぐバレンタインデーなのね。
枯れた私にゃ関係のないことなのですっかり忘れておりました。

限定商品のページをのぞいて見つけたのが
ロイズキッズのこのチョコボーロ
2月14日までの限定。
卵ボーロの懐かしさと、パッケージのかわいらしさに惹かれて
頼んでみました。

ブルーナーの雰囲気にも似た可愛い箱を開けると

a0027105_13583492.jpgHappy Valentaine!


a0027105_1359572.jpg





ハートが割れちゃってもいいのかねぇ?


1個は自分用にキープして、残りは
お世話になった方に渡そうとと思います。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-27 14:03 | food
足跡

a0027105_21161575.jpg

朝起きたら真っ白。

しかーし、今どきのお猫様はこたつで丸くなるほど
ヤワではないのであーる!

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-26 21:18 | today
温故知新

昨夜仕事から帰ったら
海月書林・くらげしょりんさんに注文していた本が届いていました。
海月書林は以前記事にもした「いろは」を出版している書店ですが、
古書の販売もしています。
(オーダーの際に、『いろは』の創刊号が売り切れちゃってるのが残念、
と書いたところ「まだ計画段階なんですけど、春に再版するかもしれません」と
お返事をくださいました)

a0027105_1419562.jpg
『食味歳時記』
獅子文六




a0027105_14201075.jpg




                『続・うまいもん巡礼』
                大久保恒次




古本市などに出くわしたりしたら素通りできない私。
古本を買うのは、単に安いからというだけではありません。
普通の書店では手に入らない絶版本も古本なら手に入れることもできます。
(ちなみに今回の2冊も絶版)

それに、

a0027105_14244353.jpgこんなかわいい検印紙を見つけたり、

a0027105_14252919.jpg






古本特有の日焼けやシミも嫌いではありません。

どんな人がこの本を読んだのか、
それとも、この本は書店の隅でずっと眠っていたのか。
そんなことを考えながら読むのも楽しいものです。

本だけでなく
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-25 15:08 | favorite
だるだる
a0027105_14591284.jpg

なぜでしょう、
泣きたいくらいにやる気が出ません。

porekoさんからいただいた『沢屋のマロンバタークリーム』をたっぷりのせた
豆乳プリンを食べてみましたが、
やはりやる気は出ません。

もともとそんなにあるわけではないやる気なのですが、
いよいよ枯渇してしまったのでしょうか。

困ったことです。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-01-23 15:06 | today
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin