Top
<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ご挨拶 2005

時間の速度は、年齢を経れば経るほど
早くなっていくような気がしませんか?
今年ももうあと1日しか残っていません。
明日、パソコンに向かう時間があるかどうかわからないので、
今日のうちに皆さんにご挨拶を。

今までずっと仲良くしてきて下さった方たち、
今年初めて私の暮らしにとぴこんで来て下さった方たち、
本当にありがとうございました。

ずっと手元で慈しみたかったであろう一人娘を嫁がせた彼の人は
その朝に娘を抱きしめて
「大丈夫よ」と何度も言ったとか。
なんて優しく心強い言葉。

思えば、そこに立っていることすら辛かった日に
私の友達は言いました。
「なんの根拠もないけれど、でも、
大丈夫、きっと、大丈夫」

とても良くして下さった皆さんに
私は何もお返しができませんが、
あなたの来年がもっと平和なものになりますよう
祈っています。
うん、大丈夫。
来年も、あなたは、大丈夫。
なんの根拠もないけれど、
きっと大丈夫。

ゆづり葉   河井酔茗
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-30 23:05 | other
はじめたのか

月曜の夜、寒い夜の街を歩いていたら、
とあるラーメン屋の店先にこんな張り紙を見つけました。

『味噌ラーメン始めました』

「一体今まで何をやってきたんだよ!?」
と、突っ込みたくなる衝動をこらえつつ、
足早にその店の前を通り過ぎた師走のmikanskyだったのでした。


☆藤木直人が結婚だって。
 相手は一般の女性だって。
 またひとつ、生きる楽しみが減りました。
 風邪もひいちゃったし、哀しい年の瀬です。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-28 23:16 | これってどうなのよ?
おわび
2日ほど家を空けます。
コメントへのお返事、もう少々お待ちくださいね。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-26 08:12
He is coming soon!
a0027105_15563529.gif



もうすぐおめえの街に行くから、待ってろよ!
by サンタ


Merry Christmas.

much love,
mikansky


[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-24 16:01 | today
サヨウナラ

シャッフルくんとの別れの悲しみも癒えないままに、
今日はお気に入りのお皿を割ってしまいました。

a0027105_15101016.jpg
以前、長野旅行の際に購入したこのお皿。

a0027105_15111097.jpg
こんなふうになっちゃいました。

一体何してるんだろう私、注意力ゼロじゃん、
とがっかりしていたら
カナダのNinaからクリスマスカードが届きました。

a0027105_15142227.jpg
Jessを安楽死させた、とのことでした。
自力で立ち上がることができなくなっていたJessを
それでもNinaは抱えあげては世話をしていたらしいのですが、
Jessはもう限界に近づいていたようです。

a0027105_15253126.jpg
こんな泣き顔のイラストと共に、2週間泣き続けたと書かれていました。
なんてたくさんの涙なの・・・

たまたまテレビから流れてきた、遊佐未森の『クロ』のせいもあって、
私も少しぽろぽろ。

2005年の終わりは、
大切なものを立て続けに失くす、そんな切ない時間になりました。

今年お別れをしたみんな、
サヨウナラ、
アリガトウ。

Nina&Jess

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-22 15:30 | other
ムネガイタイ

70歳の郵便局強盗、小銭の重みによろけて逮捕 | Excite エキサイト

シャッフル君との別れに震えるガラスの心は
更に小刻みに震えました。
25万円分を10キロの小銭で、なんてさ・・・
その10キロの小銭を紙袋に、なんてさ・・・
そりゃ、犯罪者だけど、悪者だけど、
そんな、そんな意地悪しなくても・・・

ああ、人生泣き笑い。
明日から体を鍛えることにします。
10キロを抱えても逃亡できるようにね。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-20 23:29
君を、わすれない・・・


こんなふうに浮かれた日がありました。
私の心が他のヒトへ向かった日もありました。
だから、彼がヘソを曲げてしまうのも仕方なかったのかも。
でも、でも・・・
こんなに突然別れがやってくるなんて思ってもいませんでした。

今朝、慌てて駅へ駆け込んだ際、何かを落としたような気がしました。
音はしなかったけれど、「?」と思う瞬間があって、
一度立ち止まり、振り返ったのです。
でも、何も見つけることができなくてそのまま駅の中へ。

その時だったんです、きっと、
私がiPODシャッフルを落としたのは。

ひょっとしたら今頃、この寒空の下で吉井和哉の声を抱え込んだまま
私の大切なシャッフルくんが泣いているのではないか?!と
帰り道の駅のロータリーをきょろきょろしましたが、
彼を見つけることはできませんでした。

仕事用のトートバッグの中にはぽつんと残ったイヤホン。
電車の中で奇声を発するアホアホ女子高生からこの耳を守る術は、
もうありません。
失くして初めてわかるその大切さ。

早速、来年の24時間テレビは
『愛はmikanskyを救うかもしれない』というテーマで
私の二代目シャッフル購入資金のための募金を全国から募る企画にすると
日テレからオファーがありました。
スティーブ・ジョブズが100キロマラソンを走ってくれるそうです。
スタジオで『負けないで』のサビを何度もリフレインしつつ
彼のゴールを待つことになりそうです。
全国から集まった募金は、
私が二代目シャッフルを購入した残金でホワイトバンドならぬ
"Hold your shuffle tightly!"と刻んだみかんバンドを作って
全国に配るつもりです。

ああ、大丈夫そうに思えて、やっぱり私の心の傷は深いようです。
途中からわけのわからぬ作り話↑なんぞをして、
哀しいのやら、ウケを狙いたいのやら、わからなくなってしまっています。

・・・寝ます。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-20 00:15 | today
今日一日

とても寒くなるという予報だったので、
今日は1日のんびり過ごそうと昨日から決めていた。

まずは湯船にたっぷりお湯を張って、
森茉莉の『貧乏サヴァラン』をお供にのんびり朝風呂ならぬ昼前風呂。

しっかりと暖かくして毛布をかぶり、
相方と電話で「記憶合わせゲーム」。
ゲームというと少し違うかもしれないけれど、
これは私たちがよくやることで、
ちょっと時間が経ったおデートのディテールについて
「あの店でお昼を食べた後、あそこのお店へ行ったんだ」
「いや、あなたが○○へ行きたいと言うから○○まで歩いたんだよ」
「それはその前のことだよ」
と、ふたりの記憶を合わせていくわけです。
さすがは中年ペア。

お昼は野菜とツリー型マカロニのスープ。
テレビで駅伝を見ながらこれまたのんびり食べる。

a0027105_2293687.jpg


午後は・・・何をしたのか記憶にないくらいのんびり。
確か、『刑事コロンボ』を見つつ、ごろんとしていました。

晩ご飯は野菜三昧。
a0027105_2214642.jpg

健康のため、なんかではなく
あまりに風が強すぎて、私も母も買い物に出る気にはなれず、
ありあわせの食材をかき集めてみたら野菜しかなかった、
てなわけです。

食後は炬燵でまたもやのんびり。
老猫タンゴがお茶を飲ませろと騒ぎ、母に叱られる。

こんなにのんびりづくしだったにも関わらず
眠くて眠くてたまらない。
教訓 『のんびりしすぎは体に毒』
さて、寝ます。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-18 22:17 | today
うれしい

大人になると、で、私のように割と地味目に生きてると(笑)、
クリスマスというものも、さほど大きなイベントでもなくなってきます。
だけど、今年はちょっとうれしい・・・

a0027105_22171523.jpg

musicaさんから届いたクリスマス詰め合わせ。
美味しいパウンドケーキと、スノウフレークのパスタ、
それだけでなく、私の家族にまでひとつひとつうれしい包みが。
そしてもちろん、お手紙も同封されていました。
とても達筆です。
この包みたちと、キレイな文字から察するに
とても穏やかな優しい方とイメージしたのですが、
手紙の封筒が妻夫木くんシールで封印されていたのを見て
なんともいえないお茶目さも感じ取ってしまった次第。
どうでしょう、musicaさん?(笑)

bochibochiさんからは、ご本人撮影の写真を葉書にして頂きました。
モノクロに映る素敵な街は一体どこかしら?と見てみると、
マカオの街角なのだそうです。
マカオといえば、昔々、香港旅行の際に足を伸ばしたことがあります。
社員旅行でぞろぞろと訪れて、
大半の時間をカジノで費やさなければならなかったため
あまりいい印象を持つことができなかったのですが、
bochibochiさんの写真を見て、それがとても残念に感じられました。
もう少し心落ち着けて眺めることができたなら、
私にもこんな街角が見えたのかもしれません。

kobutaさんからは、彼女お手製の「あみねこ」を頂きました。
以前、とてつもなく不器用な私が心惹かれた毛糸編みのねこちゃんです。
a0027105_22343172.jpg
私が『くたくたクン』と名付けたこのねこは、
私の部屋へやってくる生徒(子供)たちに大人気。
いろいろなことでどっぷり疲れたときも、
このくたくた具合を見ると方の力が抜けるから不思議です。

大人になったら、そうそう友達なんてできないだろうと思っていたし、
だからといって妙に気張って出会いのチャンスを作ろうとも思っていなかった。
でも、こうして無理をしないままに
素敵な人たちといい距離でお付き合いができるなんて、
大人にもクリスマスプレゼントは届くものなのですね。

musicaさん、bochibochiさん、こぶちゃん、
ありがとう。

◆ぼちぼち随筆・『写真葉書』にTB
◆こぶたでぶー・『コンフォ』にTB

私からもどなたかに差し上げたいのですが・・・


[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-17 22:40 | other
お願いゴト

a0027105_23335627.jpgさまざまな事情もあり、自分で料理をする機会の多い相方。
その割りに、作れるものは目玉焼き、卵焼き、スライストマト(料理かよ?!)、焼きそば、ぐらい。
「こんなもの食べた、って写メをくれるならレシピも一緒に送ってよ」と言い出したので、今年のプレゼントはレシピ集に決定です。
相方が作れそうなものを考えて、レシピを起こしてはプリント&ファイリング。
でも、ネタが尽きつつあります。

で、困ったときのブログ頼み。
あなたの知ってる超簡単レシピを教えて下さい。

☆大して器用でない男性にも簡単に作れるもの
☆スーパーで手に入る、ごく一般的な材料でできるもの
☆その料理の写真があれば最高

こんな条件のお料理アイディアはありませんか?
「あるある!」という方はこの記事にコメントをお願い致します。
できれば、詳しくお聞きしたいので
鍵コメントでメールアドレスなんぞをお教え頂ければ大変助かります。

このブログをどれくらいの男性が読んで下さっているかわかりませんが、
男性の方からのレシピも大歓迎です。

どうぞお助け下さいまし。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2005-12-14 23:47
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin