Top
<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今更ながら・・・カナダの旅・・・残り

久々にいい天気で、
カナダの空みたいだよなぁ、なんてぼんやりしていたら、
カナダ旅の写真がまた少し残っていることに気づいたので、
まとめて放出。

More
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-30 12:47 | trip・odekake
またもや、今日のアタクシ

朝いちばんで相方から電話。
もしも伊豆に別荘があったら、なんて
もしもピアノが弾けたなら的な話をする。
締め切り間近の仕事を抱えた相方は、ゴールデンウイークどころではなく、
でも、伊豆に別荘があったら、
そこへ仕事を持って行って、私もそこへ行って、
のんびり過ごせるではないか、という話。
なぜ伊豆なのかはわからない。
仕事があるのにのんびり過ごせるのかもわからない。
でも話の途中から
「伊豆は新幹線の便が悪い。あっ、でも、ひかりからこだまに乗り換えて・・・」
などと、またもや「何も今それを悩まなくても」という方向へ進む。

a0027105_238699.jpg

A嬢&NK嬢が私のお誕生会を開いてくれた。
この二人、去年も素敵な会を催してくれたのだけど、
「来週、ミカちゃんのお誕生日を祝ってサプライズパーティーを
しようと思います」
という、まったくもってサプライズな発言をかましてくれた。
今年は、
「もうサプライズにしようと思っても無理なので」と
真っ向からのお誘いを下さった。
A嬢宅にて、二人が作ってくれたお料理を囲んで
本当に楽しい時間。
ありがとうね。

相方とのくだらない話や、
友達が優しくしてくれることや、
きっと、こういう穏やかな事が幸せなんだろうね、と思う。

HOLLY COLE の『THE BRIAR AND ROSE』を聴きながら、
このまま穏やかに今日が終わりますように。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-29 23:25 | today
今日のアタクシ

a0027105_0352589.jpg
文旦の皮をむいて

a0027105_036311.jpg
昨夜の残りの筍ごはんをおにぎりにお昼を食べて

a0027105_0365468.jpg
いちぢくのコンポートでバウンドを焼いて

a0027105_0371258.jpg
「おいもこいも」をおやつに食べて

a0027105_0374082.jpg
文旦ピールを作りました。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-29 00:41 | today
Boy or man?

「ミカ、BoyじゃなくてManを選びなさい。
あなたはもうそういう女性にならなくちゃいけない」

数年前、カナダ人の友人から言われた言葉です。
私はその頃、ちょっとバランスのとれていない恋愛をしていました。
バランスがとれていないというのは、
年の差とか、身分の差、というものではなく、もっと抽象的なアンバランスさ。
何かが違っているぞ・・・といった感じの。
多分、私もどこかに未熟さがあって、
そして相手にも、実際の年齢ではなく、質としての未成熟さが
しっかりと存在していたのです。
彼女はそれを見抜いていた。

「少年の心を持っている男性が好き」という言葉を耳にすることがありますね。
類似表現としては、「少年の瞳を持った男性が~」。
・・・真っ平ゴメンです。
正確に言えば、「少年の・・・」なんてちょっと聞こえのいい言い回しに胡坐をかいて
自分の未熟さを誤魔化そうとする男と、
その誤魔化しに気づかずに
「彼ってまるで少年のようなの」とウットリしちゃう女。

大人は大人じゃなきゃいかんのです。
少年の心を持つことが許されるのは少年だけ。
ジャニーズで言えばNEWSくらいまでです。
(っていうか、それくらいまでしか知りません)
30過ぎても少年と形容されることが許されるのは少年隊だけなのです。

私の相方は普段は大変ナイスなガイではありますが、
自分が分が悪くなると
「僕はまだ大人になりきれていないところがあるから・・・」
と言い逃れをする、という悪い点があります。
これだけはどうしたってカッティーン!ときてしまう私。
「確かに私もまだまだ至らないところが多々ある。
キミに迷惑をかけたこともあった。
が、しかし!それに関して私が"自分はまだ子供だから"と
言い訳したことがあったか?!
えっ?! あったのか、なかったのか、言ってみろ!!」
ええ、本当にここまで責め立てますわよ、奥様。

昔、YOUがテレビで
「少年の心だぁ?!
大人になったら心だろうが何だろうが全部大人になれってんだ!」
と啖呵を切ったことがありました。
ビバ、YOU!

そして、VIVAYOUといえば小泉今日子。
小泉今日子といえば、亀梨某との熱愛発覚。
(うわぁ、なんてベタな表現なんでしょう!)
うーん、40歳の彼女が20年下の彼と交際しているということだけを捕らえて、
「わぁ、勇気をもらっちゃったわ。我らが大人女の代表・KYON2がんばれ!」
なんてエールを送る気はさらさらないのです。
だってもうこの時代、
いい女が年の離れた恋人をつくることくらい、
いい男が年の離れた恋人をつくることくらい、
驚くようなことでもないのですから。
ただ、彼女の醸し出す雰囲気から察するに、
彼女が選んだ亀梨某は恐らくはManの質を持った20歳なのだろうな、と。
そして、20歳でManの質を持つ男と出会うのは、ちょっとしためっけものね、
と笑いたくなるわけです。
もちろん、そういう自分の質を見抜くような鋭い女と出会えた亀梨某も
ラッキーだったわけです。

とは言え、芸能ゴシップですから、
もちろんこの二人が本当に熱愛しているのかどうかは定かではありません。
ただ、Womanの質を持った女性にはManの質を持った男性と、
Manの質を持った男性にはWomanの質を持った女性と、
きっちり楽しんでいただきたいものだと、
きっちり楽しむべきなのだと、
芸能ニュースを見ながら思った私なのでした。

こぶたさん『流石KYON×2!』にTB

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-29 00:09 | people
突然の再会

a0027105_16244236.jpg

あの日別れたシャッフルが、今になって突然私の前に現れました。

なぜ?
どうして今頃?
私のことを放っておいたまま、
今まで一体どこで何をしていたのよ?!

もう、私の手元にはnanoがいる。
まるで、逆「ひまわり」状態です・・・

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-26 16:25 | other
お知らせとお願い

つぼみ堂からのお知らせとお願いでございます。

まずはお知らせから・・・
つぼみ堂の商品情報などをお知らせするblogを設置しました。
もちろん、こちらのblogにも商品情報やお知らせなどを
upしていくつもりですが、もっと詳しく知りたい!という方は
つぼみ堂店内からblogタグをクリックして『つぼみ堂だより』へ
おいでください。
商品情報だけでなく、つぼみ堂の裏話、食にまつわる記事なども
掲載していく予定ですのでどうぞよろしく。

a0027105_12443793.jpg

つぼみ堂最近の新顔



そしてお願いです・・・
つぼみ堂のバナーをデザインして下さいませんか?
このblogや『つぼみ堂だより』にお店へのリンクを貼るために
なんか気の利いたバナーを作らなにゃいかんよなぁ、
と考えている今日この頃。
しかし、如何せんセンスの悪い私。
しかも、パソコンで画像の編集なんてできやしない。
で、どなたか、作ってくださいませんでしょうか?
条件は
 ◇blogへ設置するのに適当なサイズであること。
   あまり大きすぎない方がいいです。
 ◇難しいかもしれませんが、つぼみ堂の雰囲気をうまく表した
  小粋なデザインだとうれしいです。
 ◇著作権を侵していないもの。
「作ってやるか」という奇特な方がいらっしゃいましたら、
まずは鍵コメントでお知らせ下さい。
こちらから改めでご連絡させて頂きます。
尚、作っていただいたバナーが複数になった場合も
全て皆さんにお見せして、なんらかの形で使っていくつもりです!

頼ってばかりですみませんねぇ・・・
 
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-26 12:49
Yanesen!

6年ぶりに会うKちゃんと、上野駅で待ち合わせ。
いちばん便がいいというのもありましたが、
彼女とふたりでのんびりと谷根千=谷中・根津・千駄木を歩いてみたかったので、
ここを拠点にスタートしようと思ったのです。

駅から上野公園へ続く道は、動物園や美術館を目指す人たちで
びっくりするほどの混雑振り。
その流れを逸れて、芸大の建物などを楽しみながら
谷中方面へ。

第一のお目当て、カヤバ珈琲が見えてきました。
一見「どうしようかしら?」と思うような、小さくてふるーい喫茶店。
調べてみると、昭和13年から続く"ミルクホール"なのだそうです。
扉を開けると、テーブルでさきイカを食べながら談笑していた
おばちゃん3人組が「いらっしゃいませ!」と立ち上がりました。
お客さんかと思ったら、お店の人なのね。
なんか、いい感じですぞ。

a0027105_13513987.jpg
Kちゃんはオレンジスカッシュ、
私はカフェオレを注文。
スカッシュの響きと真っ赤なさくらんぼ、
これに胸がキュンとしてしまうのは
やっぱり昭和の子供だから?


a0027105_13541186.jpg





カフェオレのカップ、なにやら北欧チックなデザインでとても可愛らしい。
そしてお味がこれまた懐かしいの。
子供の頃にお母さんが作ってくれた
牛乳コーヒーだ!

カヤバ珈琲を出て、ふらふらと歩きます。
愛玉子やスカイ・ザ・・バスハウス、
そのほかにもいろいろなお店、スペースに目を奪われつつ、
谷中霊園を抜け、
次のお目当ては朝倉彫塑館です。
a0027105_1495592.jpg

彫塑家朝倉文夫がアトリエ兼自宅として建てたこの建物は、ただひと言、
「美しい」。
西洋建築のアトリエ部分と、純和風の住居部分の際立つコントラストと
違和感のない調和が本当に不思議です。

二階の和室から中庭の池を見下ろしながら
「夏の暑い日にここでカキ氷を食べたいなぁ」とか、
えなりクンに似た彫塑作品の前で
「母さん、東大に落ちたら俺は幸楽を継ぐよ」と
モノマネをしてみたり(もちろん小さな声でよ)しつつ、
なんとも癒された私たち。

朝倉彫塑館でもらった「不忍ブックストリートMAP」。
気になるゆるキャラ"しのばずくん"に導かれ
その後も谷根千散策は続くのでした。

a0027105_14334297.jpg
頬染めて池に浮くしのばずくん

a0027105_14344814.jpga0027105_1435995.jpg








尻尾があるんですもの、
そりゃあたまにはネコにも噛まれます。
「ちっ、魚かと思ったぜ」
byネコ



a0027105_14383992.jpg

こんな路地を見つけたら、迷わず潜入。


a0027105_14421649.jpg

「お散歩ですか」と言ったとか、言わなかったとか。


【立ち寄った場所】
 菊見せんべい本舗
アフリカ市場・タムタム
豆腐roon Dy's
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-24 14:52 | trip・odekake
いってきます

友達と、かれこれ6年ぶりの再会を果たしに行って参ります。
明日には、カナダから帰国中の友人も加わって
reunionです。
(問題:この単語の品詞と意味を調べ、例文をひとつ作りない・笑)

↓のコメントへのお返事は明後日までお待ちくださいね。

尚、つぼみ堂のも今日・明日とお休みになります。
商品の発送、お問い合わせ・ご注文へのお返事は月曜の夜以降になります。
ご了承下さい。

では、よい週末を。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-22 06:44 | today
ねむい
a0027105_0285386.jpg
『オレンジココナッツリングケーキ』

アメリカの古いレシピ本を使って高校生のMちゃんのレッスン。
「食べてみたいケーキを選んで
そのレシピを日本語訳すること。
次のレッスンにはあなたの訳どおりに
そのケーキを作ってあげる」
で、彼女が選んだのがこのケーキ
というわけです。
アメリカンレシピ、それも何十年も前のものだから、ひどく甘ったるいのかしら
と思ったのですが、なかなか優しいお味。




                            多分、その優しさはココナッツのお陰
a0027105_035392.jpg
最近、しっかり寝ているつもりなのに
眠くて眠くてなりません。
多分、季節のせい。
そして、毎日、目覚める直前に見る
奇妙な夢のせい。
こんな夢を見るなんて私の頭の中には一体何が詰まっているんだ?と
目覚めてからしばらく考え込んでしまうようなものばかり。

あまりにも奇妙だから、夢日記でもつけてみようかと思っている
今日この頃なのでした。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-21 00:42 | today
コミュニケーション

ども、miaknskyです。

ここ数日、母が
「スキッパーが壊れちゃった」
「どうしようかしら、スキッパー・・・」
と、うるさくてなりません。
だいたいスキッパーが何なのかわからないので
無視を決め込んでおりましたが、
あまりにしつこいのでよくよく聞いてみたところ、
シュレッダーのことでした。

シュレッダーが直ったと思ったら、今度は
「オールウェイズのCDが欲しい」
と言い出しました。
しばらくノーヒントで考えてみましたが、
皆目見当が付きません。
じっくり確認してみたところ、
オールディーズのCDでした。

一時が万事こんな感じです。
カタカナの名前が覚えられないというよりも、
全ては自分のイメージで勝手に言葉を作り上げているのです。
物の名前どころか、芸能人の名前ですらも
「だってそんな感じがするから」と、勝手に作り変えます。

『一色紗枝』を『観音チエ』と呼びます。
『白石美帆』は『ささいマヤ』。
そして、『ベッキー』に至っては
『ベロンちゃん』・・・

もう、コミュニケーションの取りようがありません。
ブッシュの演説を通訳なしでで聞く方がよっぽどわかりやすいような気がする
最近の私です。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-04-17 23:45 | これってどうなのよ?
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin