Top
<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ピー
a0027105_22351384.jpg

基本的かつ大きな勘違いをしていると思う。

よしピーって…。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-30 22:35
冬になりかけの

意外と好きです、冬。
切れそうなほど冷たい空気と真っ青な冬晴れの空、
なんていうのも好きですが、
高くなればなるほど空のグレーの度合いが濃くなっていくような、
今にも雪が降り出しそうな空を眺めるのはもっと好き。
そういう空を、さほど遠くない昔に見た記憶が
私の中には残っていて、
その記憶とともに、にび色のは私の心をときめかせます。

冬は、夜もいいです。
窓も厚手のカーテンもしっかりと閉めて、
膝掛けやら暖かい飲み物やらを準備して、
完全防備。
そうやって、本を読んだり、電話をしたり、メールを書いたりすると、
不思議な安心感に包まれます。

冬になりかけの今夜は、
やはりしっかりと暖かい格好で、
これまた冬の夜にぴったりの音楽を聞きながらこうしています。
このCDを私に贈ってくれた人のことを少し思いつつ。

うむ、やっぱり冬はいい。

 ♪『The Melody At Night, With You』 Kieth Jarrett
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-29 22:37 | other
旬の林檎
 
寒いですね。
ちょっと出かけるのに、手袋が要りました。
皮の手袋をすると、その中指を口にくわえて引き上げながら
「ヒロシ・・・・」
とつぶやきたくなってしまうのは、
昭和っ子の哀しい性。
(*『スチュワーデス物語』の片平なぎさね)

さて、寒いながらも、まだ、秋の名残。
我が家に、旬真っ盛りの林檎が届きました。

a0027105_13405335.jpg
MacBook。
以前記事にも書いたのですが、
そろそろノートブックが欲しいと考え始めていた矢先に
見つけてしまった魅力的なマシンです。
ただ、これまではwindows一辺倒のパソコン人生を送ってきた私。
今になってmacを手に入れたところで使いこなすことができるのか、
"本妻"(私の場合、本夫か)のwindowsとの共有は可能なのか、
たくさんの疑問が私の購買欲を引きとめます。

そこで、周りにいるmacユーザーの皆々様にご相談。
手に入れてみたところで、
仕事に使えないようでは元も子もありません。
「そこんところ、どうなんでしょうか?」
と、なんとも初歩的な質問をぶつける私に、
皆さん親切なアドバイスを下さいました。
中でも、
その名からしてコアなmacファンであることが明らかなアップルさんは
私が不安に感じている点を丁寧に丁寧に解消してくださいました。
アップルさんのおかげで1台売れたぞよ、Apple。

a0027105_141756.jpg
「あなたに出逢うために・・・」なんて言われたの、
初めてだ、私。
ちょっとときめいちゃったりして、
憎いぞ、Apple!


a0027105_1343697.jpg
梱包材ですらこんなにキレイ。
憎さ倍増だぞ、Appleめ!


a0027105_1419359.jpg
無事、インターネットもつながりました。
でも、メールサーバーへの接続がうまくいかず、
今のところ送受信ができません。
プロバイダーのお兄さんがいろいろと調べてくれていますが、
問題点は判明せず。
しかし、それもそのうち解消されることでしょう。
★たった今、解消されました!
これからひとつひとつ、この林檎を味わっていくことにします。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-29 14:24 | other
ベストコミュニケーション

本屋へ行きました。
目的買い物を済ませて外へ出ると、
私から少し遅れて出てきた店員さんが、
私を追い越しざまににっこりと笑って
「ありがとうございました」。
目もしっかりと合っていたので、こちらも軽く会釈しつつ考えました。
「こんなとき、なんと答えればいいんだろう」

時々考えます。
スーパーとかデパートとか、
大きなお店での「いらっしゃい」とか「ありがとう」はまだしも、
"それなりの"規模のお店で、"ある条件下"で、
明らかに私に向かって
one on one、face to face、投げかけられた挨拶には
どう答えたらいいものか、と。

たとえば、食べ物屋さんで↑の書店でのようなことがあれば、
「ごぢそうさま!」と答えればいいのですが、
書店です。
どう答えるのが、"ベストコミュニケーション"なのでしょう?
買った本を軽く掲げて、
「読ませていただきます!」と、カリっと青春!のようなさわやかさで立ち去る
とも考えましたが、
いまひとつピンときません。
かといって、黙って立ち去るのは好感度ダウンです。
(誰の中での好感度かはわかりませんが)
まったかくもって困ったものだ、とぶつぶつつぶやきながら
帰ってきた私です。

ちなみに、書店のレジ脇に大きな貼紙があって、
「ミシュランガイド売り切れました。
次回入荷日は未定です」
と書いてありました。
小さな町です。
唯一あるマクドナルドは『ミニマック』なので
シェイクがメニューに入っていません。
そんな田舎町でミシュランガイドが売り切れています。
(何冊仕入れたかは知りませんが)
一体、どうしようというのでしょう。
町民たちは、ミシュランを手に、一体何をしようというのでしょうか?
しばらくは気が抜けない日々が続きます。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-26 12:01 | これってどうなのよ?
Happy birthday.

mikansky一族は、なぜか11月生まれが多い。
ばあちゃんは2週間ほど前に無事102歳となり、
母は先週に彼女いわく「すごい年」になり、
それと同じ日に妹のダンナもひとつ年を取り、
来週姪っ子が17歳になります。

a0027105_2221412.jpg
その姪っ子から届いたメール。
「誕生日のプレゼントに、お菓子を作ってほしいんだけど。
ひとり占めできるように、クッキーがいいです」
それでは、と、food moodさんの本に出ていたメープルクッキー。
バターを使わず菜種油、砂糖を使わずメープルシロップの
ちょっと懐かしい食感のクッキーです。


a0027105_22212580.jpg
中国茶の葉が入っていたきれいな缶にクッキーを詰め、
ナッツクッキーは明日焼くことにして、
マンゴージュースでひとやすみ。


a0027105_22214051.jpg
出来上がりも確認せねばなりませんし、
そりゃあもう、2つ3つのつまみ食いはご容赦を。

クッキーだけではちょっと味気ないので、
あとひとつ何か小さいものを、と考えていますが、
17歳の女の子には何がうれしいのか、
遠い遠い記憶を手繰っている私です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-23 22:38 | today
柚の香
a0027105_22154362.jpg


母はよく、料理番組で見たものを作ります。
今まで作ったことのないような、珍しい料理が出てくると、私は
「これは、どの番組だね?」
と聞いてみます。
大抵は、『はなまる』か『上沼恵美子』か『NHK』
という答えが返ってきます。
で、今日は、『上沼恵美子』で見た
鮭の柚の香ご飯です。
仕事があったので時間は 遅くなったものの、
大好きなもずく酢と、アサリのお味噌汁に、肉じゃが、ほうれん草の胡麻よごしで
上機嫌の夕食でした。

今日もまた、なにかと考えることはありつつも、
無事に一日が終わりました。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-22 22:29 | today
P

今日、テレビで、
バストPカップというタレントさん(日本人)を見ました。

Pカップと聞いた途端、
小さな声で『ABCの歌』を歌って、
Pにたどり着いたところで改めて驚いた次第です。

Pカップって・・・
一体何がどうなっているというんだろう。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-21 22:53 | これってどうなのよ?
mikansky写真集

寒くなってきたせいか、眠くて、眠くて。
可能な限り、眠りに時間を費やしたい。
そんなせいか、blogに懸ける情熱(んな、大げさな)がいまひとつ。
それが証拠に、写真も少ない。
だけども何かというと
「カメラ、カメラ」となってしまうのは
blogモンの哀しき習い性。

そこで、最近撮った写真をまとめてドウゾ。

a0027105_10513230.jpg
寒い朝はスープがいちばん。
なでもかんでもぐつぐつ煮込んで
ミキサーで一緒くただ!













a0027105_1052132.jpg

紅玉。
皮も一緒に煮込んで、淡いピンクのジャムが
好きです。













a0027105_10562599.jpg

「やるってぇのか、コノヤロウ!」
と、ガンを飛ばされた午後。











a0027105_10582830.jpg

金谷ホテルのクッキーをいただく。
包装紙が美しい。













a0027105_1101183.jpg

と思ったら、
神橋のデザインは更にすてき。
クッキーがなくなったら
何を入れよう?








a0027105_11171312.jpg

たとえば今にも雪が降り出しそうな、
こういう空が大好きです。
なぜか、カナダが恋しくなります。












a0027105_1119341.jpg

お隣さんの畑に霜がおりました。
さぁ、冬の入り口に立ちましたぞ。












少しずつ、少しずつ。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-20 11:26 | today
仕事

翻訳の原稿をプリントアウトして考えます。
私は、仕事が好きだろうか。

レッスンプランを組み立てながら考えます。
私は、この仕事が、好きだろうか。

あなたは、
自分の仕事が好きですか?

いえ、たとえ「嫌い」と答えたとしても、
私はあなたに説教をたれたり、
叱ったりはしません。
人にはそれぞれ好き嫌いがあるものですから、
それはどうにもしようがないことです。
「ラーメンが嫌いです」と言うたびに、
「ええぇぇぇっ?! 一体どうしてですか?!」と、
まるで大層な悪事を働いたかのように詰め寄られ
肩身を狭くし続けてきた私です。
あなたが「仕事が嫌いです」と答えたところで、
「ええぇぇぇっ?! 一体どうしてですか?!」と
責めることなどできません。

私は、びっくりするほどの怠け者です。
「あーあ、家にじっとしているだけで手取り50万入ってくる、
なんてことにはならないものかねぇ」
などと言って、親に何度も叱られているような怠け者です。
睡眠時間削りたくないし、
再放送の2時間ドラマが面白ければ
テレビの前に張り付いていたい。
日がな一日ごろごろと本を読んで過ごしたい。

でも、時々、
胸をくすぐられてしまうことがあるんです、仕事に。

「センセイ、合格しました!」
なんて電話をもらうと、
ほんの一瞬泣いちゃいそうになる自分に舌打ちして、
「はい、これでOKです」
と、原稿を受けてもらえると、
ほんの一瞬穏やかに笑ってしまう自分が恥ずかしい。
怠け者のくせに、
まんまと仕事に胸をくすぐられてやがる。

私は多分、
自分の仕事が好きです。

たとえ
「私は自分の仕事が嫌いです」
とあなたが言ったとしても、
それを日々愚痴り続けることなく、
事情をすっかり飲み込んで、
その仕事をきっちりとこなし、果たしているのなら、
それははすごいことだと思います。
私が持ち合わせていないその強さを
やはり責めることなどできません。

きっと、このブログには
いろんな仕事の人たちが足を止めてくれていることでしょう。
働くことは大変だけど、
それをこなしていくことは、大人であることの印のひとつのような気がします。
かっこいい大人を見るのは、すこぶる気持ちのいいことです。
さぁ、働く大人たちを褒める祝日まであと1週間。
来週もいい一週間になりますように。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-17 00:22 | I think...
The Sexiest Men Alive

今年もこの季節がやってまいりました。
「The Sexiest Men Alive」!!
ところが・・・mikansky的な観点から言わせてもらえば、
不作です、2007。
ウィル・スミスとジョニー・デップくらい。ベタだけど。
「100 Sexy Men」になって、やっとヒュー・ローリーが登場する程度です。

ううむ、Who hides my sexiest man?
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2007-11-15 21:42 | favorite
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin