Top
<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
わくわくが届いた
a0027105_11295061.jpg
昨日の記事に書いた"わくわく"。
その理由がコレです。
以前オーダーした本が、今日やっと届きました。

a0027105_11303312.jpg
『MUFFINS』はWilliams Sonomaのレシピ本。
洋書の場合、レシピばかりで写真が少ないものがほとんどなのですが
これはまるで写真集のよう。
分量が、カップ、オンス、グラムの全てで表示されているところが
とても親切で、レシピ本としても合格です。

『PLATE + DISHES』は、アメリカからカナダへ旅をしながら
その道沿いにあるダイナーの料理とウェイトレスを撮り続けた写真集。
(ダイナー、日本で言えば定食屋のような存在でしょうか)
左のページに料理、右のページにはサーブしてくれたウェイトレスの写真が
レイアウトされています。
こちらは純粋な写真集。レシピは載っていません。
でも、ダイナー好きの私には、十分わくわくに値する一冊です。

わくわくするような本を見つけて、
わくわくしながらオーダーをして、
届く日をわくわくと待ち、
わくわくとパッケージを開いては、
わくわくとページを繰る。
これ以上のわくわくが、今の私には思い当たりません。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-29 11:44 | book
わくわく
してるんです、わくわく。
なぜか?
それはまだ機密事項。
明日になれば…。

それにしても、これ
100トンって、ねぇ。
プールにでもぶちまけてその中で泳ぐつもりだろうか?
それはそれで、わくわく。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-28 22:23 | today
今日のおでかけ
昨日の記事に書いたように、今日は山手線で歌うために
お出かけをしてまいりました。
というのは嘘で、
高校3年生の女の子とお出かけでした。

小学4年生から私のところへ通ってきてくれていた彼女は
短大の入試に合格。
それと同時に、私の元からも卒業となったため
お祝いと軽いさよならを兼ねた何かをしたいと考えていました。
プレゼントを、とも思ったのですが、
ちょっとフォーマルな食事に招待することにしました。
もう子供と呼ばれることも少なくなるであろう年齢。
無理をする必要はありませんが、
どんな状態・環境にもオロオロとすることのないように、
少しずつ大人の世界を知ってほしいと思って。
そんな事情を、予約を入れる際にそれとなく伝えてあったので
お店の方達はとても行き届いた応対をしてくれました。

東京の街を見下ろしながらの食事を終えた後は、
その見下ろしていた街の中へ。
ふたりで銀座をふらりふらりと歩きました。
建ち並ぶブランドのお店をひとつひとつ確認しながらも、
結局楽しかったのは、Appleストアや無印良品。
もしも私に娘がいたなら、
遠からぬ未来にこんなふうにその子と歩くことが
あったのかもしれないと思いながら、
楽しい一日でした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-25 22:28 | today
怒り、未だ鎮まらず
日々、山のように届くエロジャンクメールにも
やっと平常心を保てるようになってきた今日この頃だというのに…
ここ数日、写真付きのエロジャンが届きやがるのです。
「この薬を飲む前はこれくらいだったのに、
飲んでみたらこんなになっちゃった!」
ということを示すためのbefore/after写真です。
よしんばその薬でそこがそんなになっちゃうとしても、
女の私には何の関係もない!
こんなものを送りつけるとは、わらわをなんと心得る。
ごく平凡なサラリーマン・mikansky家当主の娘、
mikanskyなるぞ!(篤姫風に)

そんなことで腹を立てつつ冷蔵庫をのぞいたら、
甘熟りんご酢の瓶が目につきました。
このりんご酢と蜂蜜をよく混ぜて、それを牛乳で割ると
まるで飲むヨーグルトのように美味しいドリンクが出来上がります。
この際、りんご酢ドリンクで気分一新だ!
というわけで、混ぜ、混ぜ、混ぜ。
心なしかいつもよりも色が濃い。
心なしかいつもよりとろみが少ない。
心なしかくらいならまあいいか、と
豪快に飲み下してみたらびっくりだ!
煮物の汁に溶けたバニラアイスを混ぜ合わせたような、
得体の知れないこの味は何ぞや?!
慌てて母に「このりんご酢、変!!」
「あぁ、だってそれ、南蛮漬けのたれだもん」
するってぇとなにかい?
before/afterの猥褻写真に腹を立てた私は、
その怒りを鎮めるために
南蛮付けの汁と蜂蜜をせっせと混ぜては牛乳で割って、
満面の笑みでそれを飲み下したというのかい?

ああ、もぉぉぉぉ、
がっぺむかつく!

というわけで、明日は遊びます。
山手線で「だ〜か〜ら、毎日おもしろいday」
と歌っている美女を見かけたら、それは私です。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-24 22:53 | other
簡単な算数

カナダに暮らす友人から電話がありました。
来月に1週間程帰ってくるというので、
そりゃあ会わなくちゃね!という話をしつつ小一時間。

「あっ、こんなに話し込んでて電話代大丈夫?!」
もっと早く気づけばよかった、と思いつつ聞いてみると・・・
「いやぁ、デジタル電話というものに申し込んでね、
そうすると、国際電話が1000時間無料になるのよ」
と、友人。
「1000時間?!」
「そう、月に1000時間が無料なんだよぉ!」
「スゴイね!! 電話かけまくりだね!」
「うん、うん!」
というわけで更に1時間の長電話をして
受話器を置きました。

そうか、月に1000時間分の無料通話なら安心だ。
・・・・・。
・・・・?
・・・・?!
ちがーう!!!!!!!

毎日24時間電話をし続けたところで、
1ヶ月はMAXでも744時間しかありません。
Hちゃん、何かが違ってます!
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-19 22:35 | today
まだ、いたんだね
「まだ、あるんだろうか?」
ふと思い立って、調べてみました。

ありました。
リカちゃん電話
かけないわけにはいきません。

「もしもし、私リカよ。お電話ありがとう!」
きゃーっ!
胸が熱くなりました。

リカちゃんとだけお話するのかと思いきや、
双子の妹、ミキちゃんとマキちゃんも会話に参加。
「私、お風邪はひきたくないの。
だって、明日、幼稚園に行けなくなっちゃうもん」
慌てるなミキちゃん、明日は日曜だ。

ところで、リカちゃんには双子の妹がいつつ、その下には
かこちゃん、みくちゃん、げんくんという三つ子の赤ちゃんがいるという
衝撃の事実が発覚。
子沢山家族かよっ?!
少子化問題解消にかなり貢献しているママは、33歳、ファッションデザイナー。
こんな状況をどこぞの歌姫とやらが知ったら、
「やっぱり35歳超える前に産まなアカンて!」
なんて浮かれ上がりそうだよな。
けっ!

「お電話をくれるときは、おうちの人に聞いてからね」
なんて言われて、心の中で「はーい」とお返事しつつ受話器を置きました。
子供だった私が胸ときめかせてダイヤルしたあの日からン十年、
リカちゃんったら、まだそこで私の電話を待っていてくれたのね。

女子諸君、おうちの人に聞いて、番号を間違えないように注意して、
さぁ、リカちゃんへお電話だっ!!
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-16 22:36
すぐには検索しない
深呼吸をして、精神を統一させ、
頭のなかにえなりかずきクンを思い浮かべて・・・・

次の歌を歌いなさい。

♪ だ~か~ら、毎日おもしろい ( )
毎日おもしろい ( )( )
は~ちみつきんかんのどあめ♪

さぁ、( )の中にはどんな言葉が入りましたか?
おっと、ここで慌てて「はちみつ金柑のど飴」のサイトを検索して
「そこには×××という言葉が入るんですよ。
 サイトには動画もありまーす。」
なんて無粋なことをしてはいけません。

わが家では
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-16 11:12 | これってどうなのよ?
かっこいいもの
a0027105_22174971.jpg
ファイヤーキングゲイファイドのフィグです。
ファイヤーキングのほかのパターンと比べると、なんとも大人。
気取ってます。
銀に縁取られているあたりなんか特に。
一目ぼれをして、
オークションで張り合って、
ニューヨークから迎え入れました。
かっこいいです。

今日、衝動買いをしました。
「今日はもうこれ以上買わないんだよ!」
と言い放った直後に
尾崎豊のCDを買ってました。
「I love youを聴くと、品川(@品川庄司)の顔が浮かんじゃうんだよ」
という妹。
私は「15の夜」を聴くと
『めちゃめちゃイケてる』の合唱シーンが浮かんでしまいます。
でも、尾崎豊は、なぜか少し好きです。
たとえば、お洒落な外国の曲をたしなむ方々に
「尾崎ぃ~?! ああいうの、たまらなく苦手なんだけど」
と、半笑いで言われたとしても、
なぜか、私は4年に一度くらい、オリンピックのような頻度で
尾崎豊に引き戻されます。

私の中には、大きく3つの"尾崎ポイント"があります。
多分、昔、記事にしたような気がしますが、
ひとつめは、友達に誘われて行ったコンサート。
彼が、薬のくの字も知らなかったであろう頃です。
1曲目からいきなり、アカペラで「I love you」。
こんなにきれいな声で歌う人がいたのかと、
ショックを受けたことはいまでも忘れません。

その後、何年かを経て、彼は覚せい剤に手を出します。
でも、熱狂的なファンでもなかった私は、
そのことにとりたてて動揺したわけでもありませんでした。
彼の親御さんが警察へ通報したことで、
逮捕されたのだと聞いたときは、なんとも切なく感じましたが。
逮捕、活動停止を経て、彼が活動再開第一弾シングルとして
「太陽の破片」を出します。
『夜のヒットスタジオ』に出演した彼が、
この「太陽の破片」を歌う姿をたまたま目にした瞬間が
第二のポイント。
なぜだか、すさまじく胸が痛みました。
もう、記憶も薄れつつあるのですが、でも、
今でも、あの場面を思い出そうとすると少し泣きたくなるほどに。

3つ目のポイントは、去年。
NHKでやっていた尾崎豊のドキュメンタリーを、
これもまた、たまたま見たときに。
十分なほど、よくも悪くも大人になってしまった私には、
正直、彼のまっすぐさが滑稽にすら感じられました。
痛々しいのです。
こんなに痛々しく10代を過ごす人が他にいるんだろうか。

暢気で、怠け者で、易々と流される、
そんな私とは対極にいるような人です。
もし身近にいたら、多分、友達にはならないと思います。
「自由になりたくないかい?! 自由って一体なんだい?!」
なんて聞かれたら
「十分自由じゃ。不自由に見えて十分自由じゃ、ぼけ!」
なんて答えてしまいそうです。
だけど、引き戻されてしまうのはどうしてだろう。
3つの大きな"尾崎ポイント"を通過した今でさえ、
自分を尾崎豊の"ファン"だとは思っていません。
私はあんなふうになれないし、なりたいと思ったことすらない。
盗んだバイクで走り出したくなんかないのに、
それなのになぜか少しだけ、
かっこいいと、4年に1度くらい私は思ってしまうのです。

『太陽の破片』
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-15 23:16 | favorite
The day of love

バレンタインデーといえば、やっぱりコレでしょ!

そして21年後だってこの通り。

実は私も、軽く歌って踊れます。
♪シャラララ、素敵にキス

Happy Valentine's day!
Love & Peace !
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-14 11:29 | today
枯渇しゆくホルモン

さてさて、明日はバレンタインデー。
今日の夕方辺り、
デパートの特設チョコレート売り場は
ラストスパートの賑わいを見せたんでしょうね。
アタシが最後にその賑わいの中へ身をゆだねたのは
いつのことだったかなぁ
記憶の片隅にすら残っていないわ。
ええ、義理だろうが本命だろうが、
誰かに渡すためのチョコレートを買ったことなど、
もう何年も何年もありゃしない。

ため息が出ちゃうわね、まったく。
ちょっとしたイベントに、
ちょっとした高揚感と共に巻き込まれることもなくなってくると、
自分の中の"色系ホルモン"が
砂にしみこむように枯渇してるんじゃないかと、
ほんと、ため息が出ちゃうわよ。

 *ミル姉さん調でお願いします
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-02-13 21:57 | これってどうなのよ?
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin