Top
<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
夕焼け
a0027105_2214250.jpg

こんな夕日のすぐ後に突然雨が降り出した。
それを不思議に思う事や、
それよりも雲の色の深さに気を取られる事や、
カメラを鷲掴みにして慌てて表へ飛び出す事や、
そんな些細なひとつひとつが、
私の毎日。
大それた事はひとつもないけれど、
私が生きているということ。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-29 22:46 | today
永訣

ブログ「Life in San Francisco」のMatthewさんが亡くなった。

本当は、あの夏の暑いさなかに、
彼はもうこことは違うどこかへ旅立ってしまっていたのだけど、
その知らせは、昨日、私のもとへ届いた。

キャンセルせざるを得なかった旅の始まりに、
私はサンフランシスコに立ち寄って、彼と会うはずだった。
いつか必ず会おうという約束が、
長い間温めてきた約束が、
やっと叶うはずだった。
でも、夏がやって来る直前に、
旅の予定を話し合うために交換していたメールが一方的に途絶えてしまった。
それはあまりにも不思議なことで、
私は何度かメールをしてみたけれど、
今思えば、もうその時、Matthewさんはいなかったのだ。

一度だけ、電話で話しをしたことがある。
実は、Matthew さんも、私も、とてもしんどいことをくぐり抜けている時期で、
仕事とか、人生とか、愛情とか、そんなことをとりとめもなく話し合った。
自分も辛いはずなのに、優しい声で
「ミカさん、無理はしちゃだめだよ」と。
会えたなら、もっともっといろんな事を話せたのに。

彼がデザインする花々の束のように、
とても美しくて、とても真摯な心を持った人だった。
唯一無二の才能を神様から授かった人。
なのに、神様は、そんな人を連れて行ってしまった。
そんな、かけがえのない人があまりにも早くこの世を去る時、
私はいつも、少しだけ、自分がここに残ってしまう事を
申し訳なく感じてしまうのだ。

Matthewさん、今日、あまりにも天気がよくて、
ひとりで外を歩いたんだよ。
Nike+で音楽を聴きながら歩くとね、ヘッドホンの中の男の人が
「10分歩きましたよ」とか「目標まであと15分ですよ」って
声をかけてくれるの。
なんだか、独ぼっちで闘う私に「大丈夫!」って言ってくれているみたいで、
私はこの声が好きなんだけど、
今日はね、この声を聞いた途端涙があふれた。
あなたが、独ぼっちだった私にかけてくれた言葉を思い出して、
私は、立ち止まって、
本当は声を上げたかったけど、
誰にも見られないように歯を食いしばってコンビニの駐車場の端っこで泣いた。
ごめんね、Matthewさん。
私は、あなたに何もしてあげられなかった気がする。
ごめんなさい。

Matthewさん、とても、寂しいよ。

 過去記事 海のむこうの人へ」



[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-28 16:52 | other
秋が来た!
a0027105_2294683.jpg

なんと、quiltさんのプレゼント企画に当選してしまいました。
で、届いたのがこのアップルパイ。
quiltさんと言えばアップルパイ、アップルパイと言えばquiltさん、
と言っても言い過ぎではないくらいに美味しいパイを焼くquiltさん。
植物を育てるのが上手な人のことを英語でgreen thumb 、緑の親指を持つ人と呼ぶけれど、
さしづめquiltさんはsweet thumb、甘い親指を持つ人でしょうか。
(実際にはsweet thumbという表現はありません)

旬を大切にするquiltさんは
リンゴが美味しくなる秋にしかパイを焼きません。
年に一度のお楽しみ、なのです。
今年のアップルパイは、最近quiltさんが頻繁に足を運んでいる小諸で
出会ったリンゴを使ったとか。
アップルパイというと、まるでジャムのように甘く甘く煮染めたリンゴを
詰め込んだものが多い中、quiltさんのパイは
まだしゃりっとした食感としっかりした酸味がが残っているリンゴが
たっぷり詰まっています。
もちろん火が通っているにもかかわらず、
「生のアップルパイ」と呼びたくなるような。

旅行をキャンセルしたことや、その理由になった事物に
ちょっと凹んだりしていたのですが、
このアップルパイでエネルギー注入完了。
当選されなかった方(沢山の方が応募されていました)には申し訳ありませんが、
甘い親指を持つquiltさんの"作品"をこのタイミングで食すことができたのは
なにかのめぐり合わせなのだと感謝して、たっぷりと堪能させていただきました。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-23 22:42 | food
朝っぱらからの衝撃
a0027105_7174978.jpg

今日はちょっと外出。
早起きもできて、爽やかな朝を気取っていたのに、タイマー録画にしてきた「相棒」の終了時刻を9時にセットしてしまった事実に気づき、凹んでます。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-22 07:17
カメラ

a0027105_11425361.jpg
望遠レンズを買いました。
私のようなズブの素人が使うにはお手頃なものです。
そこで早速あこがれの望遠マクロを。


a0027105_11431461.jpg
・・・ブレブレです。


a0027105_11435332.jpg
でも、これはこれで悪くない。
手ブレを防ぐための筋トレをしつつ、
ブレフォトを楽しんでみるのも悪くないかも、
なんて思ってます。

ところで、一眼レフを使っている方、特に女性は
どんなふうにカメラを持ち歩いているのでしょうか?
街歩きの中で撮りたいものを見つけたらカメラを向けてみたい、ってなスタンスでは
首からぶら下げて歩くのもなんだかなぁ。
で、カメラバッグを検索してみたけれど、どれもこれも
「池中弦太かよっ?!」(お若い方にはわからないでしょうね)って感じのデザイン。
これじゃあまりにも・・・。
一眼レフとレンズが収納できて、財布や簡単な持ち物も入れることができて、
「私、カメラ持ってますっ!」ってデザインではなくて、
街歩きにもしっくりくるお洒落なバッグ、なんて贅沢なのでしょうか。
(某雑誌でそんなバッグをデザイン&販売しているのですが、如何せん高過ぎる)
いいバッグをご存知の方、
"私はこんなふうにしてます"という方がいらっしゃったら
ぜひ教えて下さい。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-16 12:04 | photo
昨今
a0027105_10493583.jpg


おひさしぶりっこ!

必要に迫られない限りパソコンを立ち上げない日々が続いていました。
ときにはそんな感じもいいものです。(なんともやる気ナシ子ちゃん的ですが)
文章にしたいと思う事物にはたくさん出会っていたのですが、
いざ行動に移そうとすると今ひとつエンジンがかからず、のらりくらりと。

諸事情により、本来なら17日に出発するはずだったカナダ行きをキャンセルしたので、
戻ってきたチケット代でプチ物欲生活を送っているのですが、
今まで迷いに迷っていたWiiとWiiFitを買ってしまいました。
週に一度のレッスンでは到底足りないヨガの練習を、
これなら家で1人でも楽しくできるかと思って。
そうなんです、最近、ヨガが気持ちよくてなりません。
「単なる運動ではなくて、心と体を見つめるものなのですよ」
という先生の言葉が、レッスンの回数を増すごとに実感できて
約1時間を終えた後の清々しさといったら・・・。
ただし、清々しくなっちゃうのは心だけでなくて、
お腹=胃袋の方も清々しくなっちゃうのが玉に瑕。
清々しい気持ちで、清々しいホットケーキなんぞを焼いちゃって、
そりゃあもう清々しい量を食べてしまうのです。
これをなんとかせねば、体と心の健康を目指してヨガをする意味がありません。
色々な欲をコントロールする術も少しずつ会得しなくては。
(色々な欲を取り払ったら、私の90%くらいは無くなっちゃいそうだけど)

今日、こちらは雲ひとつない青空。
久しぶりに何も仕事がないので、午後ものんびりと過ごします。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-13 11:49 | other
バタバタと
いろんなことが起きているようで、起きていないようで。
なかなかブログを各ことができずに時間ばかりが過ぎております。
実は、本来なら目前に迫っていたカナダ旅行も
残念ながらキャンセルすることとなりました。
(詳しいことは後ほど)
本を紹介して下さった方々、「楽しみね」と声をかけて下さった方々、
申し訳ないことです。

今日はこれから、友人の仕事を手伝いに日帰りで東京へ。
そろそろ心機一転で、書き始めようと思います。
コメントや、頂いているメールへのお返事も、今夜必ず。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-10-09 05:59 | other
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin