Top
<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
よいお年を
a0027105_14583710.jpg
作っただけなのに、もう、少しだけおせちに飽きを感じ始めています(笑)
なので、お昼はパスタ。

今年も一年、本当にありがとうございました。

哀しいことも、うれしいことも、くだらないことも、深いことも、
こちらへ流れてくるものは全て、
真正面から受けては流そうではないかと過ごしてきた2008年でした。
そうそう簡単に受け流す事のできないこともあったけれど、
とにかくも今こうして生きていることに感謝。

どうぞ来年も、気が向いたらこのプログへ遊びに来てやって下さい。
古くからの方とも、最近出会えた方とも、
そして、これから出会うであろう方とも、
ブログを通して仲良くしていければ、と、
それだけでとても幸せ、と、
mikanskyは思っています。

2009年が、平和で穏やかな年になりますように。
みんな、元気に、生きて下さい。
生きて下さい。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-31 15:04 | today
迎える支度
a0027105_11271129.jpg
両方とも、元は同じ布巾です。

一昨日から始めて、黒豆を煮上げました。
この時に教えて頂いたやり方で、布巾を落とし蓋代わりに
ゆっくりと味をしみ込ませました。
布巾にもゆっくりと色がしみ込んで、
それが、なんとも言えずいい小豆色に染まりました。
(写真では少し強めに色が出ています)
多分、何度か使って洗ううちに色は薄くなっていくのでしょうけれど、
思わぬ副産物がちょっと嬉しい年の瀬です。

少し風邪気味です。
微熱と、風邪薬と、マスクと、喉の乾いた痛み。
でも、風邪などひいていないと思い込むことにしました。
そう思い込んで、治すことにします。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-30 12:00 | today
終了
a0027105_2264348.jpg
今日でとりあえず今年のレッスンが終わり。

昨日は中学生クラスでクリスマスレッスンでした。
毎度おなじみのラザニアの他に、今回はキッシュを用意してお出迎え。


a0027105_22130100.jpg
男の子も女の子も、
中学生は食べる、食べる!


a0027105_22134199.jpg
ラザニア1皿、キッシュ1台、苺の生クリーム添えをぺろりとたいらげた後に
某お母さんが差し入れてくれたチョコレートケーキもなんなくクリアしてしまう、
ああ若さの恐ろしさよ。

ゲーム大会をやろう! なんて言っていたはすが、
BGM代わりに流していた「トムとジェリーのくるみ割り人形」に全員夢中。
13歳と大の大人がみんなで「ああっ!」「うわっ!」「危ない!!」と
テレビに(しかもトムとジェリー)見入っている様は
端から見たら不思議な光景かも。

a0027105_22135846.jpg
プレゼント交換の時間。
KくんからMちゃんへのプレゼントは何やら大きな包み。
「うわっ、重い!」と言いつつMちゃんが包みを開けてみると・・・
ごくごく普通の段ボール箱に、Kくんのお母さんの手書きで
「Merry Christmas. あけてビックリ玉手箱!!」の文字が。
こ、これはいったい?! ( だいたい、あけてビックリ玉手箱、って・・・)
中身は、なんと、箱一杯のチョコレートでした。
やるぜ、Kくんのお母さん。

ああ、この1年、私はちゃんと教えることができただろうか。
頂いたものにきちんと応えるだけのものを提供できただろうか。
私のところへやってきてくれる子たちを
少しでも伸ばしてやれただろうか。
毎年毎年、こんなことを考えながら終わっていきます。
来年こそは、と。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-27 22:40 | other
イブの内省
頂き物のクリスマスティーなんて洒落たものをすすりつつ、
パソコンに向かうイブの午後です。

ショッピングモールで、
紺のブレザー、白いブラウスにえんじ色のネクタイ、
ブレザーと同じ色のオールプリーツのミニスカート、
白いソックスをはいて紺色のスクールバッグを下げた
100キロ超級のおじさんを見かけました。
信じる道を真っすぐ進むということは、
なかなかどうして難しいことです。
自分は自分の信じた道をしっかり進んでいるだろうか、と
制服おじさんの姿をみて内省した私です。
違うか?!

Merry Christmas.
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-24 15:32 | これってどうなのよ?
当選者発表
お待たせしました。
プレゼント当選者の発表です。
今回、予想以上の方が応募して下さったため、
1等ミニ写真集2名の他に、
2等として2名の方に何か賞品を差し上げたいと思います。

というわけで、当選されたのは次の方々です。

1等 ミニ写真集
 kobutaさん
 musicaさん
2等 何か(笑)
 mapletreeさん
 tarihoさん

当選された4名の皆さんは、鍵コメントでメールアドレスをお知らせ下さい。
こちらからご連絡させて頂きます。
鍵コメント(非公開コメントにチェックを入れる)にされることをお忘れなく。

せっかく応募して下さったのに当選されなかった皆さん、
ごめんなさい。
また何か企画を考えますので、これに懲りずご参加下さいね。

厳正に、アナログに、行いました
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-22 23:04 | other
準備万端!
a0027105_1128015.jpg
久しぶりにHikaru先生のお料理教室へ。
今回はお正月料理の巻です。
しっかり勉強して、来るべき新年に備えなくてはなりませぬ。


a0027105_1235022.jpg
新しい年を迎えるためのご馳走をひとつひとつ丁寧にこしらえる美しさ。


a0027105_11302850.jpg
まるで宝箱です。


a0027105_11312275.jpg




a0027105_1131692.jpg



a0027105_11314720.jpg
それぞれの器に取り分ければ、私だけのお重。
盛りつけのセンスが問われます。


a0027105_11343323.jpg
奥底に穴子がひそむ蕪蒸し。


a0027105_11345659.jpg
Hikaru先生のお宅に伝わるお雑煮。
ちゃんと出汁を取るのがどんなに大切かよくわかります。


a0027105_1136131.jpg
おせちばかりで飽きないように


a0027105_11363995.jpg
牛肉のビール煮。


a0027105_1137443.jpg
デザートは、熱々のアップルクランブルに冷たいバニラアイスを添えて。

これでお正月料理はばっちり!
と言いたいのですが、一人でちゃんと作れるだろうか・・・。

手のしごと
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-22 11:41 | food
M1の後に
まずは笑いの神様に土下座で謝りたい。
私が勉強不足でした。

今年のM1、出場者のラインナッブを見た途端思ったのです。
「つまらない。知らないコンビもいるじゃん。
今年は見なくてもいいかなぁ」
・・・・
今思えば、なんたる思い上がり。
「この思い上がり女!」と、自分の太ももをげんこつで殴りたい程。

漫才って、当然そのコンビなりのカラーがあって、
それが売りでもある分、
立て続けにネタを聞かなければならない場合は
それがくどさや飽きにつながってしまうという側面も。
だからM1って見ている側もちょっと緊張するんです。
上位3位が決まった時点で「さぁ、2本目はどう出てくるんだ?!」って。
結果2位に終わったオードリーも十分面白かったです。
彼らが優勝でも不満は残らないな、と私は感じたのですが
ただ、2本目のネタの後半にちょっとしつこさが。
(面白いんだけどね)
その点NON STYLEは、基本的なパターンこそ同じだったけど
何のひっかかりもなく笑えたなぁ。
ナイツは・・・私の好みのタイプの漫才ではないので
正直、大きな感想もなく。

そうそう、島田紳介だったでしょうか(間違っていたら失敬)
「ここまで力が拮抗していると、あとは好みの問題」
というようなことを言っていました。
確かに私も↑で「ナイツは好みじゃない」と言いましたが、
ただ、笑いのプロがそれを口にしてしまうのはどうかしら?と
一瞬思いました。
"あとは好み"だとしたら、素人さんが審査員でもいいような気がするのです。
何人笑ったら合格、のパターンだって有り、です。
でも、島田紳介、松本人志、中田カウス、オール巨人、上沼恵美子、
(渡辺正行もね)といった面々が一堂に会して審査をするという
出場する側にとっても、見る側にとっても凄いシチュエーションです。
難しいのは百も承知で、敢えて
「好みなんて言わず、やっぱりプロの評を聞かせてくれよ」
と言いたい。
たとえそれが、見ているこちら(素人)の評とは異なるものでも
「どうしてそういう評価なの?」ということですらこちらは楽しめるのに。
(どうして去年はトータルテンボスじゃなかったの?てな感じで)

それにしても、私はあまりにも不勉強過ぎます、お笑いについて。
今回のM1によって自らの未熟さを思い知ったとともに、
これから更なるお笑い道の追求をしていくことを固く心に誓った私です。
ご清聴ありがとうございました。

 ★栃木の星・U字工事、栃木県民ならツボをくすぐられるのですが、
  "県外"の人にはそのツボが無いからなぁ。
  下野新聞と言っても、栃の木ファミリーランドと言っても、難しい。
  栃木色を消さずに全国区になるにはどうしたらいいだろうね。
  
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-22 11:21 | favorite
プレゼント企画
諸々慌ただしく、当選者の発表は月曜日の夜とさせて頂きます。
じらしてるわけじゃないのよ。
うっふん♡
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-18 22:12 | other
ジャマイカ
a0027105_21342443.jpg
もうすぐクリスマス。
それに右往左往する年でもないけれど、
その辺りのスケジュールが埋まってちょっとほっとしているあたりの
自分が苦手だったりします。

この前テレビで、
飼い主が亡くなった哀しさで全身真っ白になってしまった黒ラブの話を見ました。
なんとも胸の痛む話です。
そういえば、パパブッシュの夫人・バーバラ・ブッシュさんも、
息子が白血病で亡くなった際に一晩で髪が真っ白になってしまった
という話を聞いた事があります。
(真偽のほどは不明)
ティッシュの箱を抱えつつむせび泣きながらそんな話をしていると
母が言いました。
「あの人も、哀しい出来事があったのかしらねぇ。
ほら・・・何て言ったっけ・・・そうそう、ジャマイカ!」
ジャマイカ?
ジャマイカって?!
よくよく聞いてみると、マイケル・ジャクソンのことでした。
"ジャ"と"マイ"だけが、それも奇妙な順番で一致してるだけじゃん!
しかも、彼が"心持ち"色白になったのは、そういう事情ではないと思われ・・・。

ああ、こんな母と過ごす年の瀬です。

プレゼント企画開催中でござる
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-14 22:48 | これってどうなのよ?
クリスマスプレゼント
a0027105_11374751.jpg
珍しく、事がスムーズに運んでいます。
年賀状の準備も終わったし、伝票・帳簿の整理もこれから出てくる分を除いて
きっちり終了。
毎年年末に惨憺たる大慌てをするのに、
今年の私には一体何が起こっているのだろう。
自分でもちょっと怖い気がして・・・。
海外へ送るクリスマスカードも、
いつもなら「こりゃ、クリスマスには届かないね」てなくらいにやっと発送するのだけど
今年は、カード代わりに作ったミニ写真集にメッセージを書き込んで、
あとは郵便局に出向くのみ。
うーん、やっぱりスムーズ過ぎる・・・。

クリスマスプレゼント
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2008-12-08 11:54 | other
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin