Top
<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
緊張
a0027105_1334647.jpg

風の音と雨の音で、5時には目が覚めてしまった朝でした。
どうしても、強い風の音が嫌いなので、
そこから再び眠りに落ちることはできず、
ごろごろごろごろと、布団の中で考えごとを。

2月は、これまでになく忙しい月になりそうです。
本当に、本当に、
今までなかったような仕事のスケジュールになりそうなのです。
とてもありがたいことなのですが、
そこはそれ、これまであまり仕事量に恵まれなかったフリーランサー。
少し、緊張しています。
こなせる自信がないわけではないのです。
ただ、なぜだか少し緊張しています。
少しだけ、怖いような。

でも、本当にありがたいことです。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-31 13:44 | I think...
コストコ
♪下取りよりもバイク王、下取りよりもバイク王
あの歌と踊りが無性に気になりつつも、行ってきました、
コストコ!!!
英語風に言うなら、コスコ!!!

朝9時に、友人の車で出発。
一路、コストコ目指してレッツラゴーです。
途中、ちょこっと迷いつつ、がっつり渋滞にはまりつつ、
お昼前にはなんとか幕張に到着。
駐車場で、これぞコストコ!の巨大カートに手をかけた途端、
そこからはもう、テンション急上昇。
記事にしようったって記憶も残っていない程の
取り乱しようでした。
だから、写真の1枚すらもありません。

ちなみに、購入した品は
 巨大ジョイ(食器洗剤)
 トイレクイックル業務用パック
 モンプチ(キャットフード)36缶パック
 ペーパータオル
 牛肉かたまり
 デミバゲット
 ベーグル
 ズッキーニ
 TimTam(チョコレートバー)お徳用パック
 リプトンティーバッグお徳用パック
これだけは絶対に買う!と心に決めていた「納豆スープ」がなかったことが
非常に残念。

ああ、また行きたい。
と、ただそれだけの記事でした。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-27 22:27 | trip・odekake
オススメのイケ面
a0027105_1285189.jpg


最近よく考える。
いつまでこの仕事を続けられるだろうか、って。
未曾有(み・ぞ・う)の経済危機に見舞われているこのご時世だもの、
生きていくためにさほど必要のないものにまで
お金をつぎ込むことは、皆、できない。
そう考えたら、仕事として私が提供しているものなんて
いの一番に削られてしまうものなんだな。
だから、仕事を失った人たちのニュースを見るたびに
そうは遠くの世界の事とは思えずに、ため息が出ちゃうのね。
ああ、とため息をついた後、思うのね、
「だから、身につけられる武器はなんでも手に入れなきゃだめなのさ!」

バブルの頃は「内定10件ゲットです♡」なんて
テレビカメラの前で暢気に笑う学生がたくさんいた。
(あの人たちは今、どこかできちんと役に立つ大人になっているんだろうか)
でも、今は、ただ大学を出たというだけでは、ただ英語ができるというだけでは、
ただ愛想がいいというだけでは、簡単に仕事にありつくことなんてできない。
大学を出たあなたが、英語ができる私が、愛想のいいあの人が、
一体、その会社にどんな利益をもたらすのか、が重要。
そう、
「こんな大変な時代だからこそ、苦しい中から給料を払ってでも
この人に我が社で働いてもらいたい」と、
こんな時代だからこそ必要な人材だと思わせなきゃならんのです。

ただ、残念な事に、必要だと思わせるためのチャンスって、
わずか数回の、ことによってはたった1回の面接しかないのが現実。
できることなら、長い時間を共に過ごして、
その中でじっくりと人となりを知ってもらうことができたらいいのにね。
自分の一生を決めるかもしれない重要な岐路に、
与えてもらえるチャンスがそれだけなんて、
そこで失敗したらおいらの人生どうなっちまうんだよぉぉ!
ええ、気持ちはよくわかります。わかりますよ。
でも、モノは考えようです。
入っちまえばこっちのモン!とまで大雑把なことは言わないけれど、
面接というハードルを上手に飛び越えちまえば、
あとはあなたの心構えと努力で先へ進むことはいくらでもできるのです。
わずか数個、ことによってはたった1個のハードルを上手に飛び越えるために、
必要な武器さえきちんと身につけて挑めば、
あなたのつま先がハードルにつまづくことはありません。
そう、わずかな時間の面接にもそれを乗り越える技術があるのです。

「イケてる面接術」は、30日間をかけて、
着実にその技術を身につけて、明るい未来を切り開こうではないか、
という素敵な本です。
ただし、そんじょそこらにある、
ソレを読んだ人間がみんな判で押したように同じような発言をして、
「ははーん、コイツもあの本を読んだか」なんて面接官に思わせてしまうような
レディメイド臭い面接本とは一線を画しています。
だいたい、面接を乗り越えるために、30日間をかけて学んでいこうなんて、
「仕事を手に入れるってーのはさ、付け焼き刃じゃいかねーのよ」
というちょっとした厳しさが見え隠れしてるでしょ。
だけど、その30項目は、本当に合理的な面接攻略のコツなわけですから、
結局この本は、
あなたに無駄な遠回りも、インチキ臭いショートカットもさせることはありません。
新卒として近い将来就職活動を始める予定の方、
ご家族、お知り合いにそんな若者がいる方、
新卒ではないけれど、なんとか新しい人生を切り開きたいと考えている方、
今その努力の真っ最中の方、そんな方にオススメの本です。

なんて素敵なこの一冊。
NHK出版から今月の28日に発売となります。
ん?
まだ発売されていないってことは、
読みもせずに偉そうなことを言っているのかmikansky?!
そんな無責任なことをやってるからいき遅れるんだぞ、mikansky!
ってか?
いえ、もう読んだんです。発売前だけど読んじゃったんです、アタシ。
実はこの本、私もほんの少しだけお手伝いをさせて頂いています。
お手伝いっていうより、構成・執筆のロイ渡辺氏に
「お手!」と言われて「わん!」と右手を出した程度なのですが。
で、「お手」をした私へのご褒美として、
担当のNHK出版滝沢さんが見本として上がったものを送って下さったのです。
素敵です、タッキー。(私の中では、勝手にタッキー呼ばわり)
お手を命じたのはロイ氏ですが、ご褒美をくれたタッキーに
しっぽを振って一生ついて行こうと心に誓ったアタシです。

それにしても、もう一度心して読んでおかなくちゃ、
「イケてる面接術」略して「イケ面」。
私も、いつ仕事がなくなってしまうかわからないもの。
ああ、本当はいつか、アシスタントや秘書でも雇うために、
面接をする側になりたいんだけどねぇ。

お仕事、下さい。

「おちまさとプロデュース イケてる面接術」
 「おちまさとプロデュース イケてる面接術」をつくる会・編
  NHK出版
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-24 12:11 | book
気になって仕方ない
Tシャツなんてどうでもいいのです。
ただ、2人の間から垣間見えている人が
三瓶なのか、そうでないのか、
ただ、それが気になるのです。

コレ
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-22 13:56 | これってどうなのよ?
さよなら、また、あした
a0027105_2233085.jpg
ブルーグレーの山の端がきれいで、それに見とれているうちに




a0027105_2235848.jpg
木々を燃やしながら日が沈みましたとさ。

2009年1月15日の終わり。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-15 22:08 | today
カイシャ
a0027105_10455698.jpg
仕事とはいえ、会社へ行くのはちょっと緊張する。

a0027105_10461393.jpg
私が会社員だったのは、ずっと昔の事だから。


a0027105_10462650.jpg
暮れから始まった、会社の中で教える仕事。
「おはようございます」と守衛さんに挨拶して、
首からぶら下げたIDカードをセキュリティーセンサーに"ぴっ!"として。
そのたびに、
「おお、会社だぁ〜!」と少しどきどきする。


a0027105_10463845.jpg
会社で働く人たちは、楽しいかなぁ。
事務所や、会議室や、喫煙室で、独りではない人たちを見かける
誰かと話しながら、誰かの気配を感じながら、
誰かと力を合わせながら仕事をするのは
独りで黙々とパソコンに向かう時間が長い私には
なんとなくうらやましく思える。
もちろん、大変なこともたくさんあるのだろうけど。

a0027105_1046581.jpg
会社へ行くたびに少しだけ緊張する。
私が、社章をつけた制服を着て、みんなと一緒に、会社の中で働いていたのは
もう、ずっとずっと前のことだから。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-14 10:47 | other
籠る一日
a0027105_14523715.jpg
風邪は、治りかけ。
でも、喉はすっきりせず。


a0027105_14531786.jpg
雪は、結局降らず。
でも、空はすっきりせず。


a0027105_14552164.jpg
こんな日は、
ベッドの上で、グーパー、グーパー。


a0027105_14572742.jpg
気配が気になり、
見上げてみる。


a0027105_14574840.jpg
更に気になり、
見上げてみる。


a0027105_14593028.jpg
うぬっ、
あんな所にプー野郎がっ!!
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-09 15:09 | today
女も男も愛嬌と度胸
a0027105_1374931.jpg
家でのレッスンも、外で教える仕事も、今日から本格的に再開です。
講師として伺っている企業で、生徒さんから頂いたお土産の温泉たまご煎餅。


a0027105_1381615.jpg
「皆カラ愛サレ続ケル愛嬌菓子」
だって。
なんて可愛らしい。


a0027105_1391284.jpg
ぱりっ、しゃりしゃりしゃり。
ほんのり甘いこの煎餅のように
愛嬌たっぷりでこの一年を頑張りたいものです。




a0027105_13102613.jpg
「見てんじゃねーよ」
ああ、愛嬌無しです。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-06 13:29 | other
始動、できるのか?
a0027105_10211720.jpg
風邪が治りません。
そんな時、母はいそいそと旅行に出かけ、父は新年会へ。


a0027105_10241480.jpg
こいつは、外で遊び回っては縁側で昼寝です。
私も、少し、寝ることにします。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-05 10:26 | today
一年の計
a0027105_1192091.jpg
早起きして元旦の夜明けを写真に収めるのが
ブロガーとしての使命(なんだ、そりゃ)と思わなかった訳でもないのですが、
除夜の鐘の一打目が聞こえた瞬間に気を失ったように眠り、
目が覚めたら6時もとうに回っていました。
這いずるように上半身はベッド外、下半身はベッドの中という体勢で
カメラに手を伸ばし、
テレビの画面に映る初日の出を一枚。
ああ、これに全てが象徴されてしまうような
怠惰な一年を送ることがありませんように。

さあ、今年もどうぞよろしく。
[PR]
Top▲ | by mikansky | 2009-01-01 11:19 | today
| ページトップ |
"cat-screams" Skin
by Animal Skin