Top
Weekender

a0027105_22134483.jpg

      「さりげなく強くなる なにもかもうまくいく
        We're reborn on weekends」
                              『WEEKENDER』 吉井和哉

土曜の夜が私の週末の始まりです。

WEEKENDERと聞いて、
「新聞によりますと~」のフレーズとともに
桂ざこば、いえ、朝丸の顔が浮かぶ人はご同輩。

このWEEKENDERは、私が土下座の愛を捧げる(笑)
吉井和哉の曲のタイトルです。

勤め人でない私の場合、
仕事とプライベートの時間の境界が
時としてとてもぼやけてしまいます。
だから、週末にrebornする=生まれ変わる、という意識はすごく大切。

丸一日、まったく仕事の無い日が、私にとっての週末。
不定期ですが、大抵は日曜日になります。
だから、土曜の夜は
「あー、明日は何も仕事がない!」
と、声に出して言ってから眠ることにしています。
「声を出して言うことに何か意味はあるのですか?」
と聞かれると困るのですが、
意味はないけれど、気持ちがいいのでやります。

もちろん仕事や生活は
週末であろうが週の始まりであろうが
つながりを持って流れていくものなのですが、
スイッチを切り替えるという行為をどこかでやっておかないと
私のような未熟者はすぐに潰れちまうんです。
「あー、明日は何も仕事がない!」は
スイッチを切り替えるための言葉。

今夜の私は、
子供のように呪文を唱えて眠るWEEKENDER。


☆昨夜、「僕らの音楽」に出てました、吉井和哉。
  「最近、すぐに誰かを好きになってしまうので困ります」
  と言ってました。 ああ・・・
  好きになってください。
  すぐにほかの人に気が移ってしまってもいいから。

[PR]
Top▲ | by mikansky | 2006-10-07 23:00 | today
<< 散歩 | ページトップ | Fetish >>
"cat-screams" Skin
by Animal Skin